■定例探鳥会 和白海岸 (2018年2月11日)

2018.02.12 18:54|探鳥会報告
■定例探鳥会    和白海岸     
和白4丁目海岸→和白川河口→塩浜護岸→五丁川河口→奈多入り口見晴台
2018年2月11日  -曇り時々晴れ-
【観察鳥種】45種
【参加者数】13人
【担 当 者】山本廣子、田辺スミ子
 朝はあまりの寒さで参加者は少ないかと思っていましたが、徐々に増えてきて元気に出発しました。和白4丁目海岸に降りてみると、水鳥たちは和白川河口先に多く見られました。ツクシガモやミヤコドリや淡水ガモがいました。ミヤコドリは過去最高羽数の28羽を数えました。
 風が強くて海の広場方面には鳥が少なかったので、奈多方面に向かうことにしました。和白川河口まで海岸を歩きました。センダンの木や下の海岸にヒヨドリ、ツグミ、ムクドリなどがたくさん群れています。センダンの実を食べているようでした。
180211001 ミヤコドリ 180211002 ツクシガモとオナガガモ
        ミヤコドリ             ツクシガモとオナガガモ
180211003 センダンの木のムクドリ 180211004 ハヤブサ
      センダンの木のムクドリ            ハヤブサ

 道路に出て和白川河口へ行きました。RKBの鉄塔上にはハヤブサが待っていました。センダンの大きな木にはツルウメモドキが巻き付いて、赤や黄色の実がたくさん生って彩を添えていました。塩浜堤防上からはミヤコドリがたくさん集まって見えて、すばらしかったです。沖ではウミアイサやホオジロガモも元気に潜っています。植え込みの柵に止まっていたジョウビタキの雌が私たちの歩くそばをついてきて、すぐ近くでよく見ることができ可愛かったです。メジロもたくさんナワシログミの花の蜜を吸いに来て、にぎやかでした。クリークにはコガモやオオバンがいました。
180211005 ツルウメモドキの実 180211006 ウミアイサ♂
       ツルウメモドキの実            ウミアイサ♂
180211007 ジョウビタキ♀ 180211008 花の蜜を吸うメジロ
       ジョウビタキ♀             花の蜜を吸うメジロ
180211009 オオバン 180211010 ダイゼン
      オオバン                  ダイゼン
180211011 カワウ夏羽 180211012 コサギ夏羽
      カワウ夏羽                 コサギ夏羽
180211013 観察のようす 
      観察のようす

 奈多入り口の見晴台からは廃船上にいるダイゼンやカワウを見ました。ダイゼンは岩場に降りて、食事を始めました。カワウは夏羽になりかけで、白と黒のインディアンヘアーのようで、素敵でした。寒い中コサギも夏羽になっており、冠羽も出ていました。途中から日が差してきて、少し暖かく感じました。(山本廣子)

【参加者の感想】
◇ホオジロガモが可愛かった。
◆ハヤブサが見られて良かった。ミサゴが残念。
◇ミヤコドリがたくさん見られて良かった。
◆カワウの白髪がすばらしい。
◇ジョウビタキが可愛かった。
◆センダンの実を食べたら少し甘かった。




スポンサーサイト

2018年2月/2018年3月の探鳥会

2018.02.08 20:03|■探鳥会:参加のご案内■

探鳥会の予定をお知らせします。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!  
[時間]集合時間:午前9時、解散:12時 <雨天中止>

[参加費]会員100円・非会員300円、中学生以下無料

[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち。


● 定例探鳥会 ●  
今津 2018年2月4日(日)・2018年3月4日(日)[福岡市西区]

【集合】玄洋高校北西の端道路 ※⇒周辺地図 
【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分、又は「九大学研都市」下車後  
    昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車  
県営春日公園 2018年2月6日(火)・ 2018年3月6日(火)[春日市春日公園]

【集合】第5駐車場近くの音楽堂ステージ側 ※10時~12時頃 ⇒周辺地図 
【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分  
    西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統  
    <月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。  
大濠公園 2018年2月10日(土)・ 2018年3月10日(土)[福岡市中央区] 
【集合】ボート乗り場前  ※⇒周辺地図 
【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分  
和白海岸 2018年2月11日(日)・2018年3月11日(日) [福岡市東区] 
【集合】JR和白駅前の和白公園 ※⇒周辺地図 
【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ  
天拝山 2018年2月18日(日)・2018年3月18日(日) [筑紫野市]

【集合】天拝山歴史自然公園水上ステージ ※⇒周辺地図 
【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分  
    又は高速バス停「筑紫野」下車、徒歩5分  
久末ダム 2018年2月25日(日) ・2018年3月25日(日) [福津市]

【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※⇒周辺地図 
【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分  
    JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分


=月例探鳥会=

(「月例探鳥会」とは、この月だけ開催される探鳥会を指します。)


牛頸ダム 2018年2月12日(月・振休)[大野城市]

~赤い鳥と青い鳥をみんなで探しましょう、今年こそ出会いたい~

【集合】井手2号公園(牛頸ダム入り口) ※午前10時集合、14時頃まで⇒周辺地図 
【交通】西鉄大牟田線「下大利」下車、駅前から西鉄バス21番系統で、 
「平野ハイツ入り口」下車 徒歩約20分 
※お弁当を持参してください。



能古島散策1/29(月)の報告

2018.01.27 20:32|調査報告

 曇り空、気温は4から5℃、寒い、指先がかじかむ。冬らしい寒さの中で散策開始でした。船上では、何も観察できず。能古島港に着いた時、夜明け前の暗い中、はじめに聞こえたのはハシブトガラスの声、続いてヒヨドリ、シロハラ、大きな声を出しながら上空を飛んだアオサギでした。寒さの中、4名でゆっくりと歩きました。
 夜明けの薄暗い空を、トビ7羽が旋回を始めていた。海岸にでて、カモ類、水辺の鳥を記録した。カモ類はマガモ25、ウミアイサ22、カルガモ19、ヒドリガモ71、水辺の鳥は、ハジロカイツブリカンムリカイツブリ、カワウ、ウミウ、ヒメウ、イソシギ、イソヒヨドリ、ハクセキレイ、アオサギ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ウミネコ、カモメなどでした。
 陸域では、ムクドリアオジ、ミヤマホオジロ、ホオジロ、シロハラ、ツグミジョウビタキカワラヒワメジロの群れなどを楽しみました。そんな中、桜並木のある通りで、待ち望んでいたウソ7羽に出会いました。♂1羽、♀6羽でした。か細い口笛のような声を聞いて、暫く待つと桜の木に姿を見せ、桜の芽を盛んに食べだした。その木を遠巻きにして、ゆっくりと観察撮影ができ、満足でした。
 猛禽類は、飛翔するハヤブサを低い高度で見かけたのですが、見る見るうちに高度を上げ、しばらくすると、急降下し、山中に消えた。ノスリは、比較的ゆっくり飛翔する姿や止まりの姿を観察できた。

 真冬の寒波がきている中、能古島で15時まで、散策。今回は、ウソを中心に、沢山楽しめた能古島散策でした。
180129001 小さな群れのウミアイサ(鵲) 180129002水辺で採餌していたヒドリガモ群れ(鵲)
    小さな群れのウミアイサ(鵲)            水辺で採餌していたヒドリガモ群れ(鵲)
180129003 カンムリカイツブリ(鵲) 180129004 ハジロカイツブリ(鵲)
     カンムリカイツブリ(鵲)                ハジロカイツブリ(鵲)
180129005 セグロカモメ(鵲) 
     セグロカモメ(鵲)
180129006 枝先で見かけたホオジロ♂(鵲) 180129007 ジョウビタキ♀(鵲)
     枝先で見かけたホオジロ♂(鵲)               ジョウビタキ♀(鵲)
180129008 ジョウビタキ♂(鵲) 180129009 盛んに鳴いていたメジロ(鵲)
       ジョウビタキ♂(鵲)             盛んに鳴いていたメジロ(鵲)
180129010 時々出現したツグミ(鵲) 180129011 カワラヒワの群(鵲)
     時々出現したツグミ(鵲)                 カワラヒワの群(鵲)
180129012 電線で休息中のムクドリ(鵲) 180129013 道端で採餌していたアオジ
     電線で休息中のムクドリ(鵲)               道端で採餌していたアオジ
180129014 桜の新芽を食べるウソ(♂) 180129015 桜の新芽を食べるウソ(♀)
  桜の新芽を食べるウソ(♂)(鵲)             桜の新芽を食べるウソ(♀)(鵲)

おまけは、

180129016 姪浜港で見かけたイソヒヨドリ♀ 
     姪浜港で見かけたイソヒヨドリ♀

 今回の散策では、真冬で寒波、雪のちらつく天気の中、44種の野鳥を観察できた。
海域や水辺で見かけた種・ウミネコ・オオセグロカモメ・セグロカモメ・カモメ
アオサギ・ウミウ・カワウ・ヒメウ・イソヒヨドリ・ハクセキレイ・ハジロカイツブリ
カンムリカイツブリ・カルガモ・マガモ・ヒドリガモ・ウミアイサ・イソシギ
住宅地や農耕地で見かけた種・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・モズ・
カワラヒワ・ムクドリ・カワラバト
見かけた種
山の中で見かけた種・ホオジロ・ミヤマホオジロ・アオジ・ヤマガラ・キジバト・アオバトエナガ・メジロ・ヒヨドリ・コゲラ・ウグイス・ジョウビタキ・シロハラ・ツグミ・ルリビタキ・ミソサザイ・ウソ
山の中の池で見かけた種・なし
見かけた猛禽類・トビ・ノスリ・ハヤブサ

その他、気になり、観察した生きものを紹介します。

180129021 早春を感じる蕗の薹 180129022 この寒さの中で咲いたクサイチゴ
     早春を感じる蕗の薹              この寒さの中で咲いたクサイチゴ 
180129023 たくさんの種を付けたツワブキ 180129024 赤い実が美しいツルウメモドキ
     たくさんの種を付けたツワブキ        赤い実が美しいツルウメモドキ

写真の撮影は鵲(森健児)、と( )なしは田字草(田村耕作)、
報告は田字草。
次回2018年2月の様子はどうでしょうか。2018年2月26日(月)を予定。
6時45分の船で島に渡ります。

■定例探鳥会 和白海岸 (2018年1月14日)

2018.01.16 16:39|探鳥会報告

■定例探鳥会 和白海岸

和白4丁目海岸→海の広場→アシ原→砂洲
2018年1月14日  -曇り-
【観察鳥種】49種
【参加者数】15人
【担 当 者】山本廣子、田辺スミ子 

 
 集合地の和白公園では、木に止まる2羽の仲良しキジバトをすぐ近くで観察しました。
 干潟では潮が引きがけで、水鳥たちを近くで見ることができました。和白川河口にはツクシガモや淡水ガモたちがいました。ミヤコドリは和白川から唐原川までの干潟の広い範囲に散らばって25羽いました。海の広場方面にはハマシギ・ミユビシギ・シロチドリの群れが広がっていて、忙しく食事中でした。ヘラサギが立って寝ていました。

 180114013 ハマシギ・ミユビシギ・ミヤコドリ 180114014 シロチドリ

        ハマシギ・ミユビシギ・ミヤコドリ                シロチドリ


 海の広場まで海辺を歩きました。アオサが固まって沿岸のアシに巻き付いていました。「沿岸にはウミニナが多いね」と久しぶりに参加されたUさん。今日は風が無く穏やかでした。海の広場では樹林帯の方から小鳥たちの声が聞こえてきます。ヒヨドリ、モズ、ツグミなどを見たり声を聴いたりしました。RKBの鉄塔上にはハヤブサが来ていました。アシ原中道では盛んにシロハラの鳴く声がしました。マサキの実は生っていましたが、シャリンバイの木の実はほとんど無くなっていました。小鳥たちが食べたのでしょうか?

180114011 ツグミ 180114012 マサキの実

          ツグミ                           マサキの実


 砂洲に出ると、ハマシギたちを近くで見ることができました。ミヤコドリは唐原川方面にも多く、ダイゼンもいました。

180114018 ハマシギの群れ 180114015 ダイゼンとミヤコドリ

        ハマシギの群れ                    ダイゼンとミヤコドリ


 沖にはハジロカイツブリやウミアイサがいました。スズガモに混じってホオジロガモが多く確認できました。

180114016 ウミアイサ♂ 180114017 ホオジロガモ♂

          ウミアイサ                        ホオジロガモ

 

180114019 観察のようす

 

 

 

 

←探鳥会の様子

 

 

 


 ヒドリガモが丸く固まって170羽程休んでいました。ヨシガモも見られました。アシ原の中に戻り、鳥合わせをしました。午後には鳥の調査も予定しており、少し早めに解散しました。 (山本廣子)


【参加者の感想】
◇ハヤブサが見られて良かった。
◆ミユビシギ良く分かった。
◇ホオジロガモが可愛かった。
◆久しぶりにシロチドリを見ることができた。




能古島散策12/25(月)の報告

2017.12.27 21:55|調査報告

 曇り空、気温は8から9℃、昨夜の雨と風がやみ、冬らしい寒さの中で散策開始でした。
 今回は日の出の空が雲に覆われ、明るくなった東の空を眺めつつ、5名でゆったりと歩きました。
 島についてすぐ聞こえてきたのがヒヨドリ、シロハラ、ウグイス、メジロの地鳴きでした。
 少し遠くで、ハシブトガラスの声、上空にはトビが4~5羽、電柱にもトビがいて賑やかでした。シギやチドリの仲間は、今回は全く見かけませんでした。海上をにぎわせてくれたのはウミアイサカンムリカイツブリでした。水辺では、ヒドリガモマガモカルガモ、上空を飛翔するセグロカモメを見かけました。
 23日の志賀島探鳥会で、海上遠くで海面近くを飛ぶカツオドリをちらっと見かけたので、今日少し期待していたのです。期待した通りに海上を飛翔するカツオドリを発見。やったー!という気分でした。はじめは海上遠くに飛んだ個体を見ていたのですが、次々と出現してくれました。2羽が近くを飛翔、撮影も楽しめる近さでした。合計24羽のカツオドリを見かけました。
 その後、田畑のある環境で、チョウゲンボウ(♂成鳥)が近くの電線に止まっている姿をA氏が気付いた。その後、飛んだり、止まったりを、近くで繰り返していた。ここでは、まれな猛禽類です。他に、モズ、スズメやホオジロ、カワラヒワを見かけた。山に入って、コゲラ、キクイタダキ、アオジ、ミヤマホオジロ、ルリビタキ等々の姿や地鳴きを聞いた。
 他の猛禽類は、ノスリ、ハイタカ、ハヤブサを見かけた。常連のミサゴには会えず。
 初冬の能古島、落葉樹が葉を落とし、小鳥類は比較的見やすかった。15時まで、散策。

 今回は、カツオドリとチョウゲンボウを中心に、沢山楽しめた能古島散策でした。

171225001 あちこちの電柱で見かけたトビ(鵲) 171225002 田んぼで採食するカルガモ(鵲)

    あちこちの電柱で見かけたトビ(鵲)               田んぼで採食するカルガモ(鵲)

171225003 ウミアイサ♂♀(鵲) 171225004 カンムリカイツブリ(鵲)

     ウミアイサ♂♀(鵲)                     カンムリカイツブリ(鵲)

171225005 たくさんのカツオドリを見かけた(鵲) 171225006 海上を飛翔するカツオドリ(さけ)

   たくさんのカツオドリを見かけた(鵲)               海上を飛翔するカツオドリ(さけ)

171225015 チョウゲンボウ(♂成鳥) 171225008 チョウゲンボウ(♂成鳥)
              近くで出会えたチョウゲンボウ♂成鳥(鵲)

171225007 枝先で見かけたホオジロ♂(鵲) 171225009 ジョウビタキ♂(鵲)

    枝先で見かけたホオジロ♂(鵲)                  ジョウビタキ♂(鵲)

171225010 休息か探餌か イソヒヨドリ♀(鵲) 171225011 屋根で見かけたイソヒヨドリ♂

   休息か探餌か イソヒヨドリ♀(鵲)              屋根で見かけたイソヒヨドリ♂

171225012 じっくり観察したツグミ(鵲)

    じっくり観察したツグミ(鵲)

171225013 電波塔で休息中のハヤブサ(鵲) 171225014 海岸近くのマガモの群れ
   電波塔で休息中のハヤブサ(鵲)                  海岸近くのマガモの群れ

 

今回の散策では、冬らしい天気の中、45種の野鳥を観察できた。
海域や水辺で見かけた種・カツオドリ・ウミネコ・ユリカモメ・セグロカモメ・
アオサギ・ウミウ・カワウ・ヒメウ・イソヒヨドリ・ハクセキレイ・ハジロカイツブリ
カンムリカイツブリ・カルガモ・マガモ・ヒドリガモ・ウミアイサ・カモメの仲間の一種
住宅地で見かけた種・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・モズ・カワラヒワ・
・ムクドリ・カワラバト
山の中で見かけた種・ホオジロ・ミヤマホオジロ・アオジ・ヤマガラ・キジバト・メジロ・ヒヨドリ・コゲラ・ウグイス・ジョウビタキ・シロハラ・ツグミ・キクイタダキ・ルリビタキ・キセキレイ・ミソサザイ
山の中の池で見かけた種・なし
見かけた猛禽類・トビ・ハイタカ・ノスリ・ハヤブサ・チョウゲンボウ


 その他、気になり、観察した生きものを紹介します。

 

171225021 メマツヨイグサのロゼット 171225022 暖かさを感じたタチツボスミレ 171225023 シマカンギク

   メマツヨイグサのロゼット       暖かさを感じたタチツボスミレ         シマカンギク

171225024 香りを振りまいていたスイセン満開 171225025 赤い実が目立ったマンリョウ

  香りを振りまいていたスイセン満開     赤い実が目立ったマンリョウ

171225026 テイカカズラの実の虫こぶ 171225027 鮮やかなだいだい色のフウトウカズラ

   テイカカズラの実の虫こぶ        鮮やかなだいだい色のフウトウカズラ

 

写真の撮影は鵲(森健児)、さけ(荒牧源実)と( )なしは田字草(田村耕作)、
報告は田字草。
次回2018年1月の様子はどうでしょうか。2018年1月29日(月)を予定。
6時45分の船で島に渡ります。



プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ