fc2ブログ

ラブアース・クリーンアップ2024への参加募集ご案内

2024.05.13 08:22|お知らせ
ラブアース・クリーンアップ2024参加について695
スポンサーサイト



能古島散策の報告 2024年4月25日

2024.05.07 07:59|調査報告
能古島散策の報告 2024年4月25日(木)その1            田村耕作      
101散策ルート2024年4月25日の能古島散策の様子です。天気は晴れ。海上ははじめ穏やか、散策の後半少し風が吹き出した。気温は13~22℃した。会員3名(荒牧源実・森健児・田村耕作)で、散策開始した。
今月は旅鳥ややって来た夏鳥との出会いを期待した。
ツバメの飛翔、ウグイスの囀りの中、散策開始。
海岸でチュシャクシギとイソシギが目立ち、山中ではキビタキの囀りがあちこちで聞かれた。
👈 散策した軌跡です。海上の中ほどから記録開始。
 2024年4月25日の散策で野鳥33種を記録しました。
海域や水辺で見かけた種(8)・カルガモ・カワウ・ウミウ・ウミネコ・ハクセキレイ・チュシャクシギ・イソシギ・イソヒヨドリ。
宅地や農耕地で見かけた種(9)・ツバメ・スズメ・キジバト・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ジョウビタキ・ホオジロ・カワラヒワ・アヒル。
山裾や山中で見かけた種(14)・ヒヨドリ・メジロ・コゲラ・エナガ・ウグイス・シロハラ・キビタキ・シジュウカラ・ヤマガラ・アオジ・エゾムシクイ・サンショウクイ・ビンズイ・アオサギ。
見かけた猛禽類(2)・トビ・ミサゴ。
次回、2024年5月27日(月)6時45分の船で島に渡る予定。 
気になった生きものの紹介です
    巣作りの材料集めをするツバメ           草の実を食べるカワラヒワ
102巣作りの材料集めをするツバメ 103草の実を食べるカワラヒワ
        カワウの飛翔          砂浜で採食中のハクセキレイ  
104カワウの飛翔 105砂浜で採食中のハクセキレイ
     水面から飛び出す若いウミネコ                ハマダイコンの花
106水面から飛び出す若いウミネコ 107ハマダイコンの花
        ハマヒルガオ                   キリ
108ハマヒルガオ 109キリ
 モノサシトンボかな         ハマダイコンの花に来ていたアオスジアゲハ
110モノサシトンボかな 111ハマダイコンの花に来ていたアオスジアゲハ
以上

能古島散策の報告 2024年4月25日(木)その2      田村耕作(まとめ)
参加者森健児会員からのカメラ目線の報告です。
      休息するミサゴ                  囀るカワラヒワ
201休息するミサゴ 202囀るカワラヒワ
       潜水を繰り返すカワウ
203潜水を繰り返すカワウ
     チュウシャクシギとイソシギ           若いウミネコ 食べもの探し
204チュウシャクシギとイソシギ 205若いウミネコ 食べもの探し
    屋根で囀っていたハクセキレイ♂            トビ、採食中
206屋根で囀っていたハクセキレイ♂ 207トビ、採食中 
    若葉の中で囀るホオジロ
208若葉の中で囀るホオジロ
   山中の林で休むアオサギ              渡りの途中かな?サンショウクイ、見かけた3羽の1羽
209山中の林で休むアオサギ        210渡りの途中かな?サンショウクイ、見かけた3羽の1羽
     巣材探しするツバメ(♂)          シナアブラギリ、開花
211巣材探しするツバメ(♂) 212シナアブラギリ、開花
以上

能古島散策の報告 2024年4月25日(木)その3      田村耕作(まとめ)
参加者荒牧源実会員からのカメラ目線の報告です。
  港のそばの防波堤で休むミサゴ、珍しい。   消波ブロックで見かけたチュシャクシギとイソシギ
301港のそばの防波堤で休むミサゴ、珍しい。 302消波ブロックで見かけたチュシャクシギとイソシギ 
      ツルウメモドキの花              ヒルザキツキミソウ 満開
303ツルウメモドキの花 304ヒルザキツキミソウ 満開.  
   新緑の葉の中で囀るホオジロ            美しい花びら、ナワシロイチゴ
305新緑の葉の中で囀るホオジロ 306美しい花びら、ナワシロイチゴ
        囀るカワラヒワ               咲き始めたキツネアザミ
307囀るカワラヒワ 308咲き始めたキツネアザミ
以上



2024年5月/2024年6月

2024.04.24 17:22|■探鳥会:参加のご案内■
探鳥会の予定をお知らせします。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!
尚、参加の事前予約 は不要ですので、直接、現地にお出かけください。
[時間]集合時間:午前9時、解散:12時 <雨天中止>
[参加費]会員100円・非会員300円、中学生以下無料
[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持
     各探鳥会で配布している名札(個人情報を記入済)
※コロナ対策を十分に行ってください。
新型コロナウイルス感染状況や気象状況により、当日中止の場合もあります。 


今津 2024年5月5日(日)・2024年6月2日(日)[福岡市西区]

【集合】玄洋高校北西の端道路 ※⇒周辺地図 
【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分、又は「九大学研都市」下車後  
    昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車  

県営春日公園  2024年5月7日(火)・ 2024年6月4日(火)[春日市春日公園]

【集合】第5駐車場近くの音楽堂ステージ側 ※10時~12時頃 ⇒周辺地図 
【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分  
    西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統  
    <月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。 

大濠公園2024年5月11(土)・ 2024年6月8日(土)[福岡市中央区] 

【集合】ボート乗り場前  ※⇒周辺地図 
【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分 

和白海岸 2024年5月12日(日)2024年6月9日(日)[福岡市東区] 

【集合】JR和白駅前の和白公園 ※⇒周辺地図 
【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ 

天拝山  2024年5月19日(土)2024年6月16日(日) [筑紫野市]

【集合】天拝山歴史自然公園水上ステージ ※⇒周辺地図 
【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分  
    又は高速バス停「筑紫野」下車、徒歩5分

久末ダム 2024年5月26日(日)・2024年6月23日(日) [福津市]

【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※⇒周辺地図 
【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分  
    JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分



              ● 月例探鳥会 ●


片江展望台 2024年5月4日(土・みどりの日)[福岡市城南区]

    ~春、市街地の上を飛ぶハチクマをはじめ各種の鷹の渡りを楽しもう~

【集合】片江展望台 10時~12時頃まで ⇒周辺地図

【交通】西鉄バス113・13番系統桧原または片江営業所行

    「油山団地口」下車 徒歩25分

     

13-04-22 周辺マップ←クリックして拡大




今月の支部報表紙 <2024年5月号>

2024.04.24 16:42|今月の支部報表紙
2024 5 1p表紙_page-0001 695

■定例探鳥会 和白海岸  2024年4月14日

2024.04.15 12:08|探鳥会報告
■定例探鳥会    和白海岸     
2024年4月14日-晴れ-
【観察鳥種】32種
【参加者数】18人
【担当者】山本廣子、田辺スミ子、南のり子、今林眞由美
【コース】和白4丁目海岸→海の広場→アシ原→砂洲→唐原川河口右岸→左岸
 
 真夏のような陽気で、観察するには明るく最適でした。集合した公園では、木々の若葉も青々となり、スズメやヒヨドリの声がしていました。突然上空を100羽以上の小鳥の群れが飛んで行き驚きました。ムクドリだったようです。
 和白4丁目市道から海岸におりるとすぐに、ハマダイコンの花が咲く草むらで、アカテガ二を見つけました。海を望むと先月はカモの群れがいた海面に何も見えません。寂しくなったなあと思いながら見ると、沖に茶色い夏羽になったカンムリカイツブリがいました。砂洲には、まだ残っていたミヤコドリ、ツクシガモやオナガガモ、ヘラサギなどがいました。ダイサギは飾り羽を白いレースのドレスように広げていてきれいでした。ミサゴも降りていて、何を探しているのか砂浜をしきりにつついていました。水際にカワラヒワが2羽降りてきて、じっくり見ることができました。
       ハマダイコンの花                 カンムリカイツブリ
1 ハマダイコンの花 2 カンムリカイツブリ夏羽
         ミヤコドリ              ツクシガモやオナガガモ、ヘラサギ
3 ミヤコドリ 4 ヘラサギ、ツクシガモ、オナガガモ
          ダイサギ                    ミサゴ
5 ダイサギ夏羽 6 ミサゴ
          カワラヒワ
7 カワラヒワ
 海の広場では、シオクグやハマニンニクの穂が出て、アキグミの花のいい香りもしていました。ハマボウの新芽がきれいでした。林からはメジロ、ウグイス、シジュウカラの声がしていました。沖にはウミアイサやスズガモの群れも見えました。
 紫色のハマエンドウや黄色のオオジシバリの花が咲くアシ原を抜けて唐原川河口右岸に出ると、林からカワラヒワが飛んできて電線にとまりました。カワセミも飛びました。河口にはクサフグが大量にいました。川岸の道路では、ノジスミレが舗装の隙間に並んで咲いていました。左岸に着くとマガモのペアもいました。
 まだ残っていたカモ類を楽しみ、秋には元気に戻って来てと名残を惜しむ観察会になりました。海の広場ではゴミが多かったので、皆さんにゴミ拾いを協力していただき美しくなりました。皆さんありがとうございました。
         ハマニンニクの穂                アキグミの花
8 ハマニンニクの穂 9 アキグミ花
       ハマボウの新芽                  スズガモの群れ
10 ハマボウの新芽 11 沖のスズガモ
           クサフグ                   ハマエンドウ
13 クサフグの群れ 12 ハマエンドウ花
          ゴミ拾い                    観察のようす
14 海の広場ゴミ拾い 15 観察のようす

【参加者の感想】
◆ダイサギの夏羽がきれいだった。
◇ミヤコドリやツクシガモが見られて良かった。
◆ミサゴが砂浜に降りて何かつついていた。
◇スズガモやウミアイサがまだ残っていた。
◆ヘラサギが1羽で見られて良かった。

(今林 眞由美)



プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ