◆写真展のお知らせ◆

2017.04.19 07:52|お知らせ

『春の野鳥写真展』
170408001 写真展の様子 木の実や草のタネ、昆虫や魚など、野鳥が食べている瞬間を捉えた写真を集めています。福岡支部会員さんの日頃の撮影の成果です。カワイイ・おもしろい・綺麗な写真を楽しんでください。

 期間:2017年4月18日(火)~5月7日(日)
 場所:福岡市植物園 緑の情報館 ※月曜日は休園日



 


 

「生きものと私たちのくらし展」
170408002 くらし展の様子 5月22日は国連が定めた「国際生物多様性の日」です。それにちなんで福岡市でも、多くの方に生物多様性について関心を高めていただくため、「生きものと私たちのくらし展」が開催されます。福岡支部からも野鳥の写真などを出展しますので、ぜひ足を運んでみてください。

 日時:5月19日~25日 10時00分~17時00分
 場所:福岡市役所1階ロビー

○昨年の様子→





スポンサーサイト

定例探鳥会報告 和白海岸

2017.04.11 13:06|探鳥会報告

定例探鳥会報告 和白海岸

-和白川河口→塩浜護岸→五丁川河口→奈多護岸-

2017年4月9日(日) -うす曇り - 中潮(干潮 14:49 満潮 8:57)

[観察鳥種]46種

[参加者数] 13人

[担当者] 山本廣子

 集合地の和白公園では桜の花が満開でとても美しかったです。マンションのアンテナに止まるイソヒヨドリを見てから、久しぶりに奈多方面に行きました。和白川河口の畑上空では、ヒバリが元気に鳴き続けています。道端にはカラスノエンドウや菜の花、ハルノノゲシなどの花盛りでした。満潮後でしたが、遠く海の広場先の砂洲にミヤコドリとシギたちが見えます。この中に足環とフラッグ付きのオバシギが確認されています。カモたちはずいぶん少なくなりましたが、マガモやオナガガモが見られました。護岸の道の生け垣ではアキグミの花の香りがムンムンしていました。オオシマザクラが咲いていました。クリークにはオオバンやカイツブリやオカヨシガモなどがいました。

 五丁川河口付近では、畑からコチドリの鳴き声が盛んに聞こえてきます。上空をコアジサシ4羽が飛びました。いよいよ夏鳥がやってきましたね。五丁川河口にはアオサギ、オオバン、カルガモなどがいました。海辺に出て見晴らし台付近からは、スズガモが次々に飛んできて集結する様子が見られ、ワクワクしました。約1000羽が確認されました。その近くではウミアイサも5羽程が集まっていました。カンムリカイツブリは夏羽になっていました。ダイサギやコサギも夏羽になっています。ハマエンドウやハマダイコンが咲く奈多護岸では、ウグイスがずーっとさえずりながら、私たちについて来るように感じました。春をいっぱい感じた探鳥会でした。

  

 

(報告:山本廣子)

【参加者の感想】

・ヒバリやウグイスの声が盛んに聞こえた。

・ハマエンドウの花がきれいだった。

・シギの種類が多く見られて良かった。

・スズガモの群れが集まる様子が素晴らしかった。

・シギたちをもっと近くで見たかった。

・コアジサシを見られて良かった。





2017年4月・5月の探鳥会

2017.04.09 16:51|■探鳥会:参加のご案内■

探鳥会の予定をお知らせします。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!
[時間]集合時間:9時 解散時間:12時(※2、8は時間が異なります) <雨天中止>

[参加費]会員100円・非会員300円・中学生以下無料
[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち。


              ● 定例探鳥会 ●
1.今津 2017年4月2日(日)・2017年5月7日(日)[福岡市西区]
【集合】玄洋高校北西の端道路 ※⇒周辺地図
【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分又は「九大学研都市」下車後
昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車
2.県営春日公園 2017年4月4日(火)・ 2017年5月2日(火)[春日市春日公園]

【集合】旧売店前 ※10時~12時頃まで <第5駐車場から歩いて3分>周辺地図
【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分
西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統
<月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。
    ※他の定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意ください。
3.大濠公園 2017年4月8日(土)・ 2017年5月13日(土)[福岡市中央区]
【集合】ボート乗り場前  ※⇒周辺地図
【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分
4.和白海岸 2017年4月9日(日)・2017年5月14日(日) [福岡市東区]
【集合】JR和白駅前の和白公園 ※⇒周辺地図
【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ
5.天拝山 2017年4月16日(日)・2017年5月21日(日) [筑紫野市]
【集合】天拝山歴史自然公園の水上ステージ ※⇒周辺地図
【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分
又は高速バス停「筑紫野」下車、徒歩5分
6.久末ダム 2017年4月23日(日) ・2017年5月28日(日) [福津市]

【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※⇒周辺地図
【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分
JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分


              ● 月例探鳥会 ●

(「月例探鳥会」とは、この月だけ開催される探鳥会を指します。)

7.地島 2017年4月15日(土)[宗像市]

~春の渡りのはじまり、カラスバトにも出会えるかも~
【集合】午前7時30分集合、12時頃まで観察。 集合場所神湊渡船ターミナル ※⇒周辺地図

【交通】市営渡船ニューじのしま 行き 神湊 → 泊着 7:45発 370円

                帰り 白浜発 → 神湊 11:30発 400円

    JR東郷駅前(西鉄バス) 東郷発 7:00神湊波止場下車 葯20分

    神湊の駐車場 第一駐車場 12時間 300円 第2・第3駐車場 12時間 200円

8.鴻巣山 2017年4月29日(土・昭和の日)[福岡市中央区・南区]

~街の中の緑の島で渡り鳥にであう~

【集合】10時集合、正午頃解散。 集合場所:福岡市中央区平尾霊園正面入口 ※⇒周辺地図

【交通】西鉄バス「平和3丁目」下車。徒歩3分


宗像通信2017329

2017.03.30 08:01|鳥信

3月12日城西ヶ丘遊水池でカラスがオオタカを攻撃しているところを

目撃しました。

何かあるか?と思っていましたが

何事もなくオオタカは去って行きました。

170312001 オオタカ・カラス威嚇攻撃

 

                               (報告:chiharu yamaguchi)


能古島散策2017年03月22日(水)の様子

2017.03.26 15:27|調査報告

 そろそろ桜(ソメイヨシノ)の開花の声が聞こえてくる頃、島を散策した。ウグイスのさえずりで鳥見開始。ジョウビタキは合わせて19羽を数えた。これからの渡りに備えているのか。ツグミやシロハラも、島のあちこちで見かけた。

 海面では、マガモやカルガモ、ヒドリガモなど淡水性のカモたちはまだ多く見られたが、潜水性のカモはウミアイサのみだった。2羽見かけたオオバンの傍には、ヒドリガモが付きまとっていた。オオバンが潜ってくわえてきた海藻を、ヒドリガモが横取りしているようだった。採餌するカワウの数は、前回に較べて減少していた。カイツブリ類もほとんどいなくなったようだ。

 水辺では、セグロカモメイソヒヨドリコチドリを見かけた。コチドリは砂浜海岸で2羽見かけ、繁殖も期待される。ミサゴは電柱で休息中。ウミウは岩礁で休息中。海岸の草地で見かけたカワラヒワの群れ、羽の黄色が美しかった。

 島内の山を歩きながら、ジョウビタキの声はあちこちで聞いたが、アオジやミヤマホオジロなどホオジロ類、ルリビタキは、数を減らしていた。草地でホオアカ2羽を見かけたのが印象に残った。山中の池では、コガモやカルガモ、美しい婚因色のアオサギを見かけた。

 展望台(195m)では、昼食中にハイタカが旋回しつつ移動している様子を目撃できた。合計7羽を数えた。

 今回の散策では、44種を観察できたが、期待したウソやレンジャクはお目にかかれず、ツバメもまだ見かけませんでした。


          ジョウビタキ♀と♂                      朝日を浴びたツグミ(鵲)

170322001 ジョウビタキ♀ 170322002 ジョウビタキ♂ 170322003 朝日を浴びたツグミ(鵲

  海藻を食べるオオバンとヒドリガモ達(鵲)       見かける数が少なかったカワウ

170322004 海藻を食べるオオバンとヒドリガモ達(鵲)    170322005 見かける数が少なかったカワウ

    ウミアイサ♂(鵲)               セグロカモメ(鵲)        イソヒヨドリ♀

170322006 ウミアイサ♂(鵲) 170322007 セグロカモメ(鵲) 170322008 イソヒヨドリ♀

      コチドリ(鵲)          羽を広げたウミウ         休息中のミサゴ(鵲)

170322009 コチドリ(鵲) 170322010 羽を広げたウミウ 170322011 休息中のミサゴ(鵲)

    カワラヒワの群れ(鵲)         ホオアカ(鵲)           ヒヨドリ(鵲)

170322012 カワラヒワの群れ(鵲) 170322013 ホオアカ(鵲) 170322014 ヒヨドリ(鵲)

   美しい婚因色のアオサギ(鵲)         旋回しつつ移動するハイタカ(鵲)

170322015 美しい婚因色のアオサギ(鵲)    170322016 旋回しつつ移動するハイタカ(鵲)

 

 その他、気になった生きものを紹介します。あちこちで、スミレの花が咲いていました。花もいろいろ咲き始めています。ヤマザクラ、桃色を覗かせたソメイヨシノの蕾ムラサキケマンイロハカエデの花です。

 

      タチツボスミレ            ヤマザクラの花

170322017 タチツボスミレ 170322018 ヤマザクラの花

   ソメイヨシノの蕾         ムラサキケマン           イロハカエデの花

170322019 ソメイヨシノの蕾 170322020 ムラサキケマン 170322021 イロハカエデの花

 

 次回2017年4月の様子はどうでしょうか。写真の撮影は鵲(森健児)と田字草、報告は田字草(田村耕作)。 

 次回は、2017年4月25日(火)を予定。6時45分の船で島に渡ります。



プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ