FC2ブログ

能古島散策の報告 2019年7月29日(月)

2019.08.02 14:17|調査報告

能古島散策の報告 2019年7月29日(月)その1
                                                                                                                       田村耕作
 会員5名(日高継典・荒牧源実・平位忠彦・森健児・田村耕作)で散策。今日の天気は、曇りから晴れ、時々雨らしい。観天望気、状況を見ながら散策した。気温は早朝28℃で、午後30℃で、湿度がかなり高く、汗だくだくでした。
 能古島に渡る海上や沿岸域は、若いウミネコが目立った。到着すると、飛翔するツバメ、電線に止まっているツバメ、みんな生まれて間もないのか、そういう個体を観察した。山の林は鳥の声はほとんど聞こえず、クマゼミの声ばかりが聞こえてきた。
 海岸に移動し、海面上低く飛ぶカワウを見かけた。漁港の防波堤には海鳥の姿無し。少し西に
.移動したとき、消波ブロック上でキアシシギ3羽を観察したが、周りの岩の色とそっくり。別の消波堤上でもキアシシギの他に、嘴の反ったソリハシシギ1羽を見かけた。砂利の海岸、水辺で休息中のコチドリも見かけた。上空低く飛ぶミサゴ1羽が海岸に沿うように飛んでいるのを見かけた。
ロサギ2羽を見かけた。山が迫ったもっとも西側の海岸では、草藪では、ホオジロを観察した。
 自然探勝路では、ヒヨドリの地鳴き、メジロの地鳴きや囀りのみでした。空模様が怪しくなり、あっという間に雨、山中の池には珍しく夏羽のカイツブリ1羽、アオサギ1羽を見かけました。
 山中の池から、いつもと違うコースをとり、早めに港に向かう。
 昼食は港に隣接する公園の東屋で、ゆったりとした昼食でした。が、、12時の渡船で姪浜へ。船上から、能古島の北側、志賀島が雨雲に覆われ霞んでいた。散策をいつもよりも早めに切り上げたのは正解でした。
 12時の渡船で戻りました。2019年7月29日の散策で26種を記録しました。
海域や水辺で見かけた種(7)・カワウ・ウミネコ・キアシシギ・ソリハシシギ・コチドリ・カルガモ・アヒル(マガモ♂系)
住宅地や農耕地で見かけた種(10)・ツバメ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ホオジロ・キジバト・カワラヒワ・ダイサギ・ハクセキレイ・アオサギ
山の中で見かけた種(5)・ヤマガラ・メジロ・ヒヨドリ・ウグイス・コゲラ
見かけた猛禽類(2)・トビ・ミサゴ
山の中の池で見かけた種(2)アオサギ・カイツブリ
写真の撮影と報告は田村耕作。
次回、2019年8月29日(木)を予定。6時45分の船で島に渡ります。


190729001 足跡

日高さん提供の7/29散策した足跡です。赤い線で示しています。

190729002 ニシキリギリス 190729003 ハラビロカマキリとノブドウ

      ニシキリギリス                  ハラビロカマキリとノブドウ

190729004 フタトガリコヤガ?(ヤガ科) 190729005 ハマユウ 
     フタトガリコヤガ?(ヤガ科)            ハマユウ

190729006 タンキリマメの花 190729007 ツルウメモドキの実

       タンキリマメの花                ツルウメモドキの実

190729008 クコの花 190729009 夏の七草のひとつ スベリヒユの花

         クコの花                夏の七草のひとつ スベリヒユの花

190729010 ヒルガオ 190729011 クズ

         ヒルガオ                       クズ                       

190729012 ヤイトバナ 190729013 シロバナサクラダデ
           ヤイトバナ                   シロバナサクラダデ

190729014 ツユクサ 190729015 ヤブラン

          ツユクサ                     ヤブラン

    190729016 ハエドクソウ    190729017 マルバルコウ

          ハエドクソウ              マルバルコウ

190729018 ミョウガの花 190729019 センニンソウ

         ミョウガの花                    センニンソウ

190729020 オジロアシナガゾウムシ 190729021 ウスバキトンボ

       オジロアシナガゾウムシ             ウスバキトンボ

                                        以上


能古島散策の報告 2019年7月29日(月)その2
                                       田村耕作
参加者森健児会員からのカメラ目線で、出会った野鳥の報告です。

190729022 番か、キジバト 190729023 数が少なかったヒヨドリ

          番か、キジバト                  数が少なかったヒヨドリ
190729024 あちこちで見かけた若いウミネコ 190729025 背景の海の色に溶け込んでいたキアシシギ                                                                                    あちこちで見かけた若いウミネコ               背景の海の色に溶け込んでいたキアシシギ

190729026 ムクドリの群れ(30+) 190729027 ハクセキレイ(若鳥)

       ムクドリの群れ(30+)                ハクセキレイ(若鳥)

190729028 ソリハシシギ 1 羽 キアシシギ 190729029 コチドリ 

      ソリハシシギ1羽     キアシシギ               コチドリ 

190729030 翼の羽繕い中、カワウ 190729031 電柱で休息中のトビ

          翼の羽繕い中、カワウ                 電柱で休息中のトビ

190729032 青々とした水田で探餌中、ダイサギ 190729033 アオサギ 

      青々とした水田で探餌中、ダイサギ              アオサギ

                                           以上


能古島散策の報告 2019年7月29日(月)その3          田村耕作
参加者荒牧源実会員からのカメラ目線の報告です。

190729034 色合いが地味な花の アレチノギク 190729035 砂浜を覆っていたオオフタバムグラ

    色合いが地味な花の アレチノギク          砂浜を覆っていたオオフタバムグラ

190729036 消波ブロックで休息か、キアシシギとソリハシシギ   190729037 砂利の水辺で採餌か、コチドリ

 消波ブロックで休息か、キアシシギとソリハシシギ      砂利の水辺で採餌か、コチドリ

190729038 良い香りのハマゴウ 190729039 黄色の花びらが目立ったメマツヨイグサ

     良い香りのハマゴウ              黄色の花びらが目立ったメマツヨイグサ


能古島散策の報告 2019年7月29日(月)その4
                                      田村耕作
参加者平位忠彦会員からのカメラ目線の報告です。

190729040 電柱にいたトビ 190729041 屋根で見かけたハクセキレイ

         電柱にいたトビ             屋根で見かけたハクセキレイ

190729042 消波ブロックで見かけたキアシシギ 190729043 水辺のコチドリ

消波ブロックで見かけたキアシシギ         水辺のコチドリ

190729044 キアシシギ3羽とソリハシシギ1羽

      キアシシギ3羽とソリハシシギ1羽

190729045 何しているカラスたち

          何しているカラスたち

190729046 羽の手入れ中のカワウ    190729047 タデ科ママコノシリヌグイ?.

      羽の手入れ中のカワウ              タデ科ママコノシリヌグイ?

                                          以上








スポンサーサイト

能古島散策の報告 2019年6月24日(月)

2019.06.27 20:17|調査報告

能古島散策の報告 2019年6月24日(月)その1                                                            田村耕作
 会員4名(日高継典・荒牧源実・森健児・田村耕作)で散策。今日の天気は、晴れから快晴で梅雨明けを思わせる風景、気温は早朝21℃で、午後23℃で、快適な過ごしやすさでした。
 能古島に到着すると、飛翔するツバメ、電柱にはトビやハシブトガラス、いつもの樹木にはアオサギ、林内からキビタキの囀りを観察した。海岸に移動し、水辺では1羽のカルガモ、海面上低く飛ぶカワウを見かけた。漁港の防波堤にクロサギ2羽を見かけた。山が迫ったもっとも西側の海岸では、草藪では、ホオジロを観察した。
 自然探勝路では、今回もヒヨドリの地鳴きを、メジロの地鳴きや囀り、キビタキの囀りを聞きつつ、歩いた。途中のため池では亀とトンボのみでした。
 いつも昼食にする山頂の公園では北寄りの心地よい風が吹く中、ゆったりとした昼食でした。自然探勝路を歩く中、ハヤブサ2羽(多分親子)がにぎやかな鳴き声を発しながら飛んだ。ほんの短い時間でしたが、印象的な場面となりました。
 2時の渡船で戻りました。2019年6月24日の散策で25種を記録しました。
海域や水辺で見かけた種(5)・カワウ・ウミネコ・クロサギ・カルガモ・アヒル(マガモ♂系)
住宅地や農耕地で見かけた種(10)・ツバメ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ホオジロ・キジバト・カワラヒワ・ダイサギ・ハクセキレイ・コチドリ
山の中で見かけた種(8)・ヤマガラ・メジロ・ヒヨドリ・ウグイス・コゲラ・キビタキ・
ホトトギス・アオサギ
見かけた猛禽類(2)・トビ・ハヤブサ
山の中の池で見かけた種(0)
写真の撮影と報告は田村耕作。
次回、2019年7月29日(月)を予定。6時45分の船で島に渡ります。

190624001 アオサギ 190624002 ダイサギ 190624003 トビ
    アオサギ             ダイサギ             トビ

190624004 ネジバナ 190624005 オオイタビの実(イチジクの仲間) 190624006 ハマユウ
   ネジバナ              オオイタビの実(イチジクの仲間)    ハマユウ

190624007 コガタキシタバ 190624008 カマキリの仲間(幼体) 190624009 サツマノミダマシ

    コガタキシタバ         カマキリの仲間(幼体)      サツマノミダマシ

190624010 ナワシロイチゴ 190624011 チシャノキ 190624012 ボタンヅル

       ナワシロイチゴ          チシャノキ             ボタンヅル

190624013 シキミの実 190624014 ヤブランの花(蕾) 190624015 キミガヨラン増加中

      シキミの実          ヤブランの花(蕾)          キミガヨラン増加中



能古島散策の報告 2019年6月24日(月)その2                                                            田村耕作
参加者森健児会員からのカメラ目線の報告です。

190624021 1 羽のみのカルガモ 190624022 草地で探餌中のハクセキレイ 190624023 電柱で休息か、トビ

     1羽のみのカルガモ       草地で探餌中のハクセキレイ    電柱で休息か、トビ

190624024 飛び出したクロサギ 190624024 飛び出したクロサギ 190624025 田植えの終わった田にいたコチドリ

     岩礁で休息するカワウ        飛び出したクロサギ             田植えの終わった田にいたコチドリ

 190624026 アオサギが飛びだす 190624027 この頃 赤い色(柄)が目立つタブノキ

                アオサギが飛びだす               この頃 赤い色(柄)が目立つタブノキ


能古島散策の報告 2019年6月24日(月)その3                                        田村耕作
参加者荒牧源実会員からのカメラ目線の報告です。

190624031 カワウ 190624032 周りの岩に溶け込むクロサギ探餌中

          カワウ                            周りの岩に溶け込むクロサギ探餌中

190624033 オシロイバナ 190624034 咲き始めたハマゴウ 190624035 イ(イグサ)

           オシロイバナ        咲き始めたハマゴウ        イ(イグサ)

190624036 咲き始めたボタンヅル 190624037 マサキの花 190624038 サカキの花

       咲き始めたボタンヅル        マサキの花           サカキの花




能古島散策の報告 2019 年 5 月 22 日(水)

2019.05.31 14:27|調査報告

       能古島散策の報告 2019 年 5 月 22 日(水)その1


 会員 4 名(日高継典・平位忠彦・森健児・田村耕作)で散策。今日の天気は、晴れ、気温は早朝16℃で、午後気温が 25℃と上がった。船上からは海面や海上での海鳥の姿はなかった。
 能古島に到着すると、飛翔しつつ鳴くツバメ、電柱にはトビやハシブトガラスを見かけた。そんな時、少し奥の林から「キビタキ」の囀る声が聞こえた。
 海岸に移動し、水辺ではアオアシシギ 2 羽、海面上低く飛ぶカワウを見かけた。少し沖には採餌するカワウを見かけた。山が迫ったもっとも西側の海岸では、夏羽に変わりつつあるカワウ、草藪では、ウグイスやホオジロを観察した。
 自然探勝路では、今回もヒヨドリの地鳴きを、メシロの地鳴きや囀りを聞きつつ、歩いた。途中のため池ではカルガモ、アオサギ、ササゴイを見かけた。
 いつも昼食にする山頂の公園では雨も上り風もなく、ゆったりと昼食でした。
 2 時の渡船で戻りました。2019 年 5 月22 日の散策では 30 種を記録しました。
今回の散策では、30 種の野鳥を観察できた。
海域や水辺で見かけた種(5)・カワウ・ウミウ・ハクセキレイ・イソヒヨドリ・イソシギ
住宅地や農耕地で見かけた種(10)・ツバメ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ホオジロ・ムクドリ・キジバト・カワラヒワ・ダイサギ・ハクセキレイ
山の中で見かけた種と声による確認種(10)・ヤマガラ・メジロ・ヒヨドリ・ウグイス・コゲラ・キビタキ・ヒタキの仲間(多分コサメビタキと思う)・リュウキュウサンショウクイ・ツツドリ・ソウシチョウ
見かけた猛禽類(1)・トビ
山の中の池で見かけた種(4)・カルガモ・アヒル(マガモ♂系)・アオサギ・ササゴイ
写真の撮影と報告は田村耕作
次回、2019 年 6 月 24 日(月)を予定。6時45分の船で島に渡ります。

190522001 ツバメ 190522002 アオスジアゲハ 190522003 ツチバッタ

    ツバメ           アオスジアゲハ        ツチバッタ

190522004 ノイバラ 190522005 クロガネモチ 190522006 テイカカズラ

    ノイバラ         クロガネモチ        テイカカズラ



       能古島散策の報告 2019 年 5 月 22 日(水)その2


参加者平位忠彦会員からのカメラ目線の報告です。

190522011 囀るホオジロ 190522012 採餌中のキアシシギ 190522013 スズメの飛翔

      囀るホオジロ         採餌中のキアシシギ               スズメの飛翔 

190522014 飛ぶトビ 190522015 山中のため池のアヒル(マガモ系)

       飛ぶトビ          山中のため池/アヒル(マガモ系)

190522016 能古島のバナナ 190522017 コマツヨイグサの花

    能古島のバナナ           コマツヨイグサの花

190522018 ヒルザキツキミソウの花 190522019 溜池で休息中のカルガモ 190522020 溜池から飛び出したアオサギ

ヒルザキツキミソウの花     溜池で休息中のカルガモ       溜池から飛び出したアオサギ

190522021 ウコンの花 190522022 ムラサキカタバミの花
       ウコンの花             ムラサキカタバミの花

190522023 栗の花
            栗の花



       能古島散策の報告 2019 年 5 月 22 日(水)その3


参加者森健児会員からのカメラ目線の報告です。

190522031 囀るホオジロ 190522032 水辺で採餌していたキアシシギ 
         囀るホオジロ                 水辺で採餌していたキアシシギ

190522033 公孫樹の天辺で囀るカワラヒワ 190522034 海面スレスレを飛ぶカワウ
       公孫樹の天辺で囀るカワラヒワ             海面スレスレを飛ぶカワウ

190522035 アオサギが飛ぶ 190522036 溜池で休むカルガモ
         アオサギが飛ぶ                 溜池で休むカルガモ






2019年4月26日(火)能古島散策の報告

2019.05.02 12:58|調査報告

 4名で散策。今日の天気は、曇り時々小雨、気温は早朝16℃で、午後気温が12℃と下がった。船上からは海面や海上での海鳥の姿はなかった。
能古島に到着すると、スズメの鳴き声、飛翔しつつ鳴くツバメ、電柱にはトビハシブトガラスを見かけた。小鳥たちの渡りの姿を期待して、博物館そばの林へ。ウグイスの囀り、シロハラの地鳴き、遠くからメジロの囀り、コゲラの「ジー」という耳慣れた声があったものの、少し期待外れでした。そんな時、「キビタキ」との声が鵲氏から発せられた。でも黒と黄色の姿を期待して探しましたが、姿は見つからす。
 海岸に移動し、水辺ではイソシギ、コチドリ、上空を飛ぶセグロカモメ、海面上低く飛ぶクロサギを見かけた。少し沖には採餌するカワウ、2羽で飛ぶミサゴを見かけた。山が迫ったもっとも西側の海岸では、夏羽に変わりつつあるウミウとヒメウ、草藪では、ウグイス、ホオジロを観察した。海岸に立って、これから歩く自然探勝路のある山の斜面ではサンショウクイの声を捉えた。
 自然探勝路では、今回もヒヨドリとシロハラの地鳴きを、メシロの地鳴きや囀り聞きつつ、歩いた。途中のため池ではカルガモ、アオサギを見かけた。
 いつも昼食にする山頂の公園では雨も上り風もなく、ゆったりと昼食でしたが、すぐそばの檜林からハイタカ1羽が飛び出したが、すぐに林内に突っ込み、消えた。期待していたアマツバメの飛翔は観察できなかった。その後、思索の森では、フデリンドウの蕾を見かけたが、もう開花しそうな姿でした。象ノ瀬では、ハヤブサとウミウを観察。アイランドパーク前の牧の神公園では、上空で舞うトビのみでした。
 島の東側を歩いた。シロハラ、メジロの声が聞こえた。北浦の海岸で漸く若いイソヒヨドリ1羽を見かけた。2時の渡船で戻りました。2019年4月26日の散策では36種を記録しました。

190426001 トビとハシブトガラス(鵲) 190426002 ツバメ(鵲) 190426003 ハシブトガラス(鵲)

       トビとハシブトガラス(鵲)                    ツバメ(鵲)                 ハシブトガラス(鵲)

190426004 カワラヒワ(鵲) 190426005 ムクドリとキジバト(鵲) 190426006 ウミウとヒメウ(右)(鵲)
            カワラヒワ(鵲)                  ムクドリとキジバト(鵲)                  ウミウとヒメウ(右)(鵲)


190426007 カワウ(鵲) 190426008 クロサギ(鵲) 190426009 セグロカモメ(鵲)

             カワウ(鵲)                 クロサギ(鵲)                     セグロカモメ(鵲)

190426010 アオサギ(鵲) 190426011 イソシギ(鵲) 190426012 飛翔するコチドリ(鵲)

             アオサギ(鵲)               イソシギ(鵲)                          飛翔するコチドリ(鵲)


190426013 ミサゴ(鵲) 190426013 カルガモ(鵲) 190426014 ムクドリ(源)

     ミサゴ(鵲)           カルガモ(鵲)           ムクドリ(源)



190426015 イソヒヨドリ(田) 190426016 青虫をくわえたスズメ(田) 190426017 ハクセキレイ(田)
     イソヒヨドリ(田)         青虫をくわえたスズメ(田)    ハクセキレイ(田)


190426018 囀るホオジロ(鵲) 190426019 ツグミ(鵲)

      囀るホオジロ(鵲)                    ツグミ(鵲)


今回の散策では、36種の野鳥を観察できた。
海域や水辺で見かけた種(8)・カワウ・ウミウ・ヒメウ・ハクセキレイ・セグロカモメ・
・イソヒヨドリ・コチドリ・イソシギ
住宅地や農耕地で見かけた種(10)・ツバメ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ホオジロ・ムクドリ・キジバト・カワラヒワ・ツグミ・イワツバメ
山の中で見かけた種(11)・シロハラ・ツグミ・ヤマガラ・メジロ・ヒヨドリ・ウグイス・アオジ・コゲラ・キビタキ・ジョウビタキ・サンショウクイ・ヒタキの仲間
見かけた猛禽類(4)・トビ・ミサゴ・ハイタカ・ハヤブサ
山の中の池で見かけた種(3)・カルガモ・アオサギ

その他、気になり、観察した生きものを紹介します。
190426020 コマツヨイグサ(源) 190426021 ハマヒルガオ(源) 190426022 アキグミ(源)                  
    コマツヨイグサ(源)       ハマヒルガオ(源)           アキグミ(源)

190426023 クサフジ(源) 190426024 ヒルザキツキミソウ(源) 190426025 カキドオシ(源)

    クサフジ(源)          ヒルザキツキミソウ(源)        カキドオシ(源)

190426026 ナワシロイチゴ(源) 190426027 ハリエンジュ(田) 190426028 シロツメクサ(田)

    ナワシロイチゴ(源)       ハリエンジュ(田)           シロツメクサ(田)

190426029 マンテマ(田) 190426030 トベラ(田) 190426031 ハマエンドウ(田)

     マンテマ(田)         トベラ(田)             ハマエンドウ(田)

190426032 チガヤ(田) 190426033 ツルウメモドキ(田) 190426034 カラスムギ(田)

     チガヤ(田)          ツルウメモドキ(田)         カラスムギ(田)

190426035 ノイバラ(田) 190426036 ノアザミ(田) 190426037 フデリンドウ(田)

     ノイバラ(田)         ノアザミ(田)            フデリンドウ(田)

190426038 オドリコソウ(田) 190426039 ヤマフジ(田) 190426040 ムベ雄花(田)

     オドリコソウ(田)         ヤマフジ(田)            ムベ雄花(田)

190426041 ホザキマンテマ(田). 190426042 車道で、クサフジ(田). 190426043 ホソヒラタアブ(田).

      ホザキマンテマ(田)      車道で、クサフジ(田)        ホソヒラタアブ(田)

190426044 ヤマオニグモ(田). 190426045 マルカメムシ(田). 190426046 クワゴマダラヒトリ

       ヤマオニグモ(田)       マルカメムシ(田)         クワゴマダラヒトリ(田)


写真の撮影は(鵲):森健児、(源):荒牧源実、(田):田字草、報告は田字草。
次回、2019年5月22日(水)を予定。6時45分の船で島に渡ります。


190426047 キリの花、満開(鵲)

       キリの花、満開(鵲)





2019年3月26日(火)能古島散策の報告

2019.03.30 16:19|調査報告

 5名で散策。今日の天気は、雲はあるものの晴れ、気温は8℃で少し寒い。鳥見開始。船上からは海面で採餌しているュリカモメやセグロカモメ、ウミアイサ、それにカワウが低く飛翔していた。
能古島に到着すると、ツバメの鳴き声に「春が来た」と感じつつ、博物館そばへ。ウグイスの囀り、ジョウビタキやシロハラの地鳴き、遠くの落葉樹にシメ(9羽の群れ)、ツグミとにぎやかでした。そんな時、「オジロビタキ」との声が鵲氏から発せられた。でも動き回っていてレンズで捕らえきれず。残念、でも双眼鏡で観察し♀と確認。そこに、地上で採餌するミヤマホオジロ3羽を見かけた。動きがゆっくりだったことで、じっくり観察できた。
 海岸に移動し、水辺のマガモ、ヒドリガモセグロカモメ、イソシギを見かけた。少し沖にはホシハジロの小さな群れ(15羽)が活発に採餌中でした。他に海岸付近ではイソヒヨドリやクロサギを見かけた。山が迫ったもっとも西側の海岸では、夏羽に変わりつつあるウミウとヒメウ、草藪では、ウグイス、ホオジロを観察した。海岸に立って、これから歩く自然探勝路のある山の斜面で飛翔するハイタカを見かけた。その後、飛翔するハイタカ2羽を見かけた。
 自然探勝路では、今回もヒヨドリとシロハラの地鳴きが目立ち、また、満開の山桜にはたくさんのメジロの姿を見かけた。途中のため池では、マガモ、カルガモ、アヒル、アオサギを見かけた。
途中の耕作地の広がった見通しのいい場所で、いつもの休息時間。この空間ではトビ、ハシブトガラス、にぎやかなヒヨドリの動きがあった。
 いつも昼食にする山頂の公園は穏やかな晴れの時間帯でしたが、視界は朝に比較して低下していた。期待していたアマツバメの飛翔は観察できなかったが、ヤマガラとヒヨドリが存在感を示した。穏やかな昼食の時間でした。その後、思索の森では、フデリンドウの蕾を発見。象ノ瀬では、ウミウの群れを観察。アイランドパーク前の牧の神公園には珍しく子供達がいてにぎやかでした。公園の奥の小さな祠のそばで、羽が散乱していた。羽の主は誰かなと思いつつ、集めました。主はハイタカかな?と思いつつ、宿題となりました。島の東側の桜並木は3分から5分程度の開花かな。でも楽しめた。この春、最後のウソの声を期待したが、残念。15時の渡船で戻りました。2019年3月26日の散策では44種を記録しました。

190326001 ジョウビタキ♀(鵲) 190326002 ジョウビタキ♂(源)

     ジョウビタキ♀(鵲)                ジョウビタキ♂(源)

190326003 シメ(鵲) 190326004 ツグミ(平)

        シメ(鵲)                      ツグミ(平)           

190326005 ミヤマホオジロ♀(源) 190326006 ミヤマホオジロ♂(鵲)
    ミヤマホオジロ♀(源)              ミヤマホオジロ♂(鵲)           

190326007 採餌するヒドリガモ(鵲) 190326008 ホシハジロの群れ(平)

    採餌するヒドリガモ(鵲)               ホシハジロの群れ(平)

190326009 イソシギ(鵲) 190326010 セグロカモメ(鵲) 190326011 イソヒヨドリ(平)

    イソシギ(鵲)             セグロカモメ(鵲)       イソヒヨドリ(平)

190326012 護岸で見かけたイソヒヨドリ 190326013 波けしブロックで休むクロサギ(源) 190326014 様子を窺うクロサギ(田)

   護岸で見かけたイソヒヨドリ     波けしブロックで休むクロサギ(源)    様子を窺うクロサギ(田)

190326015 ウミウとヒメウ/岩礁の中央手前(平) 190326016 夏羽となりつつあるヒメウ(鵲)

    ウミウとヒメウ/岩礁の中央手前(平)            夏羽となりつつあるヒメウ(鵲)

190326017 カルガモ(鵲) 190326018 サクラの花に来たメジロ(鵲) 190326019 枝を持ったトビ(鵲)

    カルガモ(鵲)           サクラの花に来たメジロ(鵲)     枝を持ったトビ(鵲)

190326020 渡りの途中のハイタカ(鵲) 190326021 ハクセキレイ(鵲)

      渡りの途中のハイタカ(鵲)             ハクセキレイ(鵲)            

                                           

190326022 やってきたツバメ(田)         190326023 拾った羽(一部)(田)

     やってきたツバメ(田)                   拾った羽(一部)(田)

190326024 ムクドリ(平) 190326025 モズ(田)

        ムクドリ(平)                     モズ(田)


今回の散策では、44種の野鳥を観察できた。
海域や水辺で見かけた種(14)・カワウ・ウミウ・ヒメウ・ハクセキレイ・ウミネコ・セグロカモメ・オオセグロカモメ・ユリカモメ・イソヒヨドリ・マガモ・ホシハジロ・ヒドリガモ・ウミアイサ・イソシギ
住宅地や農耕地で見かけた種(8)・ツバメ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ホオジロ・ジョウビタキ・ムクドリ・カワラバト
山の中で見かけた種(16)・オジロビタキ・シロハラ・ツグミ・シメ・ヤマガラ・メジロ・ヒヨドリ・モズ・ウグイス・アオジ・ミヤマホオジロ・コゲラ・キジバト・カワラヒワ
見かけた猛禽類(3)・トビ・ミサゴ・ハイタカ
山の中の池で見かけた種(3)・カルガモ・アヒル・アオサギ


その他、気になり、観察した生きものを紹介します。

190326030 クヌギの花(源) 190326031 シャクの花(源)

          クヌギの花(源)                シャクの花(源)

190326032 タチツボスミレ(源) 190326033 カラスノエンドウ(源)

       タチツボスミレ(源)             カラスノエンドウ(源)

190326034 タブノキの花(鵲) 190326035 タブノキの花を拡大(田)

      タブノキの花(鵲)                タブノキの花を拡大(田)

190326036 ツメレンゲ(田) 190326037 ウマノアシガタ(田) 190326038 ソメイヨシノ(田)

      ツメレンゲ(田)        ウマノアシガタ(田)        ソメイヨシノ(田)
190326039 マムシグサ(田) 190326040 ヒメウズ(田) 190326041 キランソウ(田)

      マムシグサ(田)           ヒメウズ(田)            キランソウ(田)


190326042 タチツボスミレ(田)    190326043 見事な山桜(田)

    タチツボスミレ(田)                     見事な山桜(田)

190326044 楽しみなクサイチゴ(田) 190326045 キズタの実(田)

       楽しみなクサイチゴ(田)            キズタの実(田)

190326046 アカタテハ(田) 190326047 ルリシジミ(田)

        アカタテハ(田)                   ルリシジミ(田)

190326048 ツグミやシロハラの水浴び場/山肌から染み出た(田)

ツグミやシロハラの水浴び場/山肌から染み出た(田)

190326049 木漏れ日の思索の森で見かけたフデリンドウ(田) 190326050 シロバナタンポポ(田)

木漏れ日の思索の森で見かけたフデリンドウ(田)     シロバナタンポポ(田)

190326051 鮮やかなオドリコソウ(田)

    鮮やかなオドリコソウ(田)


写真の撮影は(鵲):森健児、(位):平位忠彦、(源):荒牧源実、(田):田字草、報告は田字草。
次回、2019年4月26日(金)を予定。6時45分の船で島に渡ります。 




     

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ