FC2ブログ

能古島散策の報告 2019年12月24日(火)

2019.12.28 07:09|調査報告

能古島散策の報告 2019年12月24日(火)その1                   田村耕作
                       
 会員4名(日高継典・荒牧源実・森健児・田村耕作)とお客様2名(勝瀬志保・林ゆうこ)で散策。今日の天気はどんよりとした曇り空でしたが、後半青空も少し広がりを見せた。
191224001 散策ルート 夜明け7時前頃に、船上からユリカモメ(5羽)とアオサギ1羽を船上から観察して、今日の鳥見の始まりでした。島に着くと、まだ暗さの残る上空を数羽のトビが飛んでいた。港では、ウミネコやセグロカモメを見かけ、ヒヨドリの鳴き声やモズの声、シロハラの地鳴きも聞こえてきた。いつものように少し歩いて能古博物館近くでは、メジロやウグイス、ツグミが賑やかでした。途中落葉樹の天辺で、この冬初めてのシメを望遠鏡で観察できた。再び海岸に出ると、カモ類は、ヒドリガモが目立つ程度でしたが、沖合にはハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、ウミアイサを見かけた。他に、クロサギ、イソヒヨドリ、シロチドリ、イソシギ、カワウの大群(約300)を見かけた。そんな中、1羽のカツオドリ出現がうれしかった。途中の草地では、ホオジロを中心に、ツグミ、ホオアカ、ウグイス、ジョウビタキを観察した。画像からカシラダカも確認できた。
        今日歩いたコース


 山の中では、アオジやミヤマホオジロ、メジロの群れ(約30羽)、遠くで鳴くアオバトの声も聞こえた。ため池にはカルガモが休息中でした。
 山頂(標高195m)での昼食後、島の東を通る道を歩いて、港に向かうコースを選択した。海上ではセグロカモメやウミアイサの姿を見かけた。
 16時の渡船で戻りました。2019年12月24日の散策で51種を記録しました。
海域や水辺で見かけた種(23)・カツオドリ・ハジロカイツブリ・カンムリカイツブリ
・カワウ・ウミウ・ヒメウ・ウミネコ・セグロカモメ・オオセグロカモメ・ユリカモメ
・カモメ・シロチドリ・イソシギ・クロサギ・マガモ・カルガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ
・スズガモ・ウミアイサ・アオサギ・ハクセキレイ・イソヒヨドリ
住宅地や農耕地で見かけた種(12)・ジョウビタキ・ホオジロ・ホオアカ・カシラダカ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・キジバト・カワラヒワ・シメ・モズ・カワラバト
山の中で見かけた種(14)・ヤマガラ・メジロ・ヒヨドリ・コゲラ・キセキレイ・ツグミ・シロハラ・アオジ・ミヤマホオジロ・ウグイス・アオバト・キクイタダキ・リュウキュウサンショウクイ・ルリビタキ
見かけた猛禽類(2)・トビ・ミサゴ・
 地図上の赤い線は散策したコースで日高継典作成、植物写真の撮影と報告は田村耕作。鳥類写真はお客さん(勝瀬志保)の撮影です。気になった生きものの紹介です。
次回、2020年1月27日(月)を予定。6時45分の船で島に渡ります。


191224002 メマツヨイグサのロゼットが美しい 191224003 イヌビワの黄葉

    メマツヨイグサのロゼットが美しい            イヌビワの黄葉

191224004 ゴンズイの種 191224005 クサイチゴの花がもう咲いていた

        ゴンズイの種             クサイチゴの花がもう咲いていた

191224006 穴をあけられたキカラスウリ 191224007 イソシギ
      穴をあけられたキカラスウリ               イソシギ

191224008 シロチドリ 191224009 クロサギ

          シロチドリ                     クロサギ

191224010 イソヒヨドリ♀ 191224011 定位置で休息中のミサゴ

         イソヒヨドリ♀             定位置で休息中のミサゴ

 以上


能古島散策の報告 2019年12月24日(火)その2                   田村耕作

参加者森健児会員からのカメラ目線の報告です。


191224021 カワラヒワの群れの一部 191224022 飛翔するクロサギ

        カワラヒワの群れの一部                飛翔するクロサギ

191224023 300羽あまりの大群の一部 191224024 あちこちで見かけたジョウビタキ♂
     カワウ(300羽あまりの大群の一部)            あちこちで見かけたジョウビタキ♂

191224025 沖合で浮かんでいたセグロカモメ 191224026 砂浜で見かけたシロチドリ

      沖合で浮かんでいたセグロカモメ           砂浜で見かけたシロチドリ

191224027 大群で行ったり来たりのヒヨドリ 191224028 沖合のハジロカイツブリ
      大群で行ったり来たりのヒヨドリ            沖合のハジロカイツブリ

191224029 小さな群れ スズガモ 191224030 草藪の中、カメラで確認したカシラダカ
         小さな群れ スズガモ            草藪の中、カメラで確認したカシラダカ

191224031 キジバト 191224032 小さな群れ ウミウ

            キジバト                     小さな群れ ウミウ

191224033 海面近くを飛ぶヒメウ 191224034 山中のため池で、キセキレイ♂
         海面近くを飛ぶヒメウ             山中のため池で、キセキレイ♂

191224035 砂浜で採食するイソシギ 191224036 海上で休息か、ウミネコ
        砂浜で採食するイソシギ               海上で休息か、ウミネコ

191224037 楽しませてくれたカツオドリ 191224038 マガモの群れ
        楽しませてくれたカツオドリ                マガモの群れ

191224039 盛んに潜っていたカンムリカイツブリ

    盛んに潜っていたカンムリカイツブリ

                                            以上



能古島散策の報告 2019年12月24日(火)その3          田村耕作


参加者荒牧源実会員からのカメラ目線の報告です。


191224041 やってきたウミウの群れ 191224042 1羽のカツオドリが目の前を通過

        やってきたウミウの群れ            1羽のカツオドリが目の前を通過

191224043 沢山の種が出来たクズ 191224044 砂浜で食べもの探ししていたシロチドリ

        沢山の種が出来たクズ          砂浜で食べもの探ししていたシロチドリ

191224045 スズガモの小さな群れ 191224046 清楚なノジギク

        スズガモの小さな群れ               清楚なノジギク

191224047 沢山のオレンジ色のフウトウカズラの実 191224048 囀っていたホオジロ

  沢山のオレンジ色のフウトウカズラの実            囀っていたホオジロ

191224049 マルバアサガオ一輪 191224050 シマカンギクの黄色の花が目立ちました

          マルバアサガオ一輪         シマカンギクの黄色の花が目立ちました

191224051 この季節にハマウドの花

        この季節にハマウドの花


                                            以上





スポンサーサイト



能古島散策の報告 2019年11月25日(月)

2019.11.30 08:00|調査報告

能古島散策の報告 2019年11月25日(月)その1
                                          田村耕作
 会員5名(日高継典・荒牧源実・森健児・平位忠彦・田村耕作)で散策。今日の天気はどんよりとした曇り空でしたが、一部で日の光も見えた。

191125001 歩いたコース       191125002 11_25の早朝の東の空
   歩いたコース                   11/25の早朝の東の空

191125003 雲の切れ間からほんの一瞬見かけた太陽
   雲の切れ間からほんの一瞬見かけた太陽
 
 夜明け7時前頃に、船上からユリカモメ(約200羽)の群れを見かけたのが、今日の鳥見の始まりでした。島に着くと、上空を数羽のトビが低く飛んでいた。港では、ウミネコやセグロカモメ、スズメ、ハシブトガラスやハシボソガラス、ヒヨドリを見かけたが、ヒヨドリの鳴き声がえらく活発でした。
少し歩いて能古博物館近くでは、メジロやカワラヒワ、キジバト、それにウグイス、シロハラやツグミの地鳴きと賑やかでした。再び海岸に出ると、カモ類は、カルガモ、ヒドリガモが目立つ程度でした。他に、クロサギ、イソヒヨドリ、シロチドリ、イソシギ、カワウを見かけた。
 上空で、チョウゲンボウやハヤブサ、ハイタカ、山の中では、アオジやミヤマホオジロの地鳴きを
久しぶりに聞いて、その声が新鮮でした。また、この島では、なかなか出会えないシジュウカラ、しかも2羽を見かけた。
 山頂(標高195m)での昼食後、島の東を通る道を歩いて、港に向かうコースを選択した。海上では海鳥の姿はほとんどなし。この頃、雨に出会う。
 
 15時の渡船で戻りました。2019年11月25日の散策で46種を記録しました。
海域や水辺で見かけた種(16)・カワウ・ウミウ・ウミネコ・セグロカモメ・ユリカモメ・カモメ・シロチドリ・イソシギ・クロサギ・マガモ・ハクセキレイ・アオサギ・ヒドリガモ
・イソヒヨドリ・カルガモ・ミユビシギ
住宅地や農耕地で見かけた種(10)・ジョウビタキ・ホオジロ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・キジバト・カワラヒワ・モズ・カワラバト
山の中で見かけた種(15)・シジュウカラ・ヤマガラ・メジロ・ヒヨドリ・コゲラ・エナガ・キセキレイ・ツグミ・シロハラ・ミソサザイ・アオジ・ミヤマホオジロ・ウグイス・
キクイタダキ・リュウキュウサンショウクイ・ルリビタキ
見かけた猛禽類(5)・トビ・ミサゴ・チョウゲンボウ・ハヤブサ・ハイタカ
地図上の赤い線は散策したコースで日高継典作成、写真の撮影と報告は田村耕作。
見かけた生きものの紹介です。
次回、2019年12 月24日(火)を予定。6時45分の船で島に渡ります。


191125004 キジバト 191125005 枯れた草の中のホオジロ 191125006 ため池で休むカワウ 191125007 カタツムの仲間?
   キジバト         枯れた草の中のホオジロ    ため池で休むカワウ     カタツムの仲間?

191125008 オンブバッタ 191125009 キイロスズメの幼虫

    オンブバッタ          キイロスズメの幼虫

191125010 実が弾けだしたツルウメモドキ 191125011 サネカズラ 191125012 アメリカセンダングサの実

実が弾けだしたツルウメモドキ     サネカズラ         アメリカセンダングサの実

191125013 スミレの仲間 191125014 タブノキの芽生え 191125015 シマカンギク

    スミレの仲間           タブノキの芽生え        シマカンギク

191125016 クサギの実 191125017 ヤクシソウ 191125018 ねばねばのメナモミ

      クサギの実           ヤクシソウ          ねばねばのメナモミ

191125019 センニンソウの種 191125020 ヤツデの花が咲きだした  191125021 あちこちで見かけたスイセンの花

     センニンソウの種         ヤツデの花が咲きだした       あちこちで見かけたスイセンの花

191125022 キカラスウリ 191125023 黄色が目立ったツワブキ

     キカラスウリ                  黄色が目立ったツワブキ

191125024 一輪見かけたシロバナタンポポ
     一輪見かけたシロバナタンポポ
                                            以上


能古島散策の報告 2019年11月25日(月)その2
                                          田村耕作
参加者森健児会員からのカメラ目線の報告です。

191125031 雲の隙間から覗いた朝日




雲の隙間から覗いた朝日を、
能古博物館前から臨んだ。

191125032 港の外灯でセグロカモメ 191125033 ヒドリガモの群れ 191125034 クロサギ、食べもの探し
   港の外灯でセグロカモメ        ヒドリガモの群れ         クロサギ、食べもの探し

191125035 イソヒヨドリ♀  191125036 船外機のエンジンに止まるハクセキレイ  191125037 シロチドリ

      イソヒヨドリ♀      船外機のエンジンに止まるハクセキレイ     シロチドリ

 191125038 ハリエンジュに止まるカワラヒワの群れ   191125039 しばらく留まったツグミ  191125040 ジョウビタキ♀.

ハリエンジュに止まるカワラヒワの群れ       しばらく留まったツグミ       ジョウビタキ♀

191125041 ジョウビタキ♂
           ジョウビタキ♂

   191125042 渡りの途中、ヒヨドリの群れ(約 80 羽)に遭遇    191125043 山の中のため池のカルガモ
   渡りの途中、ヒヨドリの群れ(約80羽)に遭遇          山の中のため池のカルガモ

    191125044 この島では珍しいシジュウカラが ヤマザクラで食べもの探し
   この島では珍しいシジュウカラがヤマザクラで食べもの探し

 191125045 チョウゲンボウ、空中停止 191125046 再び飛び出したチョウゲンボウ
         チョウゲンボウ、空中停止           再び飛び出したチョウゲンボウ

  191125047 急降下するチョウゲンボウ 191125048 飛翔するハイタカ

           急降下するチョウゲンボウ            飛翔するハイタカ


                                           以上


能古島散策の報告 2019年11月25日(月)その3          田村耕作
参加者荒牧源実会員からのカメラ目線の報告です。

 191125051 観察する機会が増えたカワラヒワの群れ 191125052 この頃、常連のクロサギ(黒色型)

   観察する機会が増えたカワラヒワの群れ         この頃、常連のクロサギ(黒色型)

 191125053 シロチドリ 191125054 イソヒヨドリ

           シロチドリ                  イソヒヨドリ

 191125055 この島では珍しいシジュウカラ 191125056 オニタビラコ

        この島では珍しいシジュウカラ               オニタビラコ

 191125057 シラヤマギク 191125058 この時期に、ホトケノザが満開か

          シラヤマギク               この時期に、ホトケノザが満開か


                                            以上


能古島散策の報告 2019年11月25日(月)その4          田村耕作
参加者平位忠彦会員からのカメラ目線の報告です。

191125061 カモメの仲間 191125062 ヒドリガモの群れ

         カモメの仲間                       ヒドリガモの群れ

191125063 飛び出すウミネコ 191125064 クロサギ 狙いは? 191125065 イソヒヨドリ 若い♀?

   飛び出すウミネコ       クロサギ 狙いは?        イソヒヨドリ 若い♀?

191125066 低く飛翔するトビ 191125067 船上のハクセキレイ 191125068 3 羽のシロチドリ、警戒か?

    低く飛翔するトビ         船上のハクセキレイ      3羽のシロチドリ、警戒か?

191125069 カワラヒワ 191125070 ツグミ 191125071 ジョウビタキ♂

               カワラヒワ               ツグミ               ジョウビタキ♂

191125072 チョウゲンボウ 191125073 ため池のカルガモ

                チョウゲンボウ                                          ため池のカルガモ


                                            以上





能古島散策の報告 2019年10月28日(月)

2019.11.04 16:51|調査報告

能古島散策の報告 2019年10月28日(月)その1

                                         田村耕作


191028001 散策ルート 会員5名(日高継典・荒牧源実・森健児・平位忠彦・田村耕作)で散策。今日の天気は、穏やかな晴れ、小春日和でした。散策にはもってこいの天気なり。気温は早朝13℃、午後4時には20℃でした。今回も新しい出会いを期待して散策しました。海上にはセグロカモメやウミネコ、ヒドリガモの小さな群れを見かけ、秋本番という感じでした。港から少し山の中に入ると、至る所でヒタキの仲間、特にジョウビタキの声、木々の間を動くコサメビタキに出会いました。また、水辺では、イソヒヨドリ、ハクセキレイ、イソシギ、シロチドリを見かけた。また草地と稲刈り前の田んぼで、ノビタキを見かけ、しばらく楽しんだ。山に入って上空にノスリ、ため池ではアオサギ、カルガモ、その周辺では、ムギマキやコサメビタキを見かけた。また、キクイタダキをあちこちで鳴き声や姿を見かけ、この冬はたくさんのキクイタダキに遭遇するかもしれないと思いました。博多湾の東部がよく見える地点では、ミサゴやオオタカの飛翔を見かけた。そのそばに、大きな鷹柱を見かけた。トビが約40羽、旋回中でした。見事でした。

 16時の渡船で戻りました。2019年10月28日の散策で39種を記録しました。
海域や水辺で見かけた種(12)・カワウ・ウミネコ・セグロカモメ・オオセグロカモメ
・シロチドリ・イソシギ・クロサギ・マガモ・ハクセキレイ・アオサギ・ヒドリガモ
・イソヒヨドリ・
住宅地や農耕地で見かけた種(10)・ノビタキ・ジョウビタキ・ホオジロ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・キジバト・カワラヒワ・モズ・カワラバト
山の中で見かけた種(13)・ヤマガラ・メジロ・ヒヨドリ・コゲラ・カルガモ・キセキレイ
・コサメビタキ・ムギマキ・シロハラ・ミソサザイ・ササゴイ・ウグイス・キクイタダキ
見かけた猛禽類(4)・トビ・ミサゴ・ノスリ・オオタカ
地図上の赤い線は散策したコースで日高継典作成、写真の撮影と報告は田村耕作。
見かけた生きものの紹介です。

191028002 花桃の花 191028003 ソメイヨシノの枝のスズメ 191028004 見返り花(ソメイヨシノ)
    花桃の花           ソメイヨシノの枝のスズメ     見返り花(ソメイヨシノ)

191028005 色鮮やかなノブドウの実 191028006 ノビタキ♀ 191028007 タカサゴユリの種の詰まった鞘

  色鮮やかなノブドウの実       ノビタキ♀         タカサゴユリの種の詰まった鞘

191028008 ハマゴウの花と種 191028009 タイリクアカネ ♀ 191028010 マユタテアカネ ♂

   ハマゴウの花と種         タイリクアカネ♀        マユタテアカネ♂

191028011 ソクズ 191028012 スズメウリの実 191028013 セイタカアワダチソウ

       ソクズ            スズメウリの実       セイタカアワダチソウ

191028014 オオオナモミ 191028015 ゴンズイの実 191028016 サネカズラの実

    オオオナモミ           ゴンズイの実          サネカズラの実

191028017 テイカカズラの虫こぶ 191028018 メハジキの種 191028019 クサギの実

   テイカカズラの虫こぶ         メハジキの種             クサギの実

191028020 通称ジカキムシの食べ痕 191028021 ハラビロカマキリ 191028022 咲き始めたサザンカ

  通称ジカキムシの食べ痕     ハラビロカマキリ         咲き始めたサザンカ

191028023 ヨメナ 191028024 牧ノ神公園 展望台にて

       ヨメナ           牧ノ神公園 展望台にて    


次回、2019年11月25日(月)を予定。6時45分の船で島に渡ります。
                                            以上


能古島散策の報告 2019年10月28日(月)その2
                                        田村耕作
 参加者森健児会員からのカメラ目線の報告です。朝日を浴びたウミネコ、アオサギ、モズ、
トビ、カワラヒワ、コサメビタキ、ジョウビタキ♀と♂、群れで飛ぶヒヨドリ、たんぼのソバにはノビタキ♀が出現、針葉樹ではキクイタダキを多く見かけた。

191028031 ウミネコ 191028032 アオサギ 191028033 モズ

      ウミネコ           アオサギ            モズ

191028034 トビ 191028035 カワラヒワ 191028036 コサメビタキ

       トビ             カワラヒワ           コサメビタキ


海岸付近では、イソヒヨドリ、クロサギ、カワウ、ヒドリガモの小さな群れ、セグロカモメ、砂利の水辺ではシロチドリを見かけた。
 海域上空には、オオタカが旋回、トビのタカ柱(約40羽)、ミサゴも見かけた。

191028043 イソヒヨドリ 191028044 クロサギ 191028045 カワウ

      イソヒヨドリ           クロサギ              カワウ

191028046 ヒドリガモの小さな群れ 191028047 セグロカモメ

     ヒドリガモの小さな群れ           セグロ カモメ

191028048 シロチドリ 191028049 ミサゴ

        シロチドリ                ミサゴ

191028050 オオタカ 191028051 オオタカ

                オオタカが旋回

191028052 トビのタカ柱(約40羽)

        トビのタカ柱(約 40 羽)



能古島散策の報告 2019年10月28日(月)その3

                                         田村耕作
参加者荒牧源実会員からのカメラ目線の報告です。

191028061 ジョウビタキ ♂ 191028062 ノビタキ ♀

  ジョウビタキ♂ あちこちで声を聞いた         田んぼのそばで見かけたノビタキ♀

191028063 クロサギ 191028064 ヒドリガモ
    波消しブロックで食べもの探し?            あちこちで見かけたヒドリガモ

191028065 ゴンズイ 191028066 ヤマハッカ 191028067 チカラシバ

         目立つゴンズイ            ヤマハッカ             チカラシバ

191028068 ひっつき虫の代表

                   ひっつき虫の代表


                                                                                                                       以上


能古島散策の報告 2019年10月28日(月)その4

                                                                                                          田村耕作
参加者平位忠彦会員からのカメラ目線の報告です。

191028071 アオサギ 191028072 トビ 191028073 ジョウビタキ♂
       朝日を浴びたアオサギ               トビ            ジョウビタキ♂

191028074 ジョウビタキ♂とイソヒヨドリ♀(何かしら争っていた)      191028075 イソヒヨドリ♂

 ジョウビタキ♂とイソヒヨドリ♀(何かしら争っていた)        イソヒヨドリ♂

191028076 ヒヨドリ 191028077 ヒヨドリ 191028078 ヒヨドリ

191028079 ヒヨドリ

              ヒヨドリの群れの様子、あれこれ

 191028080 カワラヒワ 191028081 スズメとサクラの花 191028082 高鳴きするモズ

         カワラヒワ           スズメとサクラの花         高鳴きするモズ

191028083 イソシギ 191028084 クロサギ 191028085 食事するミサゴ

      イソシギ             クロサギ              食事するミサゴ

191028086 色鮮やかなカラスウリ 191028087 渡り途中のノビタキ♀
     色鮮やかなカラスウリ         渡り途中のノビタキ♀
                                         以上


 


能古島散策の報告 2019年9月27日(金)

2019.10.04 08:48|調査報告

能古島散策の報告 2019年9月27日(金)その1
                                         田村耕作
 会員5名(日高継典・荒牧源実・森健児・平位忠彦・田村耕作)で散策。今日の天気は、曇りのち晴れ。散策には恵まれた天気なり。気温は早朝23℃、昼過ぎ29℃でした。

190927001 博物館からの風景

 早朝、見上げた空に虹が出現しました。
 色々な野鳥たちの移動の季節です。新しい出会いを期待して散策しました。至る所でヒタキの仲間、特にコサメビタキに出会いました。また、以前であったハチクマの大きな渡りの数に期待し、山頂での観察に時間をかけたのですが、今回は劇的な出会いは、先送りとなりました。


 15時の渡船で戻りました。2019年9月27日の散策で32種を記録しました。
海域や水辺で見かけた種(12)・カワウ・ウミネコ・セグロカモメ・オオセグロカモメ
・シロチドリ・イソシギ・ミユビシギ・クロサギ・ダイサギ・ハクセキレイ・アオサギ
・イソヒヨドリ
住宅地や農耕地で見かけた種(8)・ツバメ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス
・キジバト・カワラヒワ・ムクドリ・カワラバト
山の中で見かけた種(8)・ヤマガラ・メジロ・ヒヨドリ・コゲラ・モズ・キセキレイ
コサメビタキ・ヒタキ科の1種
見かけた猛禽類(4)・トビ・ミサゴ・ハチクマ・ハヤブサ
写真の撮影と報告は田村耕作。
次回、2019年10 月28日(月)を予定。6時45分の船で島に渡ります。


190927002 若いトビとハシブトガラス2羽の関係は 190927003 イソヒヨドリ♂ 

  若いトビとハシブトガラス2羽の関係は         イソヒヨドリ♂

190927004 ムクゲ 190927005 青色が目立つツユクサ 190927006 アカネの花

       ムクゲ          青色が目立つツユクサ          アカネの花

190927007 サイヨウシャジン(キキョウ科) 190927008 メハジキ(シソ科)
     サイヨウシャジン(キキョウ科)          メハジキ(シソ科)

190927009 枯れた切り株の割れ目からタブノキの芽生え 190927010 マユタテアカネ♀の赤化個体

  枯れた切り株の割れ目からタブノキの芽生え       マユタテアカネ♀の赤化個体

190927011 マユタテアカネ♀
         マユタテアカネ♀

 以上


能古島散策の報告 2019年9月27日(金)その2
                                         田村耕作
参加者森健児会員からのカメラ目線の報告です。

190927021 港の桟橋で見かけたハクセキレイとアオサギ 190927022 電柱で見かけたイソヒヨドリ♂

  港の桟橋で見かけたハクセキレイとアオサギ          電柱で見かけたイソヒヨドリ♂

190927023 電柱で休息中のトビ 190927024 ムクドリ 190927025 庭先の植木で見かけたコゲラ

  電柱で休息中のトビ          ムクドリ        庭先の植木で見かけたコゲラ

190927026 海面近くを素早く飛翔するミユビシギの群れ 4つの飛翔場面 190927027 海面近くを素早く飛翔するミユビシギの群れ 4つの飛翔場面

190927029 海面近くを素早く飛翔するミユビシギの群れ 4つの飛翔場面 190927030 海面近くを素早く飛翔するミユビシギの群れ 4つの飛翔場面

            海面近くを素早く飛翔するミユビシギの群れ 4つの飛翔場面

190927031 飛翔するダイサギとクロサギ 190927032 岩礁で休むカワウ
       飛翔するダイサギとクロサギ               岩礁で休むカワウ

190927033 小石の中でジーっとしていたシロチドリ 190927034 ミサゴとハシブトガラスの飛翔

  小石の中でジーっとしていたシロチドリ           ミサゴとハシブトガラスの飛翔

190927035 食事中のイソヒヨドリ(♂) 190927036 多数見かけたコサメビタキ      食事中のイソヒヨドリ(♂)             多数見かけたコサメビタキ

190927037 側溝で見かけたキセキレイ 190927038 小さな群れのカワラヒワ

     側溝で見かけたキセキレイ               小さな群れのカワラヒワ

190927039 ハヤブサ 190927040 旋回するハチクマ

             ハヤブサ                  旋回するハチクマ

以上


能古島散策の報告 2019年9月27日(金)その3
                                         田村耕作
参加者荒牧源実会員からのカメラ目線の報告です。

190927051 海面の近くを飛翔するシギ科ミユビシギの群れ 190927052 消波ブロックで休むクロサギ

  海面の近くを飛翔するシギ科ミユビシギの群れ         消波ブロックで休むクロサギ

190927053 採食中のコサメビタキ 190927054 たくさんの実を付けたハリギリ

      採食中のコサメビタキ                たくさんの実を付けたハリギリ

190927055 小さな花をつけたイヌコウジュ 190927056 田んぼの脇で見かけた淡い桃色のイボクサ(ツユクサ科)

     小さな花をつけたイヌコウジュ      田んぼの脇で見かけた淡い桃色のイボクサ(ツユクサ科)

以上





能古島散策の報告 2019年8月31日(土)

2019.09.04 18:39|調査報告

能古島散策の報告 2019年8月31日(土)その1
                                                                                                                         田村耕作
 会員4名(日高継典・荒牧源実・森健児・田村耕作)で散策。今日の天気は、ほぼ晴れ。長い雨の期間中、一時の晴れをとらえての散策なり。気温は早朝22℃、昼過ぎ26℃で、期待した天気でした。
 能古島に渡る海上や沿岸域は、若いウミネコが目立った。到着すると、飛翔するツバメ、屋根にイソヒヨドリやスズメ、秋の渡り鳥に遭遇できますようにと思いつつ、いつものコースを歩いた。
 博物館近くの木で、エゾビタキ4羽を見かけた。やはり、旅鳥の目撃に期待する。
海岸に移動し、水辺で小さなシギの群れに遭遇。その群れを探す中で、キアシシギ、トウネン、イソシギ3羽を、別の砂浜ではソリハシシギも見かけた。上空を旋回するサシバ2羽、もう渡り
と思われた。
 山中のため池は、4ヶ所とも長雨の影響で、いまのも溢れそうな位満杯の状況でした。
15時の渡船で戻りました。2019年8月31日の散策で33種を記録しました。
海域や水辺で見かけた種(13)・カワウ・ウミネコ・キアシシギ・ソリハシシギ・イソシギ
・カワセミ・トウネン・ササゴイ・クロサギ・ダイサギ・ハクセキレイ・アオサギ
・イソヒヨドリ
住宅地や農耕地で見かけた種(8)・ツバメ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス
・ホオジロ・キジバト・カワラヒワ・カワラバト
山の中で見かけた種(8)・ヤマガラ・メジロ・ヒヨドリ・コゲラ・エゾビタキ・モズ
・キセキレイ・アオバト
見かけた猛禽類(3)・トビ・ミサゴ・サシバ
山の中の池で見かけた種(1)カモ科交雑種(マガモ♂系)
写真の撮影と報告は田村耕作。
次回、2019年9 月27日(金)を予定。6時45分の船で島に渡ります。

190831001 ヤブガラシの花のオオスズメバチ 190831002 ちょっと注意 タケカレハの幼虫

    ヤブガラシの花のオオスズメバチ          ちょっと注意 タケカレハの幼虫

190831003 ショジョウトンボ(♂) 190831004 ショジョウトンボ(♂)

                  ネキトンボ(♂)

190831005 路上にいたルリタテハ 190831006 捕らわれたツクツクボウシ

        路上にいたルリタテハ                捕らわれたツクツクボウシ

190831007 コマツヨイグサ 190831008 ヤノネボンテンカ 190831009 ハマゴウ

      コマツヨイグサ        ヤノネボンテンカ         ハマゴウ

190831010 サフランモドキ 190831011 フユイチゴ 190831012 ガガイモ
       サフランモドキ           フユイチゴ            ガガイモ

190831013 ゴンズイの実
          ゴンズイの実

190831014 ため池の様子1 190831015 ため池の様子2

2005年から観察を始めたが、ため池がこのように満水状態の姿を見せたのは、驚きだ。


                                            以上


能古島散策の報告 2019年8月31日(土)その2
                                          田村耕作
参加者森健児会員からのカメラ目線の報告です。

190831021 博物館近くの林で、エゾビタキ 190831022 2 羽のメジロ 190831023 羽伸ばしするキジバト
   博物館近くの林で、エゾビタキ        2羽のメジロ           羽伸ばしするキジバト 
190831024 波消しブロック上のアオサギとダイサギ 190831025 2 羽のクロサギ                                                                 
     波消しブロック上のアオサギとダイサギ            2羽のクロサギ

190831026 食事中のイソヒヨドリ(♂) 190831027 イソヒヨドリ(♀)

       食事中のイソヒヨドリ(♂)                イソヒヨドリ(♀)
190831028 カワウ豪華な食事 190831029 キアシシギ
         カワウ豪華な食事               キアシシギ

190831030 渡りの途中か若いササゴイ 190831031 カワセミ(♀)
        渡りの途中か若いササゴイ             カワセミ(♀)

190831032 アオさの中で食べもの探しハクセキレイ 190831033 ウミネコとカワウの休息地

     アオさの中で食べもの探しハクセキレイ          ウミネコとカワウの休息地

190831034 食べもの探しするソリハシシギ 190831035 海面近くを飛ぶソリハシシギ

        食べもの探しするソリハシシギ         海面近くを飛ぶソリハシシギ

190831036 波打ち際のトウネンとイソシギ
       波打ち際のトウネンとイソシギ                 

190831037 休息するトビ 190831038 食べもの探しするミサゴ

           休息するトビ                 食べもの探しするミサゴ


以上


能古島散策の報告 2019年8月31日(土)その3          田村耕作
参加者荒牧源実会員からのカメラ目線の報告です。

190831041 能古博物館近くの林で見かけたエゾビタキ 190831042 海岸近くの草地で見かけた菊芋(根を食べる)

  能古博物館近くの林で見かけたエゾビタキ      海岸近くの草地で見かけた菊芋(根を食べる)

190831043 採食中のトウネン(9 羽の一部) 190831044 食事中のミサゴ
       採食中のトウネン(9羽の一部)             食事中のミサゴ

190831045 若鳥のササゴイ 190831046 海岸で食べもの探しのカワセミ♀

            若鳥のササゴイ            海岸で食べもの探しのカワセミ♀

190831047 岩場の色とそっくりなクロサギ 2 羽
    岩場の色とそっくりなクロサギ2羽

190831048 咲き始めたママコノシリヌグイ 190831049 青い実が楽しみなクサギ

      咲き始めたママコノシリヌグイ              青い実が楽しみなクサギ


以上





プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ