FC2ブログ

秋の野鳥写真展、テーマ「秋の渡り」、展示する写真の募集

2019.08.15 07:43|お知らせ

福岡市植物園での野鳥写真展、秋の渡りなどのテーマで準備を進めています。
8/26(月)の13時から16時まで、展示の準備(小野・澤田・瀬井)
8/27(火)から9/23(月)まで展示、
9/23の16時から撤収(小野・澤田・瀬井)

展示する野鳥写真を募集します。
大きさは、A4版か、それより小さいもので、額も準備してください。
展示の準備する8/26(月)13時頃までに、植物園の緑の情報館まで、持参してください。
申し込みと問い合わせは、澤田宏一事務局長(090-5380-1779)までお願いします。

参考:春の写真展の様子(福岡市植物園にて)

秋の野鳥写真展




スポンサーサイト

2019九州・沖縄ブロック大会in都城にて、サシバの渡りを楽しみませんか。

2019.07.02 21:02|お知らせ

福岡支部会員の皆様へ

 2019九州・沖縄ブロック大会in都城にて、サシバの渡りを楽しみませんか。

以下、宮崎県支部からのお誘いです。

参加申込みは、8月6日(火)までに田村耕作(携帯090-8220-6160 あるいは

メールkurabird-.tamura@nifty.com)でお申し込み下さい。申し込みの内容は、支部報6月号の参加申込書を見てください



 さて、表題の大会について、宮崎県支部では下記のとおり計画しているところです。

第1日目に開会行事、記念講演、情報交換等を行い、夜の懇親会では恒例のオークションも予定しております。

第2日目は都城市の金御岳においてサシバの渡りを観察したいと考えております。鳥の渡りは天気に左右されますが、例年の状況から下記の時季がピークに近い日と思われます。タカ渡り日和となることを祈っております。是非貴支部から多数のご参加をいただきますようお待ちしております。

 つきましては、ホテル予約等準備の都合もありますので、8月9日(金)までに別紙申込書により宮崎県支部事務局までお申し込みいただきますようご案内申し上げます。

 なお、オークションへの提供につきましてもご協力いただければ大会が更に盛り上がることと思いますのでよろしくお願い申し上げます。    



1.期  日  2019年(令和元年)10月5日(土)~6日(日)

2.場  所  宮崎県都城市上町8街区9号 「メインホテル」 0986-23-3131

3.日  程  ※ 時間は目安です。

【10月5日】

  受  付              12:30~13:00

   ①開会行事              13:00~13:30

     ②記念講演(Ⅰ)           13:35~14:15

     「金御岳のサシバ観察記録」  宮崎県支部 中原 聡

     ③記念講演(Ⅱ)          14:30~15:10

      「カンムリウミスズメの調査記録」宮崎県支部 中村 豊

   ④記念撮影               15:10~15:20

     ⑤(公財)日本野鳥の会報告     15:20~15:40

   ⑥最近のカメラ機能について(予定)   16:20~16:40

     ⑦みんなで歌いましょう

     ⑧意見交換             16:40~17:00  

     フリータイム            17:00~17:30

  夕食・懇親会             17:30~  

【10月6日】

  朝  食  (ホテル発の前にチェックアウトをしておきます。荷物はホテルに預ける事ができます。)

  ホテル発    7:30  貸切バス利用

  サシバの観察  8:00~11:30  金御岳    参加費は、受付での混雑を避けるため

  金御岳発    11:40 貸切バス利用       下記口座へ振込をお願いします。

  ホテル着    12:00 解散           機関:ゆうちょ銀行

参加費 (1泊2食+懇親会) 10,000円     記号:17320 番号:03399891

名義:日本野鳥の会宮崎県支部



  事務局:〒880-0929 宮崎市まなび野2-5-15 田辺英樹 TEL 090-6637-7962

 Email:bs.miyazaki@gmail.com




2019 野鳥写真展の案内

2019.04.16 09:40|お知らせ

2019 野鳥写真展の案内

190415001 野鳥写真展 001 (2).
場所:福岡市動植物園の植物園入り口横にある緑の情報館1階
開催期間:平成30年4月16日(火)~令和元年5月6日(月)まで
春の野鳥写真展として、会員が撮影した77点を展示しています。
南からやってきた夏鳥、これから繁殖地に向かう鳥たち、この地で繁殖を始める鳥たちなどをカメラ目線で切り取った繁殖を始める鳥たちなどをカメラ目線で切り取った一画面をお楽しみください。

福岡支部


190415002 春の写真展1 190415003 春の写真展2


190415004 春の写真展3






「博多湾シンポジウム」(2月11日開催)のご案内

2019.01.29 19:13|お知らせ

会員各位


福岡市の知人からの連絡で、下記の集まりがあります。



2月11日に開催する「博多湾シンポジウム」について
 チラシを送付いたします。
博多湾のいたるところで、探鳥し、活用している福岡支部として、参考にしてはと思い掲載することにしました。
奮って、参加をお願いします。
                            1/29日本野鳥の会 福岡支部 田村耕作



博多湾シンポジウム1 ←クリックで拡大!博多湾シンポジウム2 ←クリックで拡大!






今津干潟・クロツラヘラサギ観察会(1月27日開催)のご案内

2019.01.10 12:38|お知らせ

日本クロツラヘラサギネットワークの松本です。

昨年、和白干潟祭りの際にお話しさせていただいた、今津干潟のクロツラ観察会の概要が決まりましたのでご案内させていただきます。
大変、厚かましいお願いですが、野鳥の会のみなさまにもお知らせいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

主旨:
クロツラヘラサギは東アジアに約4,000羽しか確認されていない絶滅危惧種で、現在、アジアで最も注目されている渡り鳥です。
九州・沖縄では約500羽、博多湾には35羽にくらいが飛来しています。特に今津干潟は国内最初の越冬地として知られています。
この観察会は、東アジアで同時にクロツラヘラサギをカウント調査する「東アジア一斉センサス(1月25日〜27日)」に合わせて開催されます。 
参加者に、繁殖地の韓国の様子や、保全が進んでいる台湾の様子を紹介したり、一緒に羽数を数える体験してもらって、
渡り鳥の地域での保全の大切さや国際協力の重要性を感じてもらいたいと企画しました。
多くの市民の方にご参加いただき有意義な観察会にしたいと思います。

今津干潟・クロツラヘラサギ観察会
日時 1月27日(日)10:00〜12:30 〈参加無料〉
会場 元岡公民館&今津干潟
福岡市西区太郎丸1丁目4-15 TEL092-806-5132
プログラム
●クロツラヘラサギってどんな鳥?
  韓国の繁殖地の様子や、最大の越冬地・台湾の様子、日本で見られないような繁殖羽根のクロツラヘラサギや巣作りの様子なども紹介します。 〈JBFSN 松本 悟〉
●クロツラヘラサギを守る国際協力
  クロツラヘラサギを守るために多くの国々が協力しています。国際会議(EAAFP)の最新情報をわかりやすく紹介します。 〈JBFSN 副代表 小池 裕子〉
●今津干潟でクロツラヘラサギを観察しよう
  今津干潟の観察場所へ移動します。 ※雨天の場合は屋外観察を中止する場合もあります
  この日は「東アジア一斉調査」の日です。 みんなで羽数を数えてみよう。
●絵本になったクロツラヘラサギ 〈城東高校3年 尾崎光平〉
  クロツラヘラサギの絵本「プーの手紙」の読み聞かせとその感想文を書きます。
・双眼鏡は20台用意していますがお持ちの方は持参してください。
・暖かい服装でお出かけください。・雨天の場合でも室内の講座は実施します。
主催:日本クロツラヘラサギネットワーク http://kurotsura.ne.jp/
《問い合わせ》 080-5251-8677(松本) cocontei-matsu@nifty.com


今津干潟・クロツラヘラサギ観察会





プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ