またまた、福岡市内の鳥信です。

2013.02.28 10:31|鳥信

2/21、福岡市中央区の博物館の庭園でみかけた鳥を紹介します。

シメは落葉樹に1羽。ツグミは芝生で何かを採食中。シジュウカラは♂2羽と♀がクスノキで採食中でした。

13022101 シメ13022102 ツグミ13022103 シジュウカラ

他にキジバト、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、イソヒヨドリ、シロハラ、メジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、カワラバトでした。

福岡市城南区の樋井川で2/21にカモ類をみかけました。今、樋井川は洪水対策目的の河川改修が進行中です。

樋井川の本流と支流の七隈川の合流付近でホシハジロ8羽、ヒドリガモ25羽、コサギ1羽を見かけました。

13022111 ホシハジロ13022112 ヒドリガモ13022113 コサギ

 散策した河口から4㎞までは工事中で作業する人がいたせいでしょうか、川の中で見かけた種は、マガモ、セグロカモメ、ユリカモメ、ハクセキレイ、ハイボソガラス、アヒルでした。ヒドリガモは、24羽は♂♀の2羽でいっしょに行動していました。1羽は残念なことに観察中、お相手がいませんでした。(田字草)

スポンサーサイト

九州沖縄ブロック大会の御案内                       日本野鳥の会西表

2013.02.28 00:31|お知らせ

日本野鳥の会九州沖縄ブロックの皆様へ

日本野鳥の会西表では略式で、探鳥会を中心にしたブロック大会を開催することになりましたが、本会は会員数も少なく弱小支部であるために十分な対応ができません。ブロックの会員の皆様には不便やご不満も出ることとは思いますが、御出席をお待ちしています。

なお、6月は台風シーズンの初旬でもあり、「海鳥ツアー」の出航確率が3割程度で、御迷惑を懸けるだけになる可能性もあります。ご考慮の上、ご判断下さい。

1.開催場所

 西表島 白浜 「白浜海人の家」(定員40名)電話0980-85-6119

                                       大会、親睦会「白浜公民館」(敷地内)

2.日程

 6月22日(土)午後1時受付開始

 3時より開会式

  各支部紹介

  講演 本部 葉山氏(勝手に予定)

 6時より食事

 7時よりナイトツアー

 9時より懇親会

 23日(日)

 午前6時より自主探鳥

 午前8時より「海鳥ツアー」波の高い場合は白浜周辺の探鳥

  「海鳥ツアー」は出航確率が、3割程度とお考え下さい。

 午前11時30分より閉会式

 12時解散予定 

 ** 天候や参加者の都合で予定変更あり **

3.参加費 7,000円 (5人程の相部屋)

  (宿泊1泊、3食、懇親会費)

     海鳥ツアー 5,000円(1名)

     不足分はブロック会補助金より補てん

4.お問い合せ先(申込)

  西表支部(担当えび) 電話(FAX) 0980-85-5530

                             メール yatyou@offeco.com

      〒907-1433 沖縄県八重山郡竹富町南風見仲29-74

5.注意点

 6月は台風シーズンの初旬であることと、「海鳥ツアー」の出航確率が3割程度

 ナイトツアー時は長靴が適当です。日焼け止め、虫除け、水分補給に注意して下さい。  大会前後の滞在もお問い合せ下さい。

6.主たる交通手段と料金

  福岡⇔石垣 ANA普通席往復運賃 39,200円(クリックして搭乗日と区間を設定して「次へ」押下)

  新石垣空港ー石垣港(タクシー片道30分の運賃)、石垣港ー西表島上原港(片道40分、運賃2,000円)

福岡より

 ANA 福岡08:05発→沖縄(那覇)09:45着、沖縄(那覇)10:50発→新石垣11:50着、 新石垣空港→石垣港(タクシー30分)

       石垣港13:30発→上原港14:10着、西表島上原港→「白浜公民館」14:30着(船会社の送迎バスにて)

帰り

 上原港14:30発→石垣港15:10着、石垣港→新石垣空港(タクシー30分)、ANA 石垣18:55発→沖縄(那覇)19:45着、

       沖縄(那覇)20:20発→21:55福岡空港着(最終便)ー乗り継ぎがよくないので、もう少し検討が必要です。ー

大体の人数を3月末頃把握したいので、 できれば、3月末にしたいと思います。
最終的には5月末でお願いします。
初めてのことで、無理を言って申し訳ありません。
人数が多い場合には分宿など対応したいと思いますので。
宜しくお願いします。
                                                 2013.2.25西表支部 衣斐継一


<お申込み方法>

日本野鳥の会福岡の参加希望者は、副代表 田村耕作までお申し出ください(直接の申し込みはできません)。探鳥会での口頭連絡や電話・メール等で受付します。

3月の行事予定

2013.02.27 15:49|■探鳥会:参加のご案内■

3月行事予定のお知らせです。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!

=3月の行事予定=

1.今津  3月3日(日) [福岡市西区]

  【集合】玄洋高校北西の端道路(従来よりも北側へ200m移動) ※9時 ⇒周辺地図
  【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分又は「九大学研都市」下車後
       昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車

2.県営春日公園  3月5日(火)  [春日市春日公園]

  【集合】旧公園管理センター前 ※10時 <第5駐車場横> ⇒周辺地図
  【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分
       西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統
       <月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。
    ※他の定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意ください。

3.大濠公園  3月9日(土)  [福岡市中央区]

  【集合】ボート乗り場前 ※9時 ⇒周辺地図
  【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分

4.和白海岸  3月10日(日)  [福岡市東区]

  【集合】JR和白駅前の和白公園 ※9時 ⇒周辺地図
  【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ

5.天拝山  3月17日(日)  [筑紫野市]

  【集合】天拝山歴史自然公園水上ステージ横 ※9時⇒周辺地図
  【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分

6.久末ダム  3月23日(土)  [福津市]

  【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※9時 ⇒周辺地図
  【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分
       JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分

--------------------------------------------------------------------------------

=3月の月例探鳥会=

(「月例探鳥会」とは、この月だけ開催される探鳥会を指します。)

7.志賀島  3月20日(水・春分の日) [福岡市東区]

~カイツブリ類・アビ類・カモメ類の仲間などに出会えますよ~
  【集合】志賀島渡船場前 ※午前10時集合、12時頃まで⇒周辺地図
  【交通】博多埠頭から市営渡船「博多志賀島航路」で渡るのが便利

★上記1~7の探鳥会共通事項★
[時間]集合時間:9時 解散時間:12時(※2,7は時間が異なります) <雨天中止>
[参加費]会員100円・非会員300円・中学生以下無料
[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち。

定例探鳥会報告 /久末ダム/ 2013年2月23日(土)

2013.02.26 12:25|探鳥会に参加して

【ワンポイント】マウスを写真の上に置いてみてください。写真のコメントが現れます。さらに、クリックすると拡大表示できます。


 久末ダム探鳥会の様子です。2013年2月23日晴れ、風はほとんどなく、穏やかなり。気温は7~10℃でしょうか。20数名が参加、お世話係はかずさんです。
13022301 探鳥路13022302 集合場所の様子

 集合場所でイソヒヨドリ・ムクドリ、上空をビンズイが3羽通過、公園の植え込みにはアオジが採食中、ダム湖のカモ達の数はずいぶん少なくなりました。見かけた種は、カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロでした。オオバン・バン・カイツブリがにぎやかでした。

13022311 アオジ13022312 キンクロハジロ13022313 オオバン
薮や草地で、にぎやかだったのはホオジロ・カシラダカ・ミヤマホオジロ・アオジのホオジロ類、アトリ・カワラヒワ・マヒワ・ウソ・イカル・シメのアトリ類、メジロ、でした。特に、探鳥コースの最後の梅の木のある畑では、時間の過ぎるのを忘れて観察に夢中になりました。
13022321 ジョウビタキ13022322 ジョウビタキ13022323 ジョウビタキ

尾羽がほとんどないシロハラがいました。    長く長く囀っていたホオジロです。

13022331 シロハラ13022332 シロハラ13022333 ホオジロ

                                 2羽のバンが採食中、その右のバンの下にタシギが

13022341 ハシビロガモ13022342 バンとタシギ13022351 メジロ

13022352 メジロ13022353 ミヤマホオジロ13022354 カワラヒワ

春の野草も色とりどりでした。スイセンの白い花、花を咲かせ始めたオドリコソウやヒメオドリコソウ、道路の路肩ではノジスミレの花をNYさんが見つけて盛り上がりました。
実が膨らむまでもうしばらくかかるナワシログミ、鮮やかな緑のウバユリの新しい葉、ネコヤナギの花を包んでいた皮を脱ぐ頃でした。味わうことの多いノビルやヨモギもいい色していました。
13022361 スイセン13022362 オドリコソウ13022363 ヒメオドリコソウ

13022371 ノジスミレ13022372 ネコヤナギ13022381 ノビル

13022382 ヨモギ13022383 ウバユリ

13022391 ウメ淡い桃色の八重のウメの花、いい感じでした。

 

 

 

 

 

思わぬ出会いのモグラでした。探鳥コースのそばで見かけました。

原因不明、モグラが地上で動かなくなっていました。ノスリが見つけるかも。

13022392 モグラ13022393 ハチの巣

 


みんなで観察した種は、51種でした。楽しい時間に感謝して。田字草でした。

真冬のノビタキ

2013.02.21 08:06|鳥信

13022001 冬のノビタキ昨年7月には「真夏のカツオドリ」の報告をしましたが季節外れシリーズ第二弾は「真冬のノビタキです」(笑)

2/9土曜日の正午ごろ、地元福津市の農耕地帯を回っていると、背の低い草の間を飛び回る鳥が。
その姿を双眼鏡で見ても、まだいろんな事が頭を巡りましたが、どうみてもノビタキ雄です(ちょっと残念?)

前からの写真を撮りそこねましたが、腹がかなり淡色、胸が結構綺麗なオレンジで、夏羽に変わりつつあるんですかね?
考えてみれば、あと2ヶ月弱もすれば、綺麗な夏羽の姿で渡ってくる時期ですからね。

しばらくして見失って以降は、今日まで目にしていません。
それにしても変な時期の飛来ですが、何処から来て、何処へ行くところだったのでしょうね??

(報告:福津市 JUNE)

定例探鳥会報告 /天拝山/ 2013年2月17日(日)

2013.02.20 07:58|探鳥会に参加して

 曇り空、いつも集まる場所前の池、水抜きされていて、池の底が露出していた。水の出口付近にたまっている水には、大きな鯉らしき魚も2匹浮いていた。はじめアオサギ1羽とアヒル3羽がいたが、近くにいたサギたちもお食事会に加わってにぎやかな水辺が観察できた。加わったサギは、ダイサギ、コサギでした。

13021701 アオサギ13021702 サギ三種13021703 サギのお食事会

 春の季節を感じる花、新芽など少し華やいだ雰囲気もありました。

13021711 ウメ13021712 シナマンサク13021713 マメヅタの胞子葉

 

見かけた野鳥もルリビタキやクロジ、アオジ、シメなど、地面近くをにぎわせていました。実をつけたハゼの木には、シロハラ、ツグミ、ヒヨドリがいました。その近くにはイカルの群れも見かけました。空もにぎやかで、トビ、ミサゴ、ノスリ、ハイタカその他、イワツバメ、カワウも上空で見かけました。

13021721 ルリビタキ13021722 クロジ

13021731 アオジ13021732 アオジ

 

(報告:田字草)

 


「月例探鳥会報告」 牛頸ダム 2月11日(月・建国記念の日)

2013.02.14 07:02|探鳥会報告

牛頸ダム探鳥会の報告です。
 この探鳥地は、大野城市の南部に位置し、牛頸山448mからの流れを集めたダム湖をひとまわりする散策路です。ダム湖の周りは、大野城いこいの森公園となっています。
2月11日(祭)は、毎年探鳥会を開催しています。今年は晴れて風は無く、穏やかな日でした。ダム堰堤そばの駐車場に集合。毎年ここにあるソシンロウバイ(素心蝋梅)が鮮やかな色の花を咲かせます。
13021201 集合場所の様子13021202 集合場所を出てすぐ13021203 散策路

 開始の挨拶後、探鳥です。ここでは、ホオジロ、ジョウビタキなどを観察。ほんの少し歩き開けた場所では、シジュウカラ、メジロ、ヒヨドリ、上空で大きな魚を掴んだミサゴ、旋回するノスリ、傍の蛍用水路にはコガモ、木々に覆われた散策路では、エナガやメジロたちの群れ、ミヤマホオジロ、アオジ、イカル、ルリビタキを観察。

13021204 ダム堰堤そして南に湖面が見渡せ、北側は市街地がひろがっているダム堰堤では、カワウ、オオバン、カイツブリ、キンクロハジロ、マヒワの群れ、ツグミなどを観察。ダム湖をめぐる周回道路のサクラ並木や梅林では待望のウソをじっくり観察。昼食後、セキレイ類、ホオジロ類を観察しつつ、散策、トビ、ハイタカの猛禽類も出現した。


 

 

13021205 いこいの森中央公園の展望台ダム湖を一周して、いこいの森中央公園の展望台で、鳥合わせで終了。

 

 

 

 

 

少し楽しんだ生きものを紹介します。ソシンロウバイ(素心蝋梅)、オオバヤシャブシ(大葉夜五倍子)の蕾、カナクギやネジキの冬芽、オオイヌノフグリの花など早春を感じられ、アカガエルの仲間の卵塊は、もうおたまじゃくしが出てきそうでした。ヤママユ(山繭)のぬけがらもあった。この寒さの季節、ヤマカガシのなきがらを見かけた。びっくり。

13021211 ソシンロウバイ13021212 オオバヤシャブシの蕾13021213 カナクギの冬芽

13021221 ネジキの冬芽13021232 オオイヌノフグリ

13021222 アカガエルの仲間の卵塊13021231 ヤママユのぬけがら13021233 ヤマカガシ

 

 楽しんだウソ、エナガ、後の2枚の写真は、次世代会員SKちゃん撮影です。

13021241 ウソ13021242 エナガ

13021251 ウソ13021252 エナガ


 月例の牛頸探鳥会、御世話していただいたMOさんを含めて26名の参加者、41種を観察できました。天気と鳥と人に恵まれた1日でした。感謝、感謝。報告、田字草。

定例探鳥会報告 /和白海岸/ 2013年2月10日(日)

2013.02.13 00:48|探鳥会報告

定例探鳥会報告 和白海岸 - 海岸~海の広場~アシ原~砂洲 -

2013年2月10日(日)   -晴れ-  大潮(干潮15:45 満潮10:15)

[観察鳥種] 47種 [参加者数]30 名

 

 2日前は雪が降りましたが、今日は日差しが出て暖かくなりました。子供たちの参加が多くあり、賑やかな観察会になりました。9:00に担当Yさんが簡単な説明の後、和白海岸に向かいました。その道すがらの住宅で梅の花が8部咲きほど咲いていました。ツクシガモも少なくなったと聞き、季節の移ろいを感じます。

13021001 和白海岸13021002 探鳥会の様子

13021003 カモとダイシャクシギ13021004 ダイシャクシギ13021006 鉄塔上のミサゴ

 9:20ごろに和白海岸に来て観察を始めました。大潮の満潮時間で、砂洲は殆ど見えませんから、海に浮かんだカモたちに望遠鏡を向けます。オナガガモ、ツクシガモ、マガモなどがまばらに混じり合っています。凪いだ静かな水面の上で顔を羽につっこんで、まだ眠っているようです。鉄塔で日向ぼっこをしている三羽のマガモも頭を引っ込めて、オレンジ色の片足を羽の中に引っ込めています。まだまだ寒いのです。ウミアイサの雄のボサボサ頭が目立っていて、子どもたちの注目を引きつけます。鉄塔にはミサゴが一羽とまっていました。

 

13021005 干潟を舞うスズガモの群れ 10時過ぎ、海の広場ではさらに視野を広げてみました。ススガモが1000羽ほどとホオジロガモが150羽、そしてヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリなどを見つけました。カイツブリはまだ冬羽で、夏羽しか知らない人は識別に迷ったそうです。それもカンムリカイツブリとハジロカイツブリと入り乱れていたせいもあります。しかしかえって大きさやシルエットの違いで見分け方を学ぶいいチャンスでした。遠くの雁ノ巣の対岸にはミヤコドリが10羽いました。暖かさのせいで陽炎が立ち、水面の反射で縦に引き延ばされて映ってペンギンのように見えました。去年から観察会で毎回見る事ができて嬉しいです。

 

 

 11時前に砂州へと移動し、アシ原を通る途中でオオジュリンやメジロやツグミなどの小鳥たちを見つける事ができました。歩きながら、多彩で元気な鳴き声が聞こえます。ウグイスはチャッチャッという地鳴きでその存在を知らせます。今年は前年に比べて小鳥類が多いと聞いていたので、心なしか賑やかに感じます。

 

 砂洲ではまだ潮が引かず、シギやチドリが見られないのが残念でした。しかし海鳥たちの行動は活発になって来ており、人工島手前でホオジロガモの求愛が盛んに見られました。ミサゴが2羽とユリカモメが上空を横切っていくのを見送り、11:30ごろに鳥合わせをして解散しました。

 

 全体的に暖かくて過ごしやすい気候で、足下に干潟の植物の芽生えを見たりと、春の移り変わりを感じました。冬鳥たちが去る前の今のうちに、姿を目に焼き付けておきたいですね。                        (なお)

 

★ 参 加 者 の 感 想 ★

・ミサゴがたくさん見れて良かった。

・カンムリカイツブリが可愛かった。

・ウミアイサがよかった。

・カモの美しい群飛が撮れて良かった。

・ホオジロガモの繁殖行動がたくさん見れて良かった。

・ヨシガモがきれいだった。

定例探鳥会報告 /大濠公園/ 2013年2月9日(土)

2013.02.12 17:58|探鳥会に参加して

この探鳥地は、公共交通が大変便利です。参加する会員もとても多くにぎやかです。
 ボート小屋の横で集合。この時期、いつもユリカモメとオオバンがそばにいます。ここから池に沿って探鳥です。池のそばには野鳥の森と呼ばれる場所もあります。野鳥の森のそばでの探鳥風景です。池を半周し、美術館の前を通り、護国神社前にある小さな池から舞鶴公園の森の中に入り、散策します。そして梅園そばの東屋で、鳥合わせし、これからの探鳥会予定をお知らせして、解散です。

1302090113020902

 

1302090313020904


 この公園は、季節ごとに花や木々も楽しむことが出来ます。

130209111302091213020913

1302091413020915

 

身近にいろいろな野鳥を気軽に楽しむことができますよ。

130209211302092213020923

130209241302092513020926

13020927130209281302092913020930

この日は、参加者が案内人のMOさんを含め40名、皆さんで観察した鳥は、45種類でした。
解散後に、出発した場所にもどると、ホーホケキョと鳴いてる春つげ鳥に遭遇しました。

13020931
頭上で鳴いてくれたことに感謝して、載せました。田字草の報告でした。

2月11日 南公園鳥見

2013.02.12 07:09|鳥信

昨日、今日と晴。暖かくて日中はエアコンを切っていても大丈夫な暖かさですよね。
南公園外周でイソヒヨドリが出たというので園内に入る前に行ってみました。
残念ながら出会えませんでしたが、ジョウビタキの♂が近所のある家の車庫にフンをしてるのを見てしまいました。
居心地がよいのか住み着いているのでしょうかねぇ。車のドアミラーがお気に入りのようでした。車はかわいそうでした。

植物園は東斜面のスイセンが真っ盛りで、モデル庭園側は梅が3~5部咲きでしょうか、河津桜は来週は咲くだろうでしたよ。
今日もトラツグミ見れました。写真は3年前の2月、大濠探鳥会で撮ったものです。あとの3枚は本日です。

1302110113021102

1302110313021104

シメ、トラツグミ、シロハラ、ヒヨドリ、ルリビタキ♀、ジョウビタキ♀♂、アオジ。
その他、コゲラ、ヒヨドリ、モズ♂♀、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ウグイス、キジバト。

たくさんいたイカルは出会えませんでした。移動したようです。
鳥さんも巣作りが始まったようですね。
(報告:支部産)

プロフィール

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ