4月能古島散策報告 2013.4.19(金)

2013.04.30 12:37|調査報告

2013年04月19日 能古島
風が強く海上は白波の立つ曇り空、気温が11℃。そんな中、5名で散策した。

能古島で初認のチュウシャクシギ2羽を観察。幸先の良い探鳥開始。砂浜では、2羽ずつのコチドリを3ヶ所で見かけた。子育てを期待したい。夏羽のヒメウ・ウミウ、カニらしきものを捕らえたクロサギも見かけた。コシアカツバメも初認。13041901 チュウシャクシギ2羽13041902 コチドリ13041903 夏羽のヒメウ13041904 探餌中のクロサギ13041905 1羽が夏羽のウミウ

 

田んぼでは採食するカワラヒワやカシラダカ・ホオジロを見かけた。探勝路に入ってすぐに、キビタキに遭遇。しばらく、その姿を楽しんだ。林内の道で、フクロウの糞・ペレットらしきものを発見。まだ新しかった。上空ではサシバやオオタカが出現。
13041911 カワラヒワ
13041912 キビタキ、まだ囀らず13041913 フクロウの糞とペレットかも?13041914 サシバ

 

山中のため池の傍にある杉の木の天辺ではアオサギが探餌か?一行は展望台傍の石のテーブルで採食。
13041915 杉の天辺で探餌か?13041921 石のテーブルで採食

 

田んぼのゲンゲも満開、セリ科のハナウドやヤブニンジンなども満開で、いろんな虫がやって来ていた。ムサシアブミもあちこちで花を咲かせていた。
13041922 花の色が鮮やかなヤマフジ13041923 満開のゲンゲ(別名レンゲ)13041924 ハナウド13041925 ヤブニンジン 13041926 ムサシアブミの花

 

13041927 警戒し始めたカルガモ最後に、集落の中にある調整池でカルガモを見かけた。

 

 

 

 


 

 

チュウシャクシギ・キビタキ・サシバをYAAが、ヒメウ・岩礁のウミウ・コチドリ・クロサギを鵲が、その他を田字草が撮影した。
 次回は、5月18日(土)の6時45分の船で渡ります。 (報告 田字草)

スポンサーサイト

放鳥したクロツラヘラサギの観察とご報告のお願い

2013.04.27 17:32|お知らせ

九州・沖縄ブロックの皆様へ

熊本で保護されたクロツラヘラサギが、健康状態でしたので、環境省と山階鳥研の協力を得てマーキングしました。放鳥は、明日4月26日(金)正午くらいに氷川河口の予定です。
つきましては、観察いただいた方の報告をお願いできるとありがたいです。

13042601 クロツラヘラサギ

右足には、黄色に黒字で「J17」。 左足には上赤色と下黄色のカラーリングがついています。
観察いただいた時は、ぜひ連絡をお願いいたします。

平成25年4月25日
熊本県支部 事務局長 田中忠


このブログにコメントいただければ、依頼元への連絡は田村副支部長からさせていただきます。
                        (ブログ管理人:ハチクマ4号)

きらら浜の探鳥会

2013.04.24 16:47|特別企画探鳥会報告

支部報発送会に参加している会員達で企画した探鳥会の様子を報告します。

4月3日(水)JR博多駅前を8時に、中型バスで案内人を含めて21名で出かけた。行きは、途中関門海峡を望むめかりパーキングでちょっと探鳥、飛翔するハヤブサやミサゴから観察開始。

瀬戸内海に在って椹野川(ふしのがわ)の流れ込む山口湾に接する、きらら浜自然観察公園を一望できる場所、藤尾山(ふじうやま・標高67m)の展望台から山口県地域をよく知る案内人のお勧めで、探鳥した。近くの岩礁にはクロツラヘラサギ9羽、ヒドリガモやウミアイサ、遠くにはハマシギの群れを含めたシギ類の群れ、そばの林ではマヒワやウソ、メジロなどを観察した。シロバナタンポポも咲いていた。
13040301 きらら浜遠望13040302 椹野川に浮かぶ岩礁13040303 シロバナタンポポ13040304 藤尾山麓の海岸で探鳥

近くの道の駅でおやつを仕入れて、きらら浜自然観察公園に入りました。公園入口近くの淡水池を見渡せる東屋で、まず昼食。キンクロハジロ、スズガモ、オオバン、オオジュリン、ホオジロを楽しみながら、いい時をすごした。13040305 東屋のデッキから探鳥13040306 淡水池の水鳥たち

ビジターセンターへ移動。一通り説明を受けた後、センター内からの観察から、池の杭で休息中のオバシギやハマシギを観察。その後、外に出て、観察路を散策。池に沿った散策路を歩いた。池には、カモ類、サギ類、など見かけた。大きな魚を捕まえたミサゴがすぐ上を飛翔していた。
13040307 遊歩道を散策13040310 アリアケスミレ

たくさん赤い実をつけたナエシログミの木が続いた観察路が印象に残っている。アリアケスミレも咲いていた。観察路の一角にある展望台から椹野川(ふしのがわ)の流れ込む山口湾が一望できた。違う季節、違う月齢時にまた楽しめそうな展望台でした。

13040309 水路のメダカを観察メダカのいる湿地を観察してから、ビジターセンターの前で集合写真を撮影して、帰途に着いた。

 

 

 

 

 

帰りは、壇ノ浦パーキングで、最後の探鳥。シメの声を聞いた。バスの中で、鳥あわせ。ハヤブサで始まり、シメで閉めた52種の探鳥会でした。

寄せられた感想を3点添えます。(クリックで拡大してお読みください。)
13040391 感想113040392 感想213040393 感想3 
画像に残すことが出来た野鳥を紹介します。旋回するミサゴ、大事な食べ物をつかんだミサゴ、お休み中のカワウ、飛び出したマガモ、番のマガモか?、休息中のスズガモとキンクロハジロ、ここでも見かけたオオバン、婚姻色の見事なアオサギ、飛んでいたダイサギ、夏羽のカンムリカイツブリ、池の杭で休息中のオバシギ・ハマシギ、採食中のコガモ、休息中のハシビロガモ、囀っていたホオジロです。
13040321 旋回するミサゴ13040322 ミサゴ13040323 カワウ13040324 マガモ13040325 番のマガモ?13040326 スズガモ・キンクロハジロ13040327 オオバン13040341 アオサギ13040342 ダイサギ13040343 カンムリカイツブリ13040344 オバシギ13040345 ハマシギ13040346 コガモ13040347 ハシビロガモ13040348 ホオジロ

ツアーを仕切っていただいたMさん、案内人のOさん、すてきな旅をCDにまとめていただいたKさん、それぞれの得意技がつながり、いい探鳥会となり、感謝。田字草

5月の行事予定

2013.04.24 10:46|■探鳥会:参加のご案内■

5月行事予定のお知らせです。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!

=5月の行事予定=

1.今津  5月5日(日) [福岡市西区]

  【集合】玄洋高校北西の端道路(従来よりも北側へ200m移動) ※9時 ⇒周辺地図
  【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分又は「九大学研都市」下車後
       昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車

2.県営春日公園  5月7日(火)  [春日市春日公園]

  【集合】旧公園管理センター前 ※10時 <第5駐車場横> ⇒周辺地図
  【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分
       西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統
       <月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。
    ※他の定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意ください。

3.大濠公園  5月11日(土)  [福岡市中央区]

  【集合】ボート乗り場前 ※9時 ⇒周辺地図
  【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分

4.和白海岸  5月12日(日)  [福岡市東区]

  【集合】JR和白駅前の和白公園 ※9時 ⇒周辺地図
  【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ

5.天拝山  5月19日(日)  [筑紫野市]

  【集合】天拝山歴史自然公園水上ステージ横 ※9時⇒周辺地図
  【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分

6.久末ダム  5月25日(土)  [福津市]

  【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※9時 ⇒周辺地図
  【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分
       JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分

--------------------------------------------------------------------------------

=5月の月例探鳥会=

(「月例探鳥会」とは、この月だけ開催される探鳥会を指します。)

7.片江展望台 5月4日(土・みどりの日)及び6月1日(土) [福岡市城南区]

~春 市街地の上を飛ぶハチクマをはじめ各種の鷹の渡りを楽しもう~

  【集合】片江展望台 10時~12時頃まで⇒周辺地図

  【交通】*西鉄バス113・13番系統桧原または片江営業所行「油山団地口」下車 徒歩25分

                   13-04-22 周辺マップ←クリックして拡大

                  
      *地下鉄七隈線福大前駅下車、西鉄バス福大病院東口バス停より
                                                臨時バス「油山市民の森」行にて「観音下」下車、徒歩10分

★上記1~7の探鳥会共通事項★
[時間]集合時間:9時 解散時間:12時(※2,7は時間が異なります) <雨天中止>
[参加費]会員100円・非会員300円・中学生以下無料
[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち。

春の野鳥写真展を開催中です …終了日を訂正しました…

2013.04.21 05:33|お知らせ

福岡市植物園の緑の情報館にて、4/16(火)から4/29(月、昭和の日)まで、春の野鳥写真展を開催中です。
作品は、77点です。はっとするような場面をとらえた作品などいろいろです。
また、開催期間中の4/21(日)は、10時から12時30分まで園内にて探鳥会を開催します。
是非、お楽しみください。

掲載した画像は、作品の中の1部です。撮影は、鵲さんです。

4/16日本野鳥の会 福岡支部 田村耕作

13041601 ヒレンジャク

定例探鳥会報告 /和白海岸/ 2013年4月14日(日)

2013.04.16 09:02|探鳥会報告

定例探鳥会報告 和白海岸 - 海岸~海の広場~アシ原~砂洲~唐原川河口 -

2013年4月14日(日)   - 晴れ -  中潮(干潮18:01 満潮11:25)

[観察鳥種] 30種 [参加者数]17 名

 今日は暑いくらいの陽気でした。歩く道端にはタンポポやスミレが咲いています。春の渡りの時期で、先週はオバシギ71羽やオオソリハシシギ11羽などのシギたちが見られました。

13041406 ホウロクシギとカモたち今日は満潮時に近く干潟は少ししか出ていませんでした。アシ原前に残った砂洲付近にカモたちと一緒にホウロクシギやダイシャクシギが休んでいました。カモたちも北へ渡ってしまって、もうずいぶん少なくなっています。マガモやオナガガモなどの総羽数は50羽程でした。

 

 

 

 

13041401 オオジシバリ13041403 ハマエンドウ

13041404 ハマダイコン13041405 ハマニンニク

 アシ原入り口ではハママツナやハマサジの新芽やハマダイコンの花やハマニンニクの穂が見られました。アシ原中道にはハマエンドウやオオジシバリなどが花盛りで、きれいでした。

13041402 ノビタキ林ではウグイスが鳴いています。木の枝にノビタキが止まっており、皆の目を楽しませてくれました。砂洲に出て、少しだけ残っているヨシガモやヒドリガモを観察しました。ウミアイサは遠くを泳いだり潜ったりしていました。カワウも飛んできて砂洲で羽を乾かしました。

 

 

 

 

 

13041407 探鳥会の様子 さらにアシ原を通って唐の原川河口まで行きました。満潮時で畑に上がる道が海水に浸かっており、戻ったりしました。道路まで出て唐の原川河口左岸の海辺まで来て、唐原側の岸辺に休むカモたちを見ながら鳥合わせをしました。満潮のために春の渡りのシギやチドリたちに余り会えなかったのが残念でしたが、牧の鼻の岩場で泳ぐ男の人がいて、夏の気配を感じる探鳥会でした。

                              ( やま )

 

 

★ 参 加 者 の 感 想 ★

・カワウが羽を広げたのが見れて良かった。

・ホウロクシギがよく見れた。

・いつも山鳥を見ているので、海鳥が見れて良かった。

南公園鳥見だより

2013.04.13 06:35|鳥信

南公園鳥見報告 平成25年4月12日

今週は渡りの途中のたくさんの夏鳥が南公園に立ち寄ってくれています。さくらは早く咲きましたが早く渡ることはなさそうです。
夏鳥の代表格のオオルリをはじめ、キビタキ、コマドリ、センダイムシクイ、コサメビタキ、クロツグミ、などです。
冬鳥も見られています。
アトリ、ミヤマホオジロ、アオジなどがが集まっているのかたくさん見られています。
南公園ではシャクヤク、ツツジ、八重のさくらが満開です。
温室前の芝桜。かわいいフデリンドウも咲いていますよ。

13041201 オオルリ13041202 コマドリ13041203 クロツグミ13041205 フデリンドウ

写真はオオルリ、コマドリ、クロツグミ、フデリウンドウ

(報告・写真:支部産)

3月能古島散策報告 2013.3.25(月) ー次回の予定を追記しましたー

2013.04.10 06:12|調査報告

2013年03月25日 能古島

13032502 ツバメ少し寒い曇り空の中、5名で花見しながら散策した。能古で初認のツバメを観察。

13032501 イソヒヨドリ♀前回見かけた特徴のあるイソヒヨドリ♀に、今回も出会った。

海上では、シロエリオオハムの80羽ほどの群れ。

 

 

 

13032503 ヒメウ夏羽のヒメウ2羽が盛んに採食中。

 

13032505 カワウ

 

13032506 ハイタカ島の上空ではハイタカの渡りを観察できた。散策中に、4羽を見かけた。いずれも東から西へ飛翔していた。13032507 ジョウビタキ♀

ジョウビタキもそろそろ移動開始かも。

 

 

 

 

 

 

13032504 イノシシ海岸には海藻に覆われたイノシシが横たわっていた。

 

 

 

 

 

 

 

13032511 ゲンゲ13032512 クサイチゴ13032513 ツボスミレ13032514 キランソウ(ジゴクノカマノフタ)13032515 ヤマザクラ13032516 ヤマザクラ

春を感じるゲンゲ、クサイチゴ、ツボスミレ、キランソウ(別名地獄の釜の蓋)、満開の山桜、

13032521 イロハカエデ13032522 ヒメウズ13032523 サルトリイバラ(ガメノハ)

イロハカエデの大木の下では芽生えを発見、キンポウゲ科のヒメウズの小さな花、ガメノハの淡い黄色の花も見かけた。

13032531 マガモ♂13032532 ホオジロ♂

山の中の小さなため池でマガモ、雌雄いた。草原のそばには、ホオジロの雄、雌が休息中、そろそろ巣作りかも。

13032541 ムラサキケマン13032542 ナワシログミ13032543 キヅタ

ムラサキケマンの花も満開、ナワシログミの実はそろそろ食べごろ、キヅタの実も熟していた。

13032544 ウメ13032545 シキミ13032546 カイドウ

梅の木には小さな実が出来ていた。シキミやカイドウの花、

13032547 フデリンドウ13032548 メダケ13032549 オドリコソウ13032553 ソメイヨシノ

 

 

フデリンドウの蕾、メダケの花、オドリコソウの花の色は春らしい、ソメイヨシノも満開でした。草の畑では、マヒワとカワラヒワの群れが盛んに採食中でした。13032551 マヒワとカワラヒワ

13032561 ダイサギ

13032552 椿の垣根沿いの道椿の垣根沿いの歩道、椿の花がたくさん落ちていて、花の絨毯を歩く気分でした。13032562 ナノハナ越しの探鳥風景

 

満開の菜の花道路越しには東方向からやってくるハイタカを探しました。

海岸の水辺では、ダイサギが、ゆっくりした動作で探餌中、13032563 セグロカモメ

セグロカモメが1羽水辺を歩いていた。

 

最後に、海上を低く飛翔しているハマシギの50羽ほどの群れを見かけた。

 

ソヒヨドリ・ハイタカをYAAが、ヒメウ・岩礁のカワウの群れを鵲が、菜の花越しにタカ類を探す風景をTEI、その他を田字草が撮影した。


(追記)

能古島、今月は4/19(金)6時30分の船で渡りましょう。          (田字草)

天神中央公園だより

2013.04.01 21:42|鳥信

天神中央公園の鳥信 2013.02.22

お昼の天神中央公園を歩きました。そばの薬院新川には、いつものカルガモ、キンクロハジロ、ホシハジロが採食中でした。階段の庭にはヒヨドリが休息中。植え込みの花にはタテハチョウが吸蜜中でした。

 オオイヌノフグリ、ナノハナ、セイヨウタンポポ、オニノゲシの花花、春の雰囲気が一杯でした。おまけは、アボガドの実を見てください。           (報告:田字草)

13040101 カルガモ13040102 キンクロハジロ13040103 ホシハジロ13040104 ヒヨドリ

13040111 タテハチョウ13040112 オオイヌノフグリ13040113 ナノハナ13040114 セイヨウタンポポ

13040121 オニノゲシ13040122 アボガドの実

プロフィール

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ