渡り鳥の餌場としての休耕田を残しましょう! 第2弾

2013.10.31 18:47|お知らせ

その2 休耕田、維持したいですね。

南さんからの連絡で、10/15(火)の15時に糸島市板持の休耕田にて、浦ファーム責任者と野鳥の会南夫妻・田村、それにこの辺りで探鳥中の高山さん、5名で休耕田に関する情報交換した。

浦ファームによると、糸島市の市民から、この休耕田に関して苦情が寄せられている。その内容はファームの養豚場の排水を休耕田に流し、そのために臭いがしているので、それを何とかして欲しいなどのようだ。しかし、浦ファームは、排水を”処理施設で”きちんと処理して休耕田に入れている。水質検査をしてもらって構わない。という話でした。糸島市からは、休耕田を埋めてくださいと言われている。「野鳥の会さん、休耕田を埋めないようにするにはどうしたらいいのか、協力をお願いしたい」とのことでした。

私は、誤解されていることもあると思うので、「現状をきちっと市に説明すると共に、休耕田前にこの休耕田の役割、流している水の状態を説明する案内の看板を設置してはどうか」と提案した。また、この休耕田を利用している野鳥を、案内板やホームページに掲載して、この休耕田の大切さをもっと広く知ってほしいと思うと浦ファーム責任者に伝えました。同席した皆さんも賛同していただいた。

この情報交換をしている間にも、メダイチドリやハマシギなどがやってきました。その姿を浦ファーム責任者に望遠鏡を通して、見ていただきました。感嘆の声を上げられていました。

日本野鳥の会福岡支部の役員会の議題にもあげ、会員の皆さんに広報し、色々な媒体や機会を活用して、この休耕田の存続に貢献したいと思いました。文責・田村耕作

 

10/15 情報交換中

13101510

シギチドリの採食と休息の場

13101511

 

10/15に見かけたシギ・チドリ類/撮影・南順子

トウネン・オジロトウネン・コチドリ・メダイチドリダイゼンハマシギツルシギタカブシギウズラシギ

 

13101521 13101522 13101523 13101531 13101532 13101533

スポンサーサイト

11月の行事予定

2013.10.30 17:04|■探鳥会:参加のご案内■

11月行事予定のお知らせです。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!

=11月の行事予定=

1.今津 11月 3日(日・祭) [福岡市西区]

【集合】玄洋高校北西の端道路(従来よりも北側へ200m移動) ※9時 ⇒周辺地図
【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分又は「九大学研都市」下車後
昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車

2.県営春日公園 11月 5日(火) [春日市春日公園]

【集合】旧公園管理センター前 ※10時 <第5駐車場横> ⇒周辺地図
【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分
西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統
<月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。
    ※他の定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意ください。

3.大濠公園 11月 9日(土) [福岡市中央区]

【集合】ボート乗り場前 ※9時 ⇒周辺地図
【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分

4.和白海岸 11月10日(日) [福岡市東区]

【集合】JR和白駅前の和白公園 ※9時 ⇒周辺地図
【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ

5.天拝山 11月17日(日) [筑紫野市]

【集合】天拝山歴史自然公園水上ステージ横 ※9時⇒周辺地図
【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分

6.久末ダム 11月23日(土・祭) [福津市]

【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※9時 ⇒周辺地図
【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分
JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分

--------------------------------------------------------------------------------

=11月の月例探鳥会=

(「月例探鳥会」とは、この月だけ開催される探鳥会を指します。)

7.多々良川下流 11月 3日(日・文化の日) [福岡市東区]

~シギ・チドリ・カモメの仲間 入門編~

【集合】東部水処理センター駐車場(多々良川左岸側) ⇒周辺地図
午前10時集合、12時頃まで
【交通】西鉄バス土井営業所行き「松島5丁目」下車、市営地下鉄貝塚駅下車
徒歩1.2km

8.曲淵ダム 11月24日(日) [福岡市早良区]

~山間地の水辺でオシドリなどの野鳥を楽しもう~
【集合】西鉄バス「大谷口」バス停前 ⇒周辺地図
午前10時集合
【交通】西鉄バス 曲淵行き「大谷口」下車

★上記1~8の探鳥会の共通事項★
[時間]集合時間:9時 解散時間:12時(※2,7,8は時間が異なります) <雨天中止>
[参加費]会員100円・非会員300円・中学生以下無料
[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち。

渡り鳥の餌場としての休耕田を残しましょう! -ご協力ください。ー

2013.10.19 10:11|お知らせ

糸島市の休耕田、維持したいですね。

2013年 今津も大きく様変わりし、大学の移転や巨大なグラウンド、河岸工事、汚水処理場 、河岸工事と自然は削られ田畑が造成され 休耕田や水場が失われています。 私たちがトリゴヤと呼称していた水路沿いの5箇所休耕田も道路拡幅により今年埋め立てられ、 ここに来ていたシギチドリ類は何処に行くのか心配です。
その上 最後の聖地とも言うべき 糸島市板持の水場に問題発生。
10月5日小雨の中、アメリカウズラシギを観察中に 浦ファームの方がこられて、ここの水場を埋め立てるように市役所から言われて困っているとのことでした。 その理由は、し尿を流しているというクレームが寄せられたのが発端であるらしい。 浦ファームの方は「発生した汚水は処理した上で、 処理水としてこの休耕田に張って地下に浸透させており、 し尿を流すなどとんでもない話である。現在、糸島市には処理水の水質検査を要望している。 しかし風評には困っています。 この休耕田には多種類の渡りの野鳥が訪れ、餌を食べている事が安全の証明になるのでは思う。 この地を埋め立てることは出来ないし、この休耕田を維持していくためにも野鳥の会の協力を御願いしたい」との主旨でした。
今津の田畑を守り、牧牛・養豚をされている人々のお陰で渡り鳥が飛来し、その恩恵を受けている者として何らかの方策を見つけたいと考えています。
以上 、会員の皆様、協力を御願いいたします。 南 慎治

 

休耕田にやってきた野鳥たち、撮影 南 順子

131015 a 131015 b 131015 c 131015 d131015 e 131015 f

定例探鳥会報告 和白海岸

2013.10.16 17:44|探鳥会報告

定例探鳥会報告 和白海岸 - 和白海岸→海の広場→アシ原→砂州→海の広場 -

2013年 10月13日(日)  -快晴- 小潮(干潮10:59 満潮17:54)

[観察鳥種] 32種 [参加者数] 17名

久しぶりに気持ちの良い青空が広がるなか、渡り鳥の姿が見られることを期待して探鳥会が始まりました。

13101305 ミヤコドリ

和白海岸に出て最初に、ミヤコドリを1羽確認できました。和白干潟では初認となり大変嬉しいスタートでした。

13101304 クロツラヘラサギ

ミヤコドリの傍には、クロツラヘラサギが7羽左右に嘴を振りながらエサを探していました。和白干潟を象徴するミヤコドリとクロツラヘラザギの姿を見ることが出来て大変感動しました。海岸からそのまま海の広場へ移動しました。大量のアオサがびっしりと海岸沿いを覆って、悪臭がしていました。アオサの下にいる生き物たちがとても苦しい思いをしているだろうと悲しくなりました。

13101303 カモの群れ

海の広場では、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモなどのカモの群れとオオソリハシシギやダイシャクシギを見ることができました。

13101302 ハマシオン

可愛らしいハマシオンの花がたくさん咲いていました。

13101301 オシドリ

アシ原をぬけて砂州に出ると今度はカモの群れの中に、なんとオシドリが15羽いました。オスは美しい模様がはっきりしたものとエクリプスが混じっていました。

13101306 探鳥会のようす

今年は未だに暑い日が続いており、渡り鳥の姿が見られるかどうか心配していましたが、和白干潟に渡り鳥がやってきてくれて嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

(ゆかり)

【参加者の感想】

・   オシドリを初めてみた(新人の方)。

・   ミヤコドリが見られて良かった。

・   クロツラヘラサギがたくさんいて嬉しかった。

以上感動の声でした。

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ