2014/1/27(月) 能古島散策

2014.01.31 19:07|調査報告

能古島散策の様子2014年1月27日 快晴、風弱、4~ 5℃。

夜明け前、5人6時45分の船で、渡りました。星空から東の空が赤くなり、日の出がタワーと重なる風景が出現、気持ちのいい散策開始でした。

夜明け前の7時頃、姪浜方向を見た。                                                   福岡タワーに日の出が重なる。

14012701夜明け前 14012702夜明け

能古島は、温暖なせいか、早春の兆しがあちこちで見られました。海岸付近ではハマダイコン菜の花、少し山に入り、タチツボスミレの花フキノトウを見かけた。

14012703ハマダイコン 14012704ナノハナ

14012705タチツボスミレの花 14012706フキノトウ

野鳥たちもにぎやかでした。海岸では、イソヒヨドリやイソシギ・ハクセキレイ・ジョウビタキを、海上では、ウミアイサ・カワウ・カンムリカイツブリ・ハジロカイツブリ、

カモメ類、クロサギも目の前を飛翔。ウミウも見かけた。海岸付近では、ヒドリガモ・マガモ・カルガモが採食中でした。

14012707イソヒヨドリ

  14012708ジョウビタキ 14012709ジョウビタキ

14012710ウミアイサ  14012711カンムリカイツブリ

14012712ウミウ14012713セグロカモメ 

14012714カルガモ

 

今回、猛禽類は、トビ・ミサゴノスリ・ハイタカ・ハヤブサを見かけた。

 

岩礁の鉄塔の上で食事中のミサゴ                                                            落葉樹の上で休息か?ノスリ

14012715ミサゴ 14012716ノスリ

ハヤブサ、電波塔で休息か?                                                               枝をくわえたハシボソガラス

14012717ハヤブサ 14012718ハシボソガラス

山裾で見かけたハシボソガラスは体長ほどもある枝をくわえていました。巣作り中のようでした。ホオシロのなかには囀っている個体も見かけました。もう繁殖にはいる野鳥もいました。

今回、冬鳥のうち、アオジやマヒワなどの小鳥たちが少ないことが気になりました。

ウミアイサ・カンムリカイツブリ・イソヒヨドリ・ウミウ・セグロカモメ・ハヤブサ・ハシボソガラスを鵲さんが撮影。その他は田字草が撮影。

14時、能古島港を発つ。快晴の天気にも恵まれ、能古島散策、楽しめました。確認種48種でした。報告 田字草

次回は、2月25日(火)を第一候補としつつ、天気予報とにらめっこして決めたいと思います。

スポンサーサイト

2月行事予定

2014.01.29 16:39|■探鳥会:参加のご案内■

2月行事予定のお知らせです。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!

=2月の行事予定=

1.今津 2月2日(日) [福岡市西区]

【集合】玄洋高校北西の端道路(従来よりも北側へ200m移動) ※9時 ⇒周辺地図
【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分又は「九大学研都市」下車後
昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車

2.県営春日公園 2月4日(火) [春日市春日公園]

【集合】旧公園管理センター前 ※10時 <第5駐車場横> ⇒周辺地図
【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分
西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統
<月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。
    ※他の定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意ください。

3.大濠公園 2月8日(土) [福岡市中央区]

【集合】ボート乗り場前 ※9時 ⇒周辺地図
【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分

4.和白海岸 2月9日(日) [福岡市東区]

【集合】JR和白駅前の和白公園 ※9時 ⇒周辺地図
【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ

5.天拝山 2月16日(日) [筑紫野市]

【集合】天拝山歴史自然公園の水上ステージ ※9時⇒周辺地図
【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分

6.久末ダム 2月22日(土) [福津市]

【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※9時 ⇒周辺地図
【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分
JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分

--------------------------------------------------------------------------------

=2月の月例探鳥会=

(「月例探鳥会」とは、この月だけ開催される探鳥会を指します。)

7.牛頸ダム 2月11日(火・建国記念の日) [大野城市]

~赤い鳥と青い鳥をみんなで探しましょう、今年は期待できそう~
【集合】井手2号公園(牛頸ダム入り口) ※午前10時集合、14時頃まで⇒周辺地図
【交通】西鉄大牟田線「下大利」下車、駅前から西鉄バス21番系統で、
「平野ハイツ入り口」下車 徒歩約20分
※お弁当を持参してください。

★上記1~7の探鳥会共通事項★
[時間]集合時間:9時 解散時間:12時(※2,7は時間が異なります) <雨天中止>
[参加費]会員100円・非会員300円・中学生以下無料
[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち。

定例探鳥会報告 和白海岸

2014.01.17 14:17|探鳥会報告

定例探鳥会報告 和白海岸 - 海岸→海の広場→アシ原→砂州

2014年 1月12日(日)  -くもり- 中潮(干潮13:08 満潮8:01)

[観察鳥種] 48種 [参加者数] 22名
_________________________________________________________

新しい年になって初めての探鳥会は寒風の中行われました。日本野鳥の会福岡支部副支部長の田村さんも挨拶され、多くの鳥たちに出会えることを願ってスタートしました。

和白海岸では、たくさんのカモの群れを見ることが出来ました。水際にはオナガガモが広範囲に渡って300羽ほどいました。12月には多く見られていたヒドリガモの姿はなく、ツクシガモも1羽のみ確認出来ました。そんな中、ミヤコドリが9羽確認できたのが嬉しかったです。海の広場へ移動する途中、沖にいるスズガモの群れにさらにたくさんのスズガモが群舞して加わるところを見ました。

14011201 オナガガモ

14011202 ミヤコドリとダイシャクシギ

14011403 スズガモとハマシギ群舞

びっしりといるスズガモは2300羽ほど観察出来ました。

海の広場から冬枯れのアシ原を歩きました。ウグイスの地鳴きやシロハラの声も聞こえました。砂州に出ると、ハマシギやミユビシギやシロチドリがたくさん走りまわっていました。シギとチドリの見分け方は、くちばしの長い方がシギで短い方がチドリであると教えていただいたので、見分けがつくようになりました。

14011204 探鳥会のようす

14011205 アシ原の中から観察 

沖の方にはウミアイサが潜ったり出てきたりしていました。海からの冷たい風を受けながらの探鳥会でしたが、たくさんの種類の水鳥たちを確認できたので良かったです。暖かいアシ原の中で鳥合わせをしました。 (ユカリ)

 

【参加者の感想】

・   ツクシガモがかわいかった。
・   ミヤコドリが見られて良かった。
・   シギとチドリの見分け方がわかって良かった。
・   カモが寄り添っているのがかわいかった。
・   ミサゴがカッコ良かった。
以上感動の声でした。

2013/12/27(土) 能古島散策 *次回の渡航日を変更しました*

2014.01.17 14:11|調査報告

能古島散策の様子 2013年12月27日 曇り一時雪、後晴れ、風強し、1.5 ~ 5.5℃。
夜明け前、2人6時45分の船で、渡りました。天気予報で雪が少し気になっていたが、月や星も観察でき、まあまあの出発。ユリカモメ2羽が海面低く飛翔しつつ、渡船の前を横切った。能古島港の上空には約40羽余りのトビが飛び交っていた。なぜこんな行動しているのか?食べものの魚がいるのか、良くわからない。ここでこんな風景を目にしたことがない。

                  7時頃、姪浜方向を見た。                                     ムクドリ、約200羽の群れ

13122701 13122702

カワウが東から西へ群れで移動していた。空き地の草の葉が紅葉していたのが目にとまった。スイセンもあちこちで花を咲かせていた。橙色の実をつけたフウトウカズラも見かけた。

13122703 13122704 13122705

海上では、カンムリカイツブリウミアイサ、ハジロカイツブリ、ヒメウを観察できた。セグロカモメを中心にカモメ類、マガモ、ヒドリガモの群れもいた。

13122706 13122707 13122708

ハシボソガラスに監視されていた若いハヤブサも見かけた。

13122709

今日は、見通しがすばらしく、沖の島も良く見えた。烏帽子島、背振山、そして象の瀬もすっきりと見えていた。この瀬の住人も良く見えた。

13122710 13122711 13122712

アロエの花が咲き始めていた。この花、甘い蜜があるのです。

13122713

13122714

 

14時、能古島港を発つ時、朝いたトビの群れは解散していたが、近くの木に2羽のトビを見かけた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予想外の天気にも、能古島散策、楽しめました。確認種49種でした。

次回は2014年1月27日(月)6時45分の船を予定します。                                   報告 田字草

今津干潟の中洲の様子をお知らせします。

2014.01.11 07:55|お知らせ

今津干潟の中洲の様子をお知らせします。

記録した田字草が報告/会員有志の連絡係り

2013年12月31日の午後、6名が中洲に入りました。洲の入り口近くの電柱にはミサゴが様子を見ていました。洲に入る

護岸にはタヌキの溜めた糞があり、ちょっと心配ですが。

14011001ミサゴ 14011002タヌキの糞 14011003護岸

寄り洲の先端近くは、土がだんだんと削られていました。

14011004寄り洲 14011005寄り洲

中州に近づいた時の様子です。

14011006近づいた時の様子

有志6名で、土嚢を回収しました。土嚢の上はクロツラヘラサギたちが大変利用していたことの証がたくさん落ちていました。臭いもありました。それらしき羽が何枚か落ちていました。

2014年1月5日(日)のお昼頃、中州にはクロツラヘラサギ21羽、ヘラサギ2羽がいました。

11時半頃の様子です。

14011007後日の様子

今後、クロツラヘラギたちのねぐら・休息場をどう維持していくか。

地域の人たちと干潟の保全に向けた交流をどう進めていくか。

意見交換を進めて行きたいと思います。

プロフィール

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ