4月の行事予定

2014.03.26 15:26|■探鳥会:参加のご案内■

4月行事予定のお知らせです。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!

=4月の行事予定=

1.今津 4月6日(日) [福岡市西区]

【集合】玄洋高校北西の端道路(従来よりも北側へ200m移動) ※9時 ⇒周辺地図
【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分又は「九大学研都市」下車後
昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車

2.県営春日公園 4月1日(火) [春日市春日公園]

【集合】旧公園管理センター前 ※10時 <第5駐車場横> ⇒周辺地図
【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分
西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統
<月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。
    ※他の定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意ください。

3.大濠公園 4月12日(土) [福岡市中央区]

【集合】ボート乗り場前 ※9時 ⇒周辺地図
【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分

4.和白海岸 4月13日(日) [福岡市東区]

【集合】JR和白駅前の和白公園 ※9時 ⇒周辺地図
【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ

5.天拝山 4月20日(日) [筑紫野市]

【集合】天拝山歴史自然公園水上ステージ横 ※9時⇒周辺地図
【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分

6.久末ダム 4月26日(土) [福津市]

【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※9時 ⇒周辺地図
【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分
JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分

--------------------------------------------------------------------------------

=4月の月例探鳥会=

(「月例探鳥会」とは、この月だけ開催される探鳥会を指します。)

7.鴻巣山 4月29日(火・昭和の日) [福岡市中央区・南区]

~街の中の緑の島で渡り鳥に出会う~
【集合】福岡市中央区平尾霊園正面入口 ※午前10時集合、12時頃まで⇒周辺地図
【交通】西鉄バス「平和3丁目」下車。徒歩3分

★上記1~7の探鳥会共通事項★
[時間]集合時間:9時 解散時間:12時(※2,7は時間が異なります) <雨天中止>
[参加費]会員100円・非会員300円・中学生以下無料
[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち。

スポンサーサイト

2014/2/25(火) 能古島散策 (次回渡航日を変更しました!!)

2014.03.11 14:42|調査報告

能古島散策の様子を報告します。2014年2月25日 晴、風弱、3~ 15℃。

夜明け前、3人6時45分の船で、渡りました。今回も前回同様に天気に恵まれましたが、見通しが今一で、いつもの風景が、薄ぼんやり。そんな中での散策開始でした。

夜明け前の7時頃、ドーム方向を見た。ドームもぼんやり。

14022501 夜明け  

野鳥たちにぎやかでした。海岸では、

イソシギイソヒヨドリカモメ・ハクセキレイを、

14022502イソシギ  14022504 イソヒヨドリ 14022503 カモメ

 

海上では、ウミアイサ・カワウ・カンムリカイツブリ・ハジロカイツブリを観察。

14022505 ウミアイサ 14022506 ハジロカイツブリ

 

旅立ち前のシロハラやツグミを見かけた。

14022507 シロハラ 14022508 ツグミ

 

山中で、見かけたメジロやカラス。悲しい風景でした。

14022509 メジロ 14022510 カラス

 

畑でミヤマホオジロの小さな群れを見かけた。

14022511 ミヤマホオジロ 

 

   能古島でも、この日霜が降りていました。ホトケノザも霜で光っていた。ハナモモは開花直前。フデリンドウも見かけた。

14022512 ホトケノザ 14022513 ハナモモ 14022515 フデリンドウ

 

海岸ではコマツヨイグサが、山中ではクサイチゴが咲き始めていた。

14022516 コマツヨイグサ 14022517 クサイチゴ

14022514 キヅタ 

キヅタは実を一杯付けていた。もう春ですねといいたい気分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14022518 ツチイナゴ 14022519 ノスリ 路上ではツチイナゴを見かけた。今回、猛禽類は、トビ・ミサゴ・ノスリを見かけた。

 

 

 

 

 

日の出・ウミアイサ・イソヒヨドリ・カモメ・ツグミ・メジロ・カラスを鵲さんが撮影。その他は田字草が撮影。

15時、能古島港を発つ。晴の天気に恵まれたがpm2.5のせいか、視界が非常に低下していた。でも、能古島散策、楽しめました。確認種45種でした。

(報告 田字草)

次回は、3月27日(木)を第一候補としつつ、空の様子と天気予報とにらめっこして決めたいと思います。

都合により、次回は3月28日(金)6時45分の船で渡ることにしました。

定例探鳥会報告 和白海岸

2014.03.11 09:09|探鳥会報告

定例探鳥会報告 和白海岸 - 和白川河口→塩浜護岸→5丁川河口→奈多入口 -

2014年 3月 9日(日)  -晴れ- 小潮(干潮 7:40 満潮14:59)

[観察鳥種] 44種 [参加者数] 17名

3月になった。春一番はまだたけど既に春らしい。あちこちで梅花の便りを聞く。たくさん飛来していた冬の渡りの野鳥達もそろそろ旅立ちのときだ。まだ居てくれるかな。留鳥達も春になり羽の色を変え始めたかな。そんな鳥や植物の春の変化を期待して出発した。

14030907 探鳥会のようす

和白川河口ではいつものアオサギが今日は木の枝から下りて川岸にいた。コサギも近くで見ることができた。数種類のカモが浮んでいる。先に進み右の畑を観ると野焼きがされ、こんもり盛られた土の山の頂にモズが辺りをうかがっている。枯葉を焼き、耕された土の中から出てくる虫を探しているようだ。スコープで覗いてみた。雄かな?雌かな?。ベテランの方に聞いてみると持っていたカメラで写真を見せて、雄雌の違いを説明してくれた。彼はりりしい顔の雄である。 親切な方とお話が出来るのも探鳥会の魅力である。

 

14030902 オカヨシガモとヒドリガモ

干潟に目を向けるとマガモ、カルガモ、コガモ、オナガガモ、ツクシガモが浮いていたり、砂島上にいるのが確認できた。対岸にはミヤコドリが9羽カウントできた。

 

14030906 ホトケノザ

 14030905 テントウムシ

  クリークの横を歩いていくとハコベとホトケノザがたくさん咲いていた。双眼鏡は逆さに使うとルーペとして使えることを教わった。面白い使い方だ。ハコベの様な小さな花の接写は難しいとも。小さな花たちにはナナホシテントウムシが何匹も止まっていて春を感じた。

14030901 オオジュリン

 

クリークにはカイツブリ、オオバン、オカヨシカガモが泳ぎ、横の木にはカワセミが留まっていた。

14030903 カイツブリ

 

   五丁川河口を過ぎ、更に奈多入口に向かって進んだところに廃船が観える、その上にカワウやカモがいる。よく見ると1羽のダイゼンが顔だけを見xせている。

14030908 廃船上の鳥たち

 

遠くの白いブイの上でミサゴが獲った魚を食べていた。沖合ではカンムリカイツブリが夏羽になっていた。ハジロカイツブリやスズガモなども元気に潜っていた。五丁川河口付近から2羽のトビが旋回しながらずっと上空を飛んでいる。春は恋の 季節でもある。

14030904 すっかり霞んだ風景 

奈多入口辺りで見通しが悪く成ってきた。春霞なら良いが、PM2.5のようである。この辺りで鳥合わせをして散会となった。

和白干潟は年中アサリがたくさん取れる場所だ。人にも鳥やたくさんの生物達にとっても命を支える貴重な場所だ。人の身体、自然の存在もその消化と代謝を繰り返す微妙なバランスは奇跡的だ。そのバランスを壊すことなくワイズユーズを意識し、永遠の干潟であって欲しいと思う。新しい方々や先月に続いて参加された方々と楽しい時間をすごせた。今回貴重なスコープカメラを見せていただき感激した。次回は桜満開の頃、皆様と又お会いしたいと思う。

(まり)

【参加者の感想】

・     カワセミがきれいだった。 ・留まっているひばりの頭が見れた。

・     ダイゼンを始めて見た。 ・モズがかわいかった。

・     オオジュリンがたくさん見れて良かった。 ・ウミアイサのぼさぼさ髪がかっこよかった。

・     ミヤコドリが9羽見れて良かった。

~渡りの季節が始まります~

2014.03.03 19:02|お知らせ

渡りの季節がやってきました。今年は、どんな感動に出会うのか、想像するだけでわくわくします。

鷹ファンも動きはじめました。鳴門、佐伯運動公園、角島でノスリ、ハイタカが確認されています。下記のHPでご確認
ください。

 

タカの渡り全国ネットワーク(←ここをクリックしてください)

 

春の渡りの情報を、是非支部に寄せてください。お待ちしています。

(小野 仁)

プロフィール

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ