6月の行事予定 ***【ご注意】今津、久末は夏時間が始まります***

2014.05.28 15:40|■探鳥会:参加のご案内■

6月行事予定のお知らせです。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!

=6月の行事予定=

1.今津 6月1日(日) [福岡市西区]

【集合】玄洋高校北西の端道路(従来よりも北側へ200m移動) ※8時 ⇒周辺地図
【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分又は「九大学研都市」下車後
昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車

※夏時間ということで9月まで、8:00-11:00となります。ご注意ください!

2.県営春日公園 6月3日(火) [春日市春日公園]

【集合】旧公園管理センター前 ※10時 <第5駐車場横> ⇒周辺地図
【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分
西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統
<月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。
    ※他の定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意ください。

3.大濠公園 6月14日(土) [福岡市中央区]

【集合】ボート乗り場前 ※9時 ⇒周辺地図
【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分

4.和白海岸 6月8日(日) [福岡市東区]

【集合】JR和白駅前の和白公園 ※9時 ⇒周辺地図
【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ

5.天拝山 6月15日(日) [筑紫野市]

【集合】天拝山歴史自然公園水上ステージ横 ※9時⇒周辺地図
【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分

6.久末ダム 6月28日(土) [福津市]

【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※8時 ⇒周辺地図
【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分
JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分

※夏時間ということで9月まで、8:00-11:00となります。ご注意ください!

--------------------------------------------------------------------------------

=6月の月例探鳥会=

(「月例探鳥会」とは、この月だけ開催される探鳥会を指します。)

7.片江展望台 6月7日(土) [福岡市城南区]

~初夏、市街地の上を飛ぶハチクマをはじめ各種の鷹の渡りを楽しもう~

【集合】片江展望台 10時~12時頃まで⇒周辺地図

【交通】*西鉄バス113・13番系統桧原または片江営業所行「油山団地口」下車 徒歩25分

13-04-22 周辺マップ←クリックして拡大

*地下鉄七隈線福大前駅下車、西鉄バス福大病院東口バス停より
                                                臨時バス「油山市民の森」行にて「観音下」下車、徒歩10分

★上記1~7の探鳥会共通事項★
[時間]集合時間:9時 解散時間:12時(※2,7は時間が異なります) <雨天中止>
[参加費]会員100円・非会員300円・中学生以下無料
[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち。

スポンサーサイト

小呂島散策 5月13日(火)

2014.05.23 16:33|特別企画探鳥会報告

小呂島散策の様子です
5月13日(火)晴れ、少し風や波がありましたが、姪浜9時発の定期船小呂島に、7名で乗り込みました。どんな鳥に出会えるか、わくわくしました。
船上では、湾外に出て、ウミネコやオオミズナギドリ、島に着いてからトビ、ミサゴ、
神社の森でセンダイムシクイやサンコウチョウの囀りを聞いた。
上空に浮かぶトビの中にハチクマを確認、次々出現。その中にサシバも見かけた。
島の北にある学校の前まで散策、そこで観察と昼食。ハチクマの渡り、ハヤブサも何かを追いかけて出現。にぎやかな空でした。13時20分の船で戻りました。
参加者:鵲、ハチクマ4号、支部産、カジマ・カジサ、(501)、田字草
以下、確認種です。
海上:ウミネコ(25+)、海面上:オオミズナギドリ(60+)、コアジサシ(1)、
海岸:アオサギ(1)、イソヒヨドリ(1♂)、
島とその上空:トビ(20+)、ミサゴ(4)、ヒヨドリ(30+)、センダイムシクイ(1)、
メジロ(1+)、サンコウチョウ(1囀り)、シジュウカラ(1囀り)、ハシボソガラス(2)、ハヤブサ(3)、キセキレイ(1)、ツバメ(2)、スズメ(地鳴き)、ハシブトガラス(1)
渡り行動:ハチクマ(69羽が概ね北から南へ)、サシバ(17羽が北から南へ)、ヒメアマツバメ(4)、アマツバメ(2)、ハイタカ(1)。
                           小呂島全景(M)                                                        オオミズナギドリ(K-S)

14051301 小呂島全景(M) 14051302 オオミズナギドリ(K-S)

オオミズナギドリ(Y)

14051303 オオミズナギドリ(Y)

イソヒヨドリ♂(T)                                                                               ハシブトガラス(T)

14051304 イソヒヨドリ♂(T) 14051305 ハシブトガラス(T)

              渡り途中のハチクマ その1(K-S)                                         渡り途中のハチクマ その2(K-S)

14051306 渡り途中のハチクマ その1(K-S) 14051307 渡り途中のハチクマ その2(K-S)

               渡り途中のハチクマ その3(M)                                         神社の杜 ラミーカミキリ(T)

 14051308 渡り途中のハチクマ その3(M) 14051309 神社の杜 ラミーカミキリ(T)

                     姪浜港にて(K-S) 

14051310 姪浜港にて(K-S)

 

             地図と名勝位置・小呂島の案内書

14051311 地図と名勝位置・小呂島の案内書

 

続きです。
5/17(土)、一人で散策したKS氏(ペンネーム:501)からの成果です。
海面上:オオミズナギドリ(100+)、海上:カンムリウミスズメ(2)、
島とその上空:ミサゴ(2)、トビ(15+)、エナガ(2)、ハシブトガラス(4)、ウグイス(地鳴き)、スズメ(声)、セグロセキレイ(声)、ツバメ(4)、スズメ(声)、
渡り行動:ヒヨドリ(170+)、ダイサギ(1)、ハリオアマツバメ(1)、セグロセキレイ(声)、サシバ(2)、ハチクマ(207 概ね北から南へ)
その他、トビウオ(1)、アサギマダラ(1)

以上、田字草が報告しました。

「生きものと私たちのくらし展」のお知らせ

2014.05.21 20:23|お知らせ

5/20(火)から5/26(月)まで、福岡市役所の1階で、生物多様性の保全に係る団体によるパネルなどに参加します。
近くに行かれる場合、ちょっと立ち寄ってみませんか。

主催は福岡市環境局です。

14052001 展示会の様子

 

 14052002 官べえ

 

福岡市役所の1階フロアの生きものと私たちの暮らし展そばには、こんな看板がありますよ。田字草

2014/4/22(火) 能古島散策      「 マキノセンニュウに訂正」

2014.05.18 20:02|調査報告

能古島散策の様子を報告します。 2014年4月22日 曇り、風無し、15~ 21℃。
5人6時45分の船で、渡りました。今回も見通しが今一で、いつもの風景が、薄ぼんやり。春霞なのか、PM2.5なのか。そんな中で、ツバメが飛び交う中で、散策開始でした。巣つくりも始まっています。

砂浜では、コチドリ繁殖中か、歩いた海岸で7羽見かけた。

14042201 ツバメの巣 14042202 コチドリ 海域では、ユリカモメ・ウミネコ・セグロカモメ・オオセグロカモメ、ウミウ・ヒメウ、ヒドリガモを観察したが、カイツブリ類やアビ類は見かけなかった。

桜の木でコムクドリの小さな群れを見かけた。葉の間で盛んに探餌中、大きな芋虫を食べていた。

14042203 コムクドリ 14042204 コムクドリ  
林に入ると、シロハラ・アオジ・キクイタダキを観察、キビタキの囀りを10ヶ所で、コマドリの囀りを1ヶ所で聞いた。果樹園では雄のノビタキ(夏羽)をゆっくり観察できた。

14042205 ノビタキ 14042206 ノビタキ 

その他、海岸では、コウボウムギやマツヨイグサが、山道に入ってムサシアブミやタツナミソウ・フデリンドウ・キリ・コマユミなどの花が楽しめた。

14042208 コウボウムギ 14042209 マツヨイグサ 14042210 ムサシアブミ 14042211 タツナミソウ 14042212 フデリンドウ 14042213 キリ 14042214 コマユミ

ツバメ・コムクドリを鵲さんが撮影。コチドリ・ノビタキは源さん、その他は田字草が撮影。
15時30分、能古島港を発つ。能古島散策、楽しめました。後で鳴声を確認したマキノセンニュウを加え44種でした。
(報告 田字草)
次回は、5月下旬(5/29から31にかけての1日)を候補としつつ、空の様子と天気予報とにらめっこして決めたいと思います。

定例探鳥会報告 和白海岸

2014.05.15 12:05|探鳥会報告

定例探鳥会報告 和白海岸 海岸―海の広場-アシ原―砂洲―唐原川河口―牧の鼻公園

2014年5月11日(日) -快晴- 暑い(28度)中潮(干潮 13:37 満潮7:18)

[観察鳥種] 30種 [参加者数] 21名

5月は愛鳥週間で参加費は皆さん100円になりました。新しく参加された二人のお子様連れ、埼玉県川越市から里帰り先で探鳥を楽しむ女性、カケスやカモその他の羽の木彫のブローチを 沢山作って来てくださった男性もあり、和やかな会でした。

14051101 オオジシバリ 14051102 コサギ 14051103 シャリンバイ

潮干狩りや犬の散歩の人がいて鳥は いるかと不安でしたが、アシ原の先付近でチュウシャクシギ、ダイゼン、キアシシギに会えてほ っとしました。コサギは夏羽になっていました。アシ原はアシの新緑の若葉が美しく、シャリン バイ、ノイバラ、スイカズラ、ハマヒルガオ、オオジシバリ、ハマエンドウなどの花々がたくさ ん咲いていました。

14051104 スイカズラ 14051105 センダン 14051106 チュウシャクシギ

「ハチクマは今でも渡っているから注意して」と副支部長が話され、よく見 ると上空にトビもいましたがハチクマが2羽見えました。

14051107 ノイバラ 14051108 ハマヒルガオ 14051109 探鳥会のようす

昨日掃除した唐の原川は水が澄んでいて、クサフグやボラ・ハゼの稚魚が泳いでいました。久し ぶりに新緑の牧の鼻公園まで行って、涼しい東屋の下で鳥あわせをしました。帰途、キジバトがテ レビのアンテナの上に羽を大きく広げて日光浴をしていました。それを下の方から眺めて珍しい仕 草をするものだと感心しました。(カワ)

【参加者の感想】

・チュウシャクシギをたくさん見ることができて良かった。

・ダイゼンの大きな目が可愛かった。

・スズメの幼鳥はくちばしが黄色で、親鳥と様子が違うところを見ることができた。

・鳥を多く見たいならもう少し早く来たら、もっと多く会えると思う。

・シジュウカラの巣作りが見れた。

・暑い探鳥会でしたが、みんな頑張りました

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ