11月の行事予定

2014.10.30 17:51|■探鳥会:参加のご案内■

11月行事予定のお知らせです。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!

=11月の行事予定=

1.今津 11月 2日(日・祭) [福岡市西区]

【集合】玄洋高校北西の端道路(従来よりも北側へ200m移動) ※9時 ⇒周辺地図
【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分又は「九大学研都市」下車後
昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車

2.県営春日公園 11月 4日(火) [春日市春日公園]

【集合】旧公園管理センター前 ※10時 <第5駐車場横> ⇒周辺地図
【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分
西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統
<月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。
    ※他の定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意ください。

3.大濠公園 11月 8日(土) [福岡市中央区]

【集合】ボート乗り場前 ※9時 ⇒周辺地図
【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分

4.和白海岸 11月 9日(日) [福岡市東区]

【集合】JR和白駅前の和白公園 ※9時 ⇒周辺地図
【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ

5.天拝山 11月16日(日) [筑紫野市]

【集合】天拝山歴史自然公園水上ステージ横 ※9時⇒周辺地図
【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分

6.久末ダム 11月22日(土・祭) [福津市]

【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※9時 ⇒周辺地図
【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分
JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分

--------------------------------------------------------------------------------

=11月の月例探鳥会=

(「月例探鳥会」とは、この月だけ開催される探鳥会を指します。)

7.多々良川下流 11月 3日(月・文化の日) [福岡市東区]

~シギ・チドリ・カモメの仲間 入門編~

【集合】東部水処理センター駐車場(多々良川左岸側) ⇒周辺地図
午前10時集合、12時頃まで
【交通】西鉄バス土井営業所行き「松島5丁目」下車、市営地下鉄貝塚駅下車
徒歩1.2km

8.曲淵ダム 11月24日(月・勤労感謝の日振替日) [福岡市早良区]

~山間地の水辺でオシドリなどの野鳥を楽しもう~
【集合】西鉄バス「大谷口」バス停前 ⇒周辺地図
午前10時集合
【交通】西鉄バス 曲淵行き「大谷口」下車

★上記1~8の探鳥会の共通事項★
[時間]集合時間:9時 解散時間:12時(※2,7,8は時間が異なります) <雨天中止>
[参加費]会員100円・非会員300円・中学生以下無料
[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち。

スポンサーサイト

2014年秋ハチクマの渡り、観察会終わりました。片江展望台からの報告

2014.10.26 08:27|調査報告

観察会の後半、10月に入って、観察できたハチクマの数は少なくなりました。しかし、その他の猛禽類、いろいろと観察できました。撮影できた多様な生きものを紹介します。
ハヤブサ(若鳥)、チゴハヤブサ、ハイタカ、オオタカ、それに常連のミサゴやトビたち、ノスリもよく出現しました。

14102501 ハヤブサ(若鳥)14102502 チゴハヤブサ14102503 ハイタカ14102504 オオタカ

14102505 ミサゴ14102506 トビ14102507 ノスリ

 

本命のハチクマも出ました。複数のハチクマ、頭上を飛んだハチクマ、頭上を低く飛んだ若いハチクマを撮影できました。

14102508 ハチクマ14102509 ハチクマ14102510 ハチクマ

 

その他、撮影できた野鳥を紹介します。コムクドリは群れを度々見かけました。ウの仲間、群れも見かけた。近くの枯れ木ではオオルリやヒタキ類を、林内ではキビタキを、見かけた。

14102511 コムクドリ14102512 ウの仲間14102513 オオルリ14102514 キビタキ


アトリの群れのほんの一部、上空を数十の群れが舞うと、空のどこかに猛禽類が出現したハシブトガラスやハシボソガラス。ニホンザルの出現にはびっくりさせられた。

14102515 アトリの群れ14102516 ハシブトガラス14102517 ハシボソガラス14102518 ニホンザル

 

14102519 アサギマダラ

 

 

アサギマダラもよく観察できた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、セトウチフキバッタ、オオカマキリの出現、ノカンゾウの花、ミツバアケビの実も展望台を楽しくしてくれた。

最終日10/13は、台風19号の接近で大雨の予報有り。そのために、ハチクマの渡りご苦労さん会を10/12(日)のお昼に開催。ホットドック屋さんからもたくさんの飲料の差し入れがありました。観察会中もホットコーヒーなど温かな差し入れがあり、たいへんありがたかった。感謝の気持ちで一杯です。
展望台でのお昼の様子、持ち寄った品々、その中心には暖かいおでんが今回もありました。そして、なんでも出てくる便利なワゴン車と参加者の記念の一場面です。
14102520 展望台でのお昼の様子14102521 持ち寄った品々14102522 なんでも出てくる便利なワゴン車

 

今回の記録(速報値)、ハチクマ5266、サシバ142、ハイタカ88、ツミ6、ノスリ26、その他の猛禽類372(オオタカ・ミサゴ・ハヤブサ・チゴハヤブサ・チョウゲンボウ)、合計5900、詳しくは、タカの渡り全国ネットワークを参考にしてくださいな。
次は、2015年春の渡りでしょうか。 報告・田字草

定例探鳥会報告 和白海岸

2014.10.13 14:43|探鳥会報告

定例探鳥会報告 和白海岸 -海岸→海の広場→アシ原→砂洲-

2014年 10月12日(日)  -曇りのち小雨 風強し- 中潮(干潮 5:46 満潮 12:11)

[観察鳥種] 35種 [参加者数]  6名

 

14101201 ウラギク 大型台風19号の接近のため不安な天候で、参加者は少なかったです。できるところまでということで開催しました。10月に入り、和白干潟には冬鳥のカモたちが増えてきました。ミヤコドリやクロツラヘラサギも来ています。これから満ちてくる潮ですので、海の広場方面が近くで鳥たちが見られるので、久しぶりにそちらに行くことにしました。集合地の桜の木の葉が赤く色づき始めて、秋の気配を感じさせます。

 

 

 

 

14101204 ホウロクシギとクロツラヘラサギ

海岸に出て、唐原川方面にカモたちがたくさん見えました。クロツラヘラサギは4羽、ホウロクシギやダイシャクシギ、オオソリハシシギが見えます。綿毛になったアシの穂を見ながら、海の広場まで歩きました。

 

 

 

 

 

 

 

14101205 色づいてきたハママツナ海の広場付近では色づき始めたハママツナの群落や見頃のハマシオンの花が見られました。遠く雁ノ巣の砂浜にいるミヤコドリ6羽とクロツラヘラサギ4羽を見つけました。牧の鼻付近にはスズガモの群れがありました。唐の原川河口にいる淡水ガモは300羽くらいいました。上空を鳴きながらダイゼンとホウロクシギの群れが飛びました。

 

 

 

 

 

14101202 ナンキンハゼ 秋のアシ原の植物を見ながら砂洲まで歩きました。シャリンバイやヌルデやアキグミ、テリハノイバラの実が生っていました。シロバナサクラタデやナワシログミの花が咲き、ナンキンハゼの葉が赤く色づいてきていました。モズの高鳴きが聞こえました。砂洲にくるとヒドリガモの群れがすぐ近くにいて静かに近づきましたが、気配を感じてすぐに飛び立ってしまいました。群れの中にいる白メガネのオシドリたちを見つけました。昨年の探鳥会でもオシドリの群れが来ましたので、渡りの途中に立ち寄るコースに和白干潟があるのかもしれません。ここで雨が降りだし風も出てきましたので、鳥合わせをして早めに解散しました。

14101206 探鳥会のようす 和白干潟にはたくさんの冬鳥たちが訪れていましたのに、台風接近のため探鳥会参加者が少なく、残念でした。多くの人にこのすばらしい鳥たちを見てほしかったです。 (やま)

 

 

 

 

 

 

 

 

【参加者の感想】

・     カモがたくさんいた。

・     オシドリが見れてよかった。

・     クロツラヘラサギやミヤコドリに会えて良かった。

・     潮が良く、ホウロクシギやダイシャクシギ、オオソリハシシギが集まっていて、見やすかった。

2014年9月30日 能古島散策の様子

2014.10.06 11:40|調査報告

今回3人で散策した。天気は、午後から雨との予報に、午前中は雨に遭遇せずに散策できると信じて歩き始めた。ところが、予想外の強い雨に8時過ぎに遭遇した。いつもの散策コースを変更し、島の南側をゆっくりと歩ききつつ、ハチクマの渡りを探した。でも観察できなかった。今回、37種観察した。気温は22から28℃と比較的散策しやすかった。
イソヒヨドリを、渡船、テレビアンテナ、檜の天辺などいろんな環境で見かけた。海岸もにぎやかでした。カワセミはじめ、コチドリ、クロサギ、ウミネコ、セグロカモメなど、楽しめました。
① イソヒヨドリ♀(鵲)

14093001 イソヒヨドリ14093002 イソヒヨドリ14093003 イソヒヨドリ

 

② トウネン                                                                           ③ 海岸で見かけたカワウ

14093004 トウネン 14093005 カワウ14093006 カワウ

 

④海上の竹杭に止まるミサゴ・アオサギ・カワウ(鵲)                                                          ⑤航路標識とクロサギ

14093007 ミサゴ・アオサギ・カワウ14093008 アオサギ     14093009 クロサギ


            ⑥カワウとウミネコ                            ⑦海岸で採食中のイソシギ                 ⑧今季はじめてのセグロカモメ

14093010 カワウとウミネコ 14093011 イソシギ 14093012 セグロカモメ


雑木林では、コサメビタキやエゾビタキ、オオルリやホトトギス、カラ類やメジロ・コゲラとにぎやかでした。その中で、木の茂みでシロハラを見かけた。

                  ④ 探餌中のエゾビタキ(鵲)                                                 エゾビタキ

140930131 エゾビタキ     140930132 エゾビタキ


     テレビアンテナのモズ                                                                         電線のカワラヒワ

140930141 モズ  14093014 カワラヒワ14093015 カワラヒワ

 

その他の生きものたちもにぎやかでした。少し紹介します。

        サイヨウシャジン                                ヒヨドリバナ                                              バクチノキ

14093016 サイヨウシャジン 14093017 ヒヨドリバナ 14093018 バクチノキ


                  ハリギリの実

14093019 ハリギリ

 

能古島博物館の庭で、「鷹柱」を見かけた。雨のお陰様でした。

14093020 句碑

 

(鵲)は画像の撮影者、なにもない画像は田字草が撮影した。
次回は10月下旬を予定。 報告 田字草

片江展望台の様子 その4

2014.10.03 09:19|調査報告

9月28日(日)展望台の様子を、近くを飛翔したハチクマを中心に報告します。撮影は冴えるこちゃんです。この日観察した猛禽類は、ハチクマ329、サシバ3、ノスリ1、ツミ2、ハイタカ1、ミサゴ8、チョウゲンボウ1でした。

14092801 ハチクマ14092802 ハチクマ

14092803 ハチクマ14092804 ハチクマ

14092805 ハチクマ14092806 ハチクマ

 

ノスリも近くを飛びました。撮影は田字草。

14092807 ノスリ

 

この日は、NHKの取材陣がほぼ1日がんばってハチクマの撮影をしていました。会員みんなで協力しました。ハチクマの飛翔している場所の案内、他のタカとの区別点、撮影された映像の確認などです。
この成果は、9/30(火)20時45分からニュースの中で放映されました。
おまけの情報は、9/29(月)の一つ目、渡りをする蝶アサギマダラを目撃しました。

14092808 アサギマダラ

 

 

二つ目は、夕方、展望台そばの枯れ木にアオゲラが止まり、良く鳴いたとのことでした。撮影はkajidenn

14092809 アオゲラ

 

いろいろとにぎやかな片江展望台ですよ。報告 田字草

プロフィール

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ