8月の行事予定

2015.07.14 15:24|■探鳥会:参加のご案内■

8月行事予定のお知らせです。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!

[時間]集合時間:9時 解散時間:12時(※2,7は時間が異なります) <雨天中止>

今津(6~9月)と久末ダム(6~8月)は、夏時間で8時~11時となります。
[参加費]会員100円・非会員300円・中学生以下無料
[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち。

1.今津8月2日(日) [福岡市西区]

【集合】玄洋高校北西の端道路(従来よりも北側へ200m移動) ※⇒周辺地図
【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分又は「九大学研都市」下車後
昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車

2.県営春日公園 8月4日(火) [春日市春日公園]

【集合】旧公園管理センター前 ※10時~12時頃まで <第5駐車場横> ⇒周辺地図
【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分
西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統
<月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。
    ※他の定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意ください。

3.大濠公園 8月8日(土) [福岡市中央区]

【集合】ボート乗り場前  ※⇒周辺地図
【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分

4.和白海岸 8月9日(日) [福岡市東区]

【集合】JR和白駅前の和白公園 ※⇒周辺地図
【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ

5.天拝山 8月16日(日) [筑紫野市]

【集合】天拝山歴史自然公園の水上ステージ ※⇒周辺地図

【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分

            又は高速バス停「筑紫野」下車、徒歩5分

6.久末ダム 8月23日(日) [福津市]

【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※⇒周辺地図
【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分
JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分

スポンサーサイト

定例探鳥会報告 和白海岸-和白川河口→塩浜堤防→五丁川河口→奈多堤防-

2015.07.13 15:09|探鳥会報告

2015年7月12日(日)  -曇り- 中潮(干潮 13:13 満潮 6:35)
[観察鳥種] 28種 [参加者数]  15名
 
梅雨の時期ですが、何とか雨が降らずに探鳥会ができました。和白川方面に向かいました。和白川河口では、クサフグがたくさん泳いでいました。トキワススキが赤い穂を風にそよがせています。今日はどこでもウスバキトンボがたくさん飛んでいました。突然の可愛いイタチの出現に、しばらく見とれました。

150712007 トキワススキ 150712003 イタチ

 

和白川河口から干潟を見ると、沿岸にはダイサギ、アオサギ、コサギなどがいました。遠く唐原川河口付近にはカルガモ8羽とマガモ1羽が浮かんでいます。対岸の牧ノ鼻下のハマボウ群落地では黄色い花がたくさん咲いていました。
  150712006 ダイサギ 150712004 カルガモ 150712001 ハマボウ

塩浜堤防上でアカテガニに会いました。堤防の生垣にはスダジイの木にたくさん実がついています。ハマナデシコのピンクの花がきれいでした。  
150712002 アカテガニ150712005 スダジイの実150712012 ハマナデシコ

 

150712008 トビ電柱上にはトビがりりしい顔で休んでいます。ハヤブサを見た人もありました。セッカの声を聞き姿を見つけた人がいて、皆で上空を見ました。皆が遠ざかってから、セッカは降りてきたようです。私たちがいてなかなか降りることができなかったのでしょうね。

 

 

 

 

150712011 ハクセンシオマネキ

五丁川河口先から雁ノ巣海岸を見ましたら、カワウの50羽程の群れのそばにミヤコドリ2羽がいました。まだまだ残っていますね。このカワウたちは後ほど、かぎ型になって上空を飛び和白方面に向かいました。五丁川河口と奈多のクリークでは、ハクセンシオマネキやヤマトオサガニが元気にツメを振っています。

 

 

 

 

 

モンキアゲハやゴマダラチョウも飛んだり降りたりしています。ニイニイゼミも鳴き声だけではなく、止まっているところも見つけました。同じ場所なのに、毎回違うものを発見できて楽しいです。

150712013 モンキアゲハ 150712009 ニイニイゼミ 150712010 ネムの花 150712014 探鳥会のようす

今日は子供たちもカメラ持参で積極的に素敵なものを探していました。大人も子供たちに見せてあげたいと頑張りました。ネムの花が涼しげでした。(やま)
 
【参加者の感想】
・ハヤブサがかっこよかった。

・鳥もカニもよかった。
・鳥が近くで見られた。

・鳥の種類がたくさん見られた。
・イタチを見た。

・久しぶりにセッカを見た。
・カルガモの親子が見られた。

・ハマナデシコやスダジイなど植物の観察もできた。
・トンボやチョウ、セミなども観察できた。

能古島散策2015年6月30日の様子(次回は7/28(火)6時45分の船で渡ります!)

2015.07.05 07:08|調査報告

この日、6時45分の船で島へ。天気はどんよりとした曇りで今にも雨が降りそう。会員3名で散策開始。若いツバメがたくさん飛翔、能古島港の建物では巣には親が座っていた。2回目の繁殖かも。
150630001 能古島港の巣の傍     150630002 能古島港の建物にある巣
   能古島港の巣の傍                           ↑能古島港の建物にある巣

 

今回、全体の確認種数が、25種だった。確認数が多かった種は、カワラヒワ、スズメ、ツバメ、ハシブトガラス、カワラバトなどだった。

150630003 ムクドリとスズメ   150630004 カワラヒワ   150630005 電柱で休息中のトビ 
                   ムクドリとスズメ                           カワラヒワ                                    電柱で休息中のトビ

150630006 海岸で見かけたイソシギ(鵲)   150630007 飛翔中のクロサギ(鵲)   150630008 飛翔中のミサゴ

     海岸で見かけたイソシギ(鵲)                 飛翔中のクロサギ(鵲)                                 飛翔中のミサゴ(鵲)

150630009 アオサギ 150630010 キジバト 150630011 砂浜のコチドリ

                    アオサギ                                                キジバト                                      砂浜のコチドリ(鵲)

その他、見かけた植物や昆虫など、たくさん楽しめました。

150630012 ハマユウ 150630013 クサヨシの大群落 150630014 ハマゴウ        

                   ハマユウ                                  クサヨシの大群落                                        ハマゴウ

150630015 ヒルガオ 150630016 サフランモドキ 150630017 シャシャンボの蕾 150630018 ナガバジャノヒゲ

           ヒルガオ                                   サフランモドキ                    シャシャンボの蕾                   ナガバジャノヒゲ

150630019 キカラスウリ      150630020 海岸のキミガヨラン       150630021 アロエの花

              キカラスウリ                                 海岸のキミガヨラン                            アロエの花

150630022 ヒメヒオウギズイセン   150630023 ハエドクソウの群落

           ヒメヒオウギズイセン                                  ハエドクソウの群落

150630024 ハラビロトンボ 150630025 アサギマダラ 150630026 オニグモ

            ハラビロトンボ                                                アサギマダラ                                      オニグモ

150630027 ショウジョウトンボ 150630028 シマヘビ(カラスヘビ) 150630029 アカテガニ

           ショウジョウトンボ                               シマヘビ(カラスヘビ)                           アカテガニ


150630030 トックリバチの巣 150630031 ニイニイゼミ 150630032 モノサシトンボ

トックリバチの巣                                     ニイニイゼミ                           モノサシトンボ

 

いろいろな生きものが楽しめた能古島でした。山頂でお昼にしたのですが、雨雲の中で、視界は数十メートル、雨も強くなりそうなので、いつものコースを変えました。山頂から博物館、白鬚神社を経て、港に戻りました。
写真の撮影は鵲と田字草、報告は田字草でした。
2015年7月の散策は、下旬を予定。次回は7/28(火)6時45分の船で能古島散策に出かけます。 希望者は昼食持参で出港10分前までに姪浜渡船場にお集まりください。

 

6/21 渡船で繁殖したハクセキレイを撮影

150630033 渡船で繁殖したハクセキレイを撮影 150630034 渡船で繁殖したハクセキレイを撮影

プロフィール

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ