秋の野鳥写真展開催のお知らせ

2015.08.31 09:50|お知らせ

9月1日(火)~13日(日)福岡市植物園内奥の温室ギャラリーにて、

日本野鳥の会 福岡支部による野鳥写真展を行っています。

今回の目玉は、小野支部長のモンゴル探鳥旅行での野鳥たちです。

植物園散策を楽しみつつ、野鳥写真展をお楽しみください。(ながまつ)

150901001 写真展

スポンサーサイト

9月の行事予定

2015.08.27 08:34|■探鳥会:参加のご案内■

9月行事予定のお知らせです。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!

[時間]集合時間:9時 解散時間:12時(※2,7,8は時間が異なります) <雨天中止>

今津(6~9月)は、夏時間で8時~11時となります。
[参加費]会員100円・非会員300円・中学生以下無料
[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち。

1.今津9月6日(日) [福岡市西区]

【集合】玄洋高校北西の端道路(従来よりも北側へ200m移動) ※⇒周辺地図
【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分又は「九大学研都市」下車後
昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車

2.県営春日公園 9月1日(火) [春日市春日公園]

【集合】旧公園管理センター前 ※10時~12時頃まで <第5駐車場横> ⇒周辺地図
【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分
西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統
<月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。
    ※他の定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意ください。

3.大濠公園 9月12日(土) [福岡市中央区]

【集合】ボート乗り場前  ※⇒周辺地図
【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分

4.和白海岸 9月13日(日) [福岡市東区]

【集合】JR和白駅前の和白公園 ※⇒周辺地図
【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ

5.天拝山 9月20日(日) [筑紫野市]

【集合】天拝山歴史自然公園の水上ステージ ※⇒周辺地図

【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分

            又は高速バス停「筑紫野」下車、徒歩5分

6.久末ダム 9月27日(日) [福津市]

【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※⇒周辺地図
【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分
JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分

------------------------------------------------------------------------------------------------------

●月例探鳥会●

(「月例探鳥会」とは、この月だけ開催される探鳥会を指します。)

7.能古島 9月23日(水・祝)

(福岡市西区) ~海の上を飛ぶハチクマをはじめ秋の渡りを楽しもう~

【集合】能古島の展望台 *午前9時頃から13時頃まで⇒周辺地図

【交通】西鉄バス「能古島渡船場前」下車、姪浜港発8時の市営渡船フェリー

で能古島へ渡る(乗船時間10分)

「展望台入口」まで島内バスを利用なさる方は,別途バス代が必要です。

【その他】雨天中止・弁当必要

8.片江展望台 9月23日(水・祝)

[福岡市城南区] ~市街地の上を飛ぶハチクマをはじめ各種の鷹の渡りを楽しもう~

【集合】片江展望台 9時~16時頃まで⇒周辺地図

【交通】*西鉄バス113・13番系統桧原または片江営業所行「油山団地口」下車 徒歩25分

13-04-22 周辺マップ←クリックして拡大

*地下鉄七隈線福大前駅下車、西鉄バス「福大正門前」バス停より
   「油山市民の森」行にて「観音下」下車、徒歩10分

注意)※運行時間や詳細は、西鉄バス時刻表をご確認ください。3~11月の日曜・祝日のみ運行

能古島散策2015年7月28日(火)の様子【次回は8/29(土)の予定です】

2015.08.17 01:11|調査報告

この日、6時45分の船で島へ。天気はそろそろ梅雨明けかなと思われるような曇り空で、雨具どうしょうかと迷う空。会員2名で散策開始。若いツバメがたくさん飛翔、能古島港の前の電線に止まったり、飛び出したり。若いウミネコも群れていた。

150728001 能古島港の傍の海岸 150728002 ウミネコ
            能古島港の傍の海岸                            ↑能古島港の電柱で休息中のウミネコ

 

今回、全体の確認種数が、24種だった。確認数が多かった種は、ウミネコ、スズメ、ツバメ、ハシブトガラス、トビなどだった。

150728003 カワウ150728004 キアシシギ150728005 ミサゴ

              羽を干すカワウ                                秋の渡り開始かな キアシシギ                    電柱で休息中のミサゴ

150728006 アオサギ

           海岸で見かけたアオサギ

ここまでの写真は(鵲)担当です。


能古島の西側の海岸にある岩礁で、始めてアオバト1羽を観察した。観察をはじめてまもなく、トビ2羽が岩礁に下りてくると同時に、アオバトは飛び出し、近くの孟宗竹の枝に止まった。残念ながら、トビが居座り、アオバトはなかなか岩礁には下りてきませんでした。今回、アオバトが海水を飲む姿は、観察できませんでしたが、岩礁にいるアオバトを初めて観察できた。

150728007 アオバト

   孟宗竹の枝(右側)に止まるアオバト

 

その他、植物や昆虫など、たくさん楽しめました。

150728008 ウスバキトンボ150728009 ウチワヤンマ150728010 オニヤンマ

           休息中のウスバキトンボ                            ウチワヤンマ                                        オニヤンマ

150728011 ハンミョウ150728012 アカテガニ150728013 カワラバト

             探餌中のハンミョウ                                 山中で見かけたアカテガニ            山中で見かけたカワラバト

 

海岸の砂浜では、盛んに穴を掘るニッポンハナダカバチを観察。

150728014 ニッポンハナダカバチ

 

楽しませてくれた花は、ヘクソカズラやハマゴウ、ヤブカンゾウ、ネムノキです。

150728015 ヘクソカズラ150728016 ハマゴウ150728017 ヤブカンゾウ150728018 ネムノキ

 

緑色が鮮やかなサツマノミダマシ、水溜りで見かけたクロアゲハ、ため池では、コシアキトンボ、ショウジョウトンボとウチワヤンマの姿を、見かけた。

150728019 サツマノミダマシ150728020 クロアゲハ150728021 コシアキトンボ150728022 ショウジョウトンボとウチワヤンマ

 

いろいろな生きものが楽しめた能古島でした。
写真の撮影は鵲と田字草、報告は田字草でした。
次回は、2015年8月29日(土)に散策を予定。

定例探鳥会報告 和白海岸-和白川河口→塩浜堤防→五丁川河口→奈多入口-

2015.08.11 13:03|探鳥会報告

2015年8月8日(日)  -晴れ- 長潮(干潮 11:59 満潮 5:05)

[観察鳥種] 17種 [参加者数]  6名

 

150808004 サンゴジュ 集合地の和白公園のサンゴジュには赤い実がたわわに実り、キョウチクトウのピンクの花が咲いています。35度以上の猛暑日で、少人数の参加でした。熱中症対策を話してから、和白川方面に向かいました。線路脇にはビロードモウズイカの黄色い花が、河口の道端にはコマツナギの花が咲いています。

 

 

 

 

150808001 キョウチクトウ 150808006 ビロードモウズイカ  150808003 コマツナギ

 

150808002 クズ 和白川河口から降りて砂浜に出て、河口のたくさんのハクセンシオマネキを見ました。遠く唐原川河口付近にはカルガモの群れが浮かんでおり、岸辺には100羽以上ものカワウが羽を広げて乾かしていました。牧ノ鼻のハマボウの花の数は減りましたが、まだ黄色い花が咲いているようでした。今日もセミしぐれの中、ウスバキトンボがたくさん飛び、モンキアゲハやアオスジアゲハなどのチョウ類が舞っていました。ツバメも飛んでいました。堤防の生け垣の木々にクズが巻き付き、花を咲かせています。

 

 

しかしアキグミなどは日照りと猛暑のために、枯れているものも多くありました。少し雨がほしいところですね。

150808005 スダジイ 150808008 ミンミンゼミ?

 

150808007 ホオジロ 五丁川河口を歩いていると電線の上でホオジロの若鳥がさえずっていますが、まだ上手ではありませんでした。皆でかわいい!と応援しました。ハマナデシコのピンクの花がきれいでした。猛暑の中、少し涼風が吹いてきてホッとしました。五丁川河口先から見ると、奈多の廃船上にカワウやサギたちが止まっていました。雁ノ巣海岸には、カワウの100羽を超える群れが休んでいました。

 

 

150808009 カワウ・ダイサギ・コサギ

 

150808010 探鳥会のようす 和白海域での夏期のカワウは近年増えているように感じます。ミヤコドリもさがしましたが、見つけられませんでした。先月まで2羽を確認しましたが、渡って行ったのでしょうか?猛暑の中、参加いただいた皆さま、お疲れ様でした。

(やま)

 

 

 

 

 

【参加者の感想】

・ホオジロの若鳥が可愛かった。 ・生き物が多いところだと思った。

・カワウが多くて驚いた。 ・ハクセンシオマネキが見られて良かった。
・スダジイの実がたわわに生っていた。

プロフィール

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ