10月の行事予定

2015.09.30 17:00|■探鳥会:参加のご案内■

10月行事予定のお知らせです。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!

[時間]集合時間:9時 解散時間:12時(※2は時間が異なります) <雨天中止>

[参加費]会員100円・非会員300円・中学生以下無料
[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち。

 

1.今津10月4日(日) [福岡市西区]

【集合】玄洋高校北西の端道路(従来よりも北側へ200m移動) ※⇒周辺地図
【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分又は「九大学研都市」下車後
昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車

2.県営春日公園 10月6日(火) [春日市春日公園]

【集合】旧公園管理センター前 ※10時~12時頃まで <第5駐車場横> ⇒周辺地図
【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分
西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統
<月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。
    ※他の定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意ください。

3.大濠公園 10月10日(土) [福岡市中央区]

【集合】ボート乗り場前  ※⇒周辺地図
【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分

4.和白海岸 10月11日(日) [福岡市東区]

【集合】JR和白駅前の和白公園 ※⇒周辺地図
【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ

5.天拝山 10月18日(日) [筑紫野市]

【集合】天拝山歴史自然公園の水上ステージ ※⇒周辺地図

【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分

            又は高速バス停「筑紫野」下車、徒歩5分

6.久末ダム 10月25日(日) [福津市]

【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※⇒周辺地図
【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分
JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分

------------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

月例探鳥会 能古島

2015.09.29 08:00|探鳥会報告

2015年 9月23日 -曇り-
【観察鳥種】21種
【参加者数】6人

 能古島は初めてでしたので、どんな鳥を見ることができるか楽しみにしていました。8:15のフェリーで能古島に渡り、展望台に向かって少し歩いただけで、ウミネコ、ハクセキレイ、メジロ、コゲラ、イソヒヨドリ(オスとメス)、エゾビタキ、ヤマガラなど多くの鳥に出会えました。特に、コサメビタキは行く先々にいて、飛び回っている姿をよく見かけました。ムシクイやカッコウの仲間を見た方もいました。もう少しゆっくり鳥探しをしたいところでしたが、探鳥会の目的はハチクマ観察のため、ほどほどにして展望台に向かいました。
 展望台では、北東方向に遠目に12羽の鷹柱を確認できましたが、それ以降はハチクマを見つけることができませんでした。ハチクマ観察については残念な結果に終わりましたが、展望台の見晴らしは最高でしたし、多くの鳥に出会えましたので、楽しい1日でした。

                   (報告;リョウ、写真;ヒロカズ)

―参加者の感想―
◇低空を飛ぶハチクマを期待したが見られず、残念!
◇ハヤブサが近くを飛んでくれた。
◇カッコウの仲間を目撃できたのは興奮した。

150923001 イソヒヨドリ 150923002 カッコウの仲間 150923003 コサメビタキ

150923004 チゴハヤブサ 150923005 ハチクマ メジロ                                                                                                                                                                                         

片江展望台からの便り その2

2015.09.22 19:49|調査報告

秋のハチクマの渡り、観察会を9/6(日)から開始、10/12(月・祭)まで、観察予定です。
毎日9時から16時までを基本に、その日の様子から、残業や翌日の早出も検討しつつ、楽しくを「軸」に進めています。
展望台の様子です。ハチクマの実物大の写真(H氏提供)、地下鉄にある観察会ポスター、過去の資料、渡りのルート図、そしてハチクマ観察会ののぼり旗など、市民対応の準備をしています。案内チラシも1000枚用意していただき、訪れる市民に配っています。

150921001 展望台の様子  150921002 展望台の様子150921003 展望台の様子

150921004 展望台の様子 150921005 展望台の様子

 

ハチクマを中心に撮影できた種類の紹介です。

150921006 ハヤブサとトビ 150921007 オオタカ 150921008 ハチクマ

     ハヤブサとトビ(9/14)        オオタカ(9/15)          ハチクマ(9/15)

報告;田字草

片江展望台からの便り その1

2015.09.17 08:44|調査報告

 秋のハチクマの渡り、観察会を9/6(日)から開始しています。
毎日9時から16時までを基本に、その日の様子から、残業や翌日の早出も検討しつつ、楽しくを「軸」に進めています。
楽しんだ野鳥を、撮影できた種類のみ紹介します。

150915001 ミサゴ 150915002 サシバ 150915003 トビに追われるトビ

    ミサゴ(9/7餌持ち)        サシバ(9/8)          トビに追われるトビ(9/10)

150915004 アオサギ 150915005 エゾビタキ 150915006 アオゲラ

   展望台前をアオサギが通過      すぐそばで、エゾビタキ(9/11)       アオゲラ♂(9/12)

150915007 アマツバメ 150915008 オオルリ 150915009 コゲラ

    アマツバメ(9/12)       若いオオルリ(9/12)        すぐ近くのくすのきで(9/12)


 ブッポウソウが楽しませてくれました。9/7に見かけた個体には足環がありました。9/12には3羽を観察、同じ枯れ木に3羽同時に止まりました。

150915010 ブッポウソウ   150915011 2羽のブッポウソウ

       ブッポウソウ(9/7)                    2羽のブッポウソウ(9/12)

150915012 ノスリ 150915013 ハチクマ

         ノスリ(9/13)               すぐ上空を飛ぶ膨らんだ砂嚢のハチクマ♀(9/13)

150915014 ハチクマ   150915015 ハヤブサ

       ハチクマ(9/13)                ハヤブサ(9/7)毎日のように出現。

 

10/12(月・祭)まで、観察予定です。 報告;田字草

定例探鳥会報告 和白海岸-和白川河口→塩浜堤防→五丁川河口→奈多入口-

2015.09.15 21:12|探鳥会報告

2015年9月13日(日)  -晴れ- 大潮(干潮 15:45 満潮 9:42)

[観察鳥種] 24種 [参加者数]  17名

 

このところ雨が多い天候が続きましたが、今日は晴天です。気温は少し下がり、秋の気配が感じられます。セミの声に代わってコオロギなどの虫の声が聞こえます。

和白川方面に向かいました。通り道の家の庭の大きな木に大きなザクロの実がたわわに生っています。トンボはウスバキトンボに代わってシオカラトンボが飛び回っています。今日は大潮の満潮時で海水もクリークの水もいっぱいでした。150913005 シオカラトンボ

 

近くの鉄塔にはミサゴが休みに来ました。

150913012 ミサゴ

遠くの唐原川河口付近にはホウロクシギ、牧の鼻付近にはウミネコの一群が浮かんでおり、岩の上や護岸にはサギの仲間やカワウが休んでいました。

150913003 カワウとコサギ

堤防の道端にはアレチヌスビトハギやメドハギ、クズなどの秋の花が咲いています。

150913001 アレチヌスビトハギ

ススキやセイバンモロコシ、キンエノコロなどの穂もついています。トベラやスダジイの実も生って、実りの秋ですね。

150913006 ススキ 150913008 セイバンモロコシの穂 150913011 トベラの実

150913007 スズメバチと巣

しかし、生垣の中にスズメバチの巣ができており、八チが飛び回っていました。「スズメバチに注意!」の張り紙もしてあり、注意して通りました。危険なので、区役所に駆除をお願いしようと思います。

 

五丁川河口では木の上でに黒目が真ん丸のコサメビタキが止まり、望遠鏡でも見ることができました。電線に止まったツバメの幼鳥が、色もきれいでとても可愛かったです。

150913004 コサメビタキ

150913009 ツバメ

川の中にはカイツブリの幼鳥が1羽泳いでいました。人を恐れない様子で、近くで観察できました。

150913002 カイツブリ幼鳥

奈多の護岸には、カワウとサギの仲間が休んでおり、イソシギが動き回っています。奈多のクリークの柵の上にキアシシギ4羽が止まっていましたが、飛び立ってしまいました。奈多の護岸の道は土のままです。道端にはツルボの紫の花がどこまでも続いていて、さわやかでした。

150913010 ツルボ

参加いただいた皆さま、お疲れ様でした。(やま)

150913013 探鳥会のようす

【参加者の感想】

・コサメビタキが可愛かった。 ・ミサゴが良かった。

・ツバメが可愛かった。 ・カイツブリの幼鳥が無事に育ちますように!

・植物の花が色々見れて、良かった。

能古島散策2015年8月29日(土)の様子

2015.09.01 08:16|調査報告

この日、6時45分の船で島へ。天気は曇り空で、午後は雨の予報。会員2名で散策開始。姪浜港のヨット用桟橋には満潮のせいもあり、ハマシギやミユビシギの群れ約100羽を見かけた。能古島の海岸には若いウミネコがたくさん群れていた。
この時季、小鳥たちの渡りを見たいと桜などの落葉樹に注意しつつ、散策開始。
公園の桜でコムクドリ、田んぼでツメナガセキレイを見かけた。海岸ではウミネコカワウイソヒヨドリイソシギキアシシギを見かけた。久しぶりにカワセミ(♂)を消波堤で見かけた。

150829001 ウミネコ 150829002 ツメナガセキレイ 150829003 カワウ

           ウミネコ(鵲)                                   田んぼで見かけたツメナガセキレイ                 のびをするカワウ

150829004 キアシシギ 150829005 キアシシギ
                   波打ち際で採食するキアシシギ                                 休息するキアシシギ(鵲)

 

150829006 イソヒヨドリ♀                                              150829007 カワセミ♂

 

 

 

                    カワセミ♂(鵲)⇒

 

 

 

←イソヒヨドリ♀(鵲)

 

 

 

海岸傍の電線では、何かを食べているハシブトガラスを、トビがじーっと見ていた。
イソシギ、アオサギは護岸で休息中。ハクセキレイは忙しく探餌中でした。

150829008 ハシブトガラス&トビ 150829009 イソシギ 150829010 アオサギ

            トイとハシブトガラス                                   イソシギ(鵲)                                        アオサギ


150829011 ハクセキレイ

 

 

 

← ハクセキレイ(鵲)

 

 

 


浜では、ツルナオカヒジキメマツヨイグサを見かけた。ノブドウの花には
ヒメスズメバチが採食中。

150829012 ツルナ 150829013 オカヒジキ 150829014 メマツヨイグサ

噛むと塩辛いツルナ                                           食べられるオカヒジキ                 花の目立つメマツヨイグサ

 

 

 

150829015 ヒメスズメバチ

 

 

← ヒメスズメバチ

 

 

 

 

 

 

 

 

150829016 ホオジロ

←ホオジロの囀り(鵲)

 

 

 

 

 

 


山に入って、ホオジロの囀り、ウグイス、ヤマガラ、メジロ、の地鳴き、エナガの群れ、ヒヨドリ、キジバトを見かけた。林の上にはサシバが出現、低く飛翔した。
山で見かけたサフランモドキクサギヤブランマルバルコウソウ
青色の鮮やかなツユクサ、小さな紫色の花のコバノカモメヅルなどです。たくさんの赤い実を付けたサンゴジュハゼノキも青い実をたくさん付けていた。

150829017 サフランモドキ  150829018 クサギ  150829019 ヤブラン150829020 マルバルコウソウ  150829021 ツユクサ 150829022 コバノカモメヅル

150829023 サンゴジュ  150829024 ハゼノキ

 

その他、見かけた生きものは、キマダラセセリノシメトンボマユタテアカネ♂
アマガエル、目立った黄色のウコンエダシャクなど。

150829025 キマダラセセリ 150829026 ノシメトンボ 150829027 マユタテアカネ

            キマダラセセリ                                      ノシメトンボ                                          マユタテアカネ♂

150829028 アマガエル 150829029 ウコンエダシャク

                    アマガエル                                         黄色のウコンエダシャク

 

おまけは、能古島から姪浜港に戻り、ヨット桟橋でハマシギやミユビシギなどの群れ約100羽を見かけた。

 

150829030 ハマシギやミユビシギなどの群れ

ハマシギやミユビシギなどの群れ(鵲)

 

写真の撮影は鵲と田字草、報告は田字草。次回は、2015年9月25日(金)を予定。

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ