能古島散策2016年7月25日(月)の様子

2016.07.29 14:57|調査報告

 曇りから青い空の広がる中で、無風、気温27~32℃で、蒸熱い。会員3名で散策開始。

 カワウの食欲はすごいと思う場面に遭遇。アナゴのような長い魚をくわえていた。水面で何回か、くわえなおしていた。ようやく飲み込んだ時、のどが大きく膨らみ、動いていた。迫力のある画面だった。
 電線には、若いツバメが約70羽、群れていた。
 山道では、セミの声が中心で、いつも聞こえてくるヒヨドリ・コゲラ・エナガの声はほとんど聞こえず。ヒヨドリは2回のみ声を聞いたのみ、カワラヒワは姿を見かけたものの鳴声はほとんど聞こえず。時々ハシブトガラスのカーカーを聞いた。

160725001 このカワウの食欲(鵲)  160725002 若いツバメの群れ(鵲)
      このカワウの食欲(鵲)                  若いツバメの群れ(鵲) 
160725003 休息中のウミネコ(鵲)  160725004 防波堤で見かけたイソシギ(鵲)

       休息中のウミネコ(鵲)                防波堤で見かけたイソシギ(鵲)


160725005 海岸の電柱で見かけたミサゴ(鵲)

 

 

 

 

← 海岸の電柱で見かけたミサゴ(鵲)

 

 

 

 

 

160725006 堤防で休息するアオサギ   160725007 砂浜でみかけたスナガニ
       堤防で休息するアオサギ                 砂浜でみかけたスナガニ

能古島の足元の生きものを紹介します。

160725010 咲き始めたクズの花  160725011 ナミハンミョウ 別名・道教え

        咲き始めたクズの花                   ナミハンミョウ 別名・道教え

 

160725012 砂浜のハマゴウ   160725013 路上で見かけたヤブキリ
        砂浜のハマゴウ                   路上で見かけたヤブキリ」

 

160725014 夏の花 サルスベリ   160725015 クサギの花
         夏の花 サルスベリ                  クサギの花

160725016 赤いトンボ リスアカネ♂  160725017 クマゼミ、すごい数だった

       赤いトンボ リスアカネ♂                クマゼミ、すごい数だった

 

160725018 秋が楽しみなカラスザンショウ  160725019 路上で見かけた若いイノシシ

       秋が楽しみなカラスザンショウ               路上で見かけた若いイノシシ

 この散策で、この夏初めてツクツクホウシの声を聞きました。
 今回見かけた野鳥は、合わせて20種を数えました。
 次回2016年8月の様子はどうでしょうか。そろそろ秋の渡りに出会いそうです。楽しみです。写真の撮影は鵲(森健児)と田字草、報告は田字草(田村耕作)。
 次回は、2016年8月29日(月)を予定。6時45分の船で島に渡ります。


スポンサーサイト

2016年8月の行事予定

2016.07.27 16:24|■探鳥会:参加のご案内■

8月の行事予定のお知らせです。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!
[時間]集合時間:9時 解散時間:12時(※2は時間が異なります) <雨天中止>
[参加費]会員100円・非会員300円・中学生以下無料

今津・天拝山(6~9月)と久末ダム(6~8月)は、夏時間で8時~11時となります。
[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
=定例探鳥会=
1.今津 2016年8月7日(日)・2016年9月4日(日) ※夏時間 [福岡市西区]
【集合】玄洋高校北西の端道路(従来よりも北側へ200m移動) ※⇒周辺地図
【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分又は「九大学研都市」下車後
昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車
2.県営春日公園 2016年8月2日(火)・2016年9月6日(火) [春日市春日公園]
【集合】旧公園管理センター前 ※10時~12時頃まで <第5駐車場横> ⇒周辺地図
【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分
西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統
<月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。
    ※他の定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意ください。
3.大濠公園 2016年8月13日(土)・2016年9月10日(土) [福岡市中央区]
【集合】ボート乗り場前  ※⇒周辺地図
【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分
4.和白海岸 2016年8月14日(日)・2016年9月11日(日) [福岡市東区]
【集合】JR和白駅前の和白公園 ※⇒周辺地図
【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ
5.天拝山 2016年8月21日(日)・2016年9月18日(日) ※夏時間 [筑紫野市]
【集合】天拝山歴史自然公園の水上ステージ ※⇒周辺地図
【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分
又は高速バス停「筑紫野」下車、徒歩5分
6.久末ダム 2016年8月28日(日)・2016年9月25日(日) ※夏時間 [福津市]
【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※⇒周辺地図
【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分
JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
=月例探鳥会=

予定がありません。



クロツラヘラサギ報告会の御案内

2016.07.16 17:23|お知らせ

みなさま。

今月の18日に、福岡でもなじみのあるクロツラヘラサギの報告会が開催されます。

開催間近ではありますが、お時間のある方はぜひご来場ください。
(資料代・参加費として1,000円が必要となります)

尾上和久


     2016日本クロツラヘラサギネットワーク 報告会
 
日時:7月18日(月・祝)11:00ー15:00(終了後、周辺のクロツラ生息場所の見学)
場所:元岡公民館 福岡市西区太郎丸1丁目4-15 TEL:092-806-5132《駐車場あり》
今津干潟そば/JR筑肥線・九大学研都市駅から車で7分、
高速福岡前原道路・今宿ICから車で12分
 
プログラム
11:00   ・2015年11月7日・8日 日韓クロツラヘラサギ交流の報告 事務局(松本)
11:15   ・各地からの報告
《八代海》高野茂樹/日本クロツラヘラサギネットワーク代表・野鳥の会熊本県支部長
《錦江湾》宮野啓子、くすの木自然館
《有明海北部》中村さやか/野鳥の会佐賀県支部事務局長
《山口湾》渡辺徹/きらら浜自然観察公園レンジャー
その他
12:30   ・昼食(弁当 ※各自コンビニ等で購入)
13:30   ・博多湾のクロツラヘラサギ生息地/NEASPEC報告書より
     小池裕子(日本クロツラヘラサギネットワーク)
13:50   ・博多湾のクロツラ生息地の保全
     ふくおか湿地保全研究会
14:05   ・今津干潟(瑞梅寺川河口)の中洲の水没対策について
      田村耕作氏(日本野鳥の会福岡支部)
14:20   ※意見交換
14:30   ・TEAM SPOON(東京工業大学)の活動報告
14:40   ・事務局から/HPの作成について(クロツラ情報収集のシステムづくり)
14:50   ・事務報告/役員人事、2017年報告会開催地について
 
終了15:00
※終了後、プチエクスカーション(希望者)
今津干潟周辺のクロツラ生息場所の見学(中洲・三角池・二つ池など) 1時間程度
資料代(年次報告&NEASPECレポート)・参加費/1,000円
 
主催:日本クロツラヘラサギネットワーク
代表:高野 茂樹
事務局:〒815-0033 福岡市南区大橋1-4-20-601 TEL092-408-5214 松本 悟



定例探鳥会報告 和白海岸 -奈多堤防→五丁川河口→塩浜堤防-

2016.07.12 06:56|探鳥会報告

2016年7月10日(日)  -曇り時々晴れ - 小潮(干潮 6:53 満潮 13:21)
[観察鳥種] 25種
[参加者数]  12人
[担当者] 山本 廣子

 暑い日が続いており少しでも涼しいコースをと、JRで奈多駅まで行って、奈多堤防の松林の道をクリークや海を見ながら和白方向へ歩きました。いつもとは反対のコースなので、新鮮でした。大きな松の木にはクマゼミが止まっています。抜け殻もありました。

160710001 クマゼミ  160710002 クマゼミ抜け殻

 

 松の根元にはヒナギキョウやヒメヤブラン、カワラマツバなどが小さな可愛い花をつけています。

160710003 ヒメヤブラン  160710004 カワラマツバ

 

 海の沖合の人工島護岸にはウミネコやダイサギなどが止まっていました。廃船上にはカワウやコサギが休んでいます。上空をミサゴやトビが飛んで行きます。

 

 護岸の植え込みにキジバトが休んでいて、近くでゆっくり見ました。子ガニがたくさん這っています。ウスバキトンボやコシアキトンボ、アゲハチョウなども飛んでいました。子どもたちはバッタやコオロギを捕まえていました。

160710005 キジバト  160710006 コシアキトンボ160710007 ハマナデシコ

 

 ツバメは元気に飛び回っています。対岸の牧の鼻の海辺のハマボウの木々に黄色い花がたくさん咲いていて、望遠鏡で皆さんに見てもらいました。五丁川を回って塩浜堤防のところで鳥合わせをして、早めに解散しました。帰り道の和白川河口ではトキワススキの穂がきれいに出そろっていました。(山本 廣子)

160710009 探鳥会のようす1  160710008 トキワススキ

 

【参加者の感想】
・ウグイスの声がきれいだった。         ・コアジサシを見たかった。
・ハマナデシコやヒメヤブランの花がきれいだった。
・カニやトンボ、ルリタテハやツマグロヒョウモンを見た。キリギリスの声を聞いた。
・セミやぬけがらもたくさん見られた。      ・ハマボウの花がきれいだった。
・キジバトが可愛かった。

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ