FC2ブログ

能古島散策2018年03/26(月)の報告

2018.03.28 17:31|調査報告

 今日の天気予報、穏やかな晴れ模様でしたが、見通しがあまり良くなかった。気温は9から19℃で、お昼頃は少し暑いくらいでした。
 冬鳥の渡りが始まっていて、ジョウビタキが集まってきており、島のあちこちで見かけた。この散策で合計38羽を数えた。
180326001 思索の森で見かけたフデリンドウ

  思索の森で見かけたフデリンドウ


 海岸ではホシハジロが群れで盛んに採餌中、ヒドリガモは水辺で盛んに採餌していた。クロサギを同時に3羽見かけたのは初めてでした。ハジロカイツブリも鮮やかな夏羽のだった。 海岸に近い藪のある草原でアリスイを見かけた。アオジは海岸近くで多く観察できた。
海岸の大きな岩では、ミサゴとハシブトガラスが対決か?
 上空はハイタカが渡っていた。10時50分に1羽を観察し、12時までに11羽を数えた。
満開のヤマザクラには、たくさんのメジロが来ていた。シロハラやツグミは見かける姿が前回に比べて少なくなっていた。渡ってきたツバメが港の周辺で盛んに飛び回っていた。


180326002 ジョウビタキ♂ (鵲) 180326003 ジョウビタキ♀(鵲)

    ジョウビタキ♂ (鵲)                   ジョウビタキ♀(鵲)

180326004 ホシハジロの群れ(鵲) 180326005 ヒドリガモの群れ(鵲)
    ホシハジロの群れ(鵲)                  ヒドリガモの群れ(鵲)

180326006 2羽のクロサギ(鵲) 180326007 休息中のクロサギ(源)
       2羽のクロサギ(鵲)              休息中のクロサギ(源)

180326008 夏羽のハジロカイツブリ(鵲) 180326009 アリスイ(キツツキ科)(鵲)

    夏羽のハジロカイツブリ (鵲)             アリスイ(キツツキ科)(鵲)

180326010 ミサゴとハシブトガラス(鵲) 180326011 アオジ(鵲)

    ミサゴとハシブトガラス(鵲)                   アオジ(鵲) 

180326013 シロハラ 180326012 ツグミ(鵲)
       シロハラ                          ツグミ(鵲)

180326014 ムクドリ(鵲) 180326015 満開の山桜で採餌するメジロ(鵲)
      ムクドリ (鵲)                 満開の山桜で採餌するメジロ(鵲)

180326016 渡って来たツバメ(鵲) 180326017 渡っていくハイタカ(鵲)

    渡って来たツバメ (鵲)                渡っていくハイタカ(鵲)

180326018 イソシギ(鵲) 180326019 夏羽のヒメウ(鵲)

      イソシギ (鵲)                  夏羽のヒメウ(鵲)

180326020 山中のアオサギ(鵲) 180326021 この島であまり見かけないシジュウカラ(鵲)
     山中のアオサギ (鵲)             この島であまり見かけないシジュウカラ(鵲)
180326022 咲き始めた桜で見かけたウソ♀(鵲) 180326023 ウソ♀
     咲き始めた桜で見かけたウソ♀(鵲)                 ウソ♀

180326024 イソヒヨドリ♂ 180326025 ウミアイサ♂(源)

      イソヒヨドリ♂               ウミアイサ♂(源)


 今回の散策では、穏やかな春の天気の中、50種の野鳥を観察できた。
海域や水辺で見かけた種・ユリカモメ・ウミネコ・オオセグロカモメ・セグロカモメ・オオバン・アオサギ・クロサギ・ウミウ・カワウ・ヒメウ・イソヒヨドリ・ハクセキレイ・ハジロカイツブリ・マガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ウミアイサ・イソシギ

住宅地や農耕地で見かけた種・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・モズ・
カワラヒワ・ムクドリ・カワラバト・ツバメ
山の中で見かけた種・ホオジロ・ミヤマホオジロ・アオジ・シジュウカラ・ヤマガラ・キジバト・モズ・エナガ・メジロ・ヒヨドリ・コゲラ・ウグイス・ジョウビタキ・シロハラ・ツグミ・ミソサザイ・キクイタダキ・ウソ・アリスイ・アトリ
山の中の池で見かけた種・カルガモ
見かけた猛禽類・トビ・ハイタカ・ミサゴ

その他、気になり、観察した生きものを紹介します。


180326027 シュンラン(ラン科) 180326026 ツメレンゲ(ベンケイソウ科)

      シュンラン(ラン科)                 ツメレンゲ(ベンケイソウ科)

180326028 クサイチゴ(バラ科)(源) 180326029 アカタテハ

    クサイチゴ(バラ科)(源)                    アカタテハ

180326030 ミツバアケビ 180326031 ナワシログミ
        ミツバアケビ                     ナワシログミ

180326032 オドリコソウ 180326033 レンゲソウ

         オドリコソウ                      レンゲソウ

180326034 ヤマザクラ満開(バラ科) 180326035 ネコヤナギ

                  ヤマザクラ満開(バラ科)                                        ネコヤナギ

   
 写真の撮影は(鵲)森健児、(源)荒牧源実と( )なしは田字草(田村耕作)、報告は田字草。

次回2018年4月の様子はどうでしょうか。           
2018年4月23日(月)を予定。6時45分の船で島に渡ります。




            

スポンサーサイト



2018年4月/2018年5月の探鳥会

2018.03.28 16:02|■探鳥会:参加のご案内■

探鳥会の予定をお知らせします。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!  
[時間]集合時間:午前9時、解散:12時 <雨天中止>

[参加費]会員100円・非会員300円、中学生以下無料

[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち。


              ● 定例探鳥会 ●  
今津 2018年4月1日(日)・2018年5月6日(日)[福岡市西区]

【集合】玄洋高校北西の端道路 ※⇒周辺地図 
【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分、又は「九大学研都市」下車後  
    昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車  
県営春日公園 2018年4月3日(火)・ 2018年5月1日(火)[春日市春日公園]

【集合】第5駐車場近くの音楽堂ステージ側 ※10時~12時頃 ⇒周辺地図 
【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分  
    西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統  
    <月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。  
大濠公園 2018年4月14日(土)・ 2018年5月12日(土)[福岡市中央区] 
【集合】ボート乗り場前  ※⇒周辺地図 
【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分  
和白海岸 2018年4月8日(日)・2018年5月13日(日) [福岡市東区] 
【集合】JR和白駅前の和白公園 ※⇒周辺地図 
【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ  
天拝山 2018年4月15日(日)・2018年5月20日(日) [筑紫野市]

【集合】天拝山歴史自然公園水上ステージ ※⇒周辺地図 
【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分  
    又は高速バス停「筑紫野」下車、徒歩5分  
久末ダム 2018年4月22日(日) ・2018年5月27日(日) [福津市]

【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※⇒周辺地図 
【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分  
    JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分


              ● 月例探鳥会 ●

(「月例探鳥会」とは、この月だけ開催される探鳥会を指します。)

地島 2018年4月28日(土)[宗像市]

~春の渡りのはじまり、カラスバトにも出会えるかも~
【時間】午前7時30分集合、12時15分解散。 集合場所:神湊港渡船ターミナル ※⇒周辺地図

    市営渡船ニューじのしま 行き 神湊  → 泊着  7:45発   370円

                帰り 白浜発 → 神湊 11:30発   400円

【交通】西鉄バス 東郷発(JR東郷駅前) 7:00   神湊波止場下車 約20分

    神湊の駐車場 第一駐車場12時間 (300円)第2・第3駐車場12時間 (200円)

鴻巣山 2018年4月29日(日・昭和の日)[福岡市中央区・南区]

~街の中の緑の島で渡り鳥にであう~

【時間】10時集合、正午頃解散。 集合場所:福岡市中央区平尾霊園正面入口 ※⇒周辺地図

【交通】西鉄バス「平和3丁目」下車。徒歩3分




■定例探鳥会 和白海岸 (2018年3月11日)

2018.03.13 10:00|探鳥会報告

和白4丁目海岸→和白川河口→塩浜護岸→五丁川河口→奈多護岸
2018年3月11日  -快晴-
【観察鳥種】50種
【参加者数】19人
【担 当 者】山本廣子、田辺スミ子


 今日は快晴で暖かく、道端ではホトケノザやオオイヌノフグリ、ノボロギクなどの花がきれいでした。畑の棒くいに止まるモズがじっとしていて、良く見ることができました。ヒバリが鳴き初めのようで、まだ空へ高く上がりません。

180311001 ホトケノザ 180311002 モズ

       ホトケノザ                     モズ


 和白川河口から干潟を見ると逆光でカモたちは黒く見えます。オナガガモが多いようでした。コサギは夏羽になっていて、冠羽が出て、胸や背に美しい飾り羽が出ています。水際にクロツラヘラサギとヘラサギが寝ていました。しばらくして唐原川河口に飛んでいきましたが、そこにも2羽のクロツラヘラサギがいました。

180311003 コサギ夏羽 180311004 ヘラサギとクロツラヘラサギとコサギ

        コサギ夏羽                ヘラサギとクロツラヘラサギとコサギ


 ミヤコドリは25羽、ツクシガモは10羽ほどが見られました。ミサゴが2羽、干潟の棒くいに止まっていました。五丁川河口の通称「かねんて」(池のように丸くなった場所)にはオオバンが20羽程とカイツブリと珍しくキンクロハジロがいましたが、対岸のやぶにいるタヌキをTさんが見つけました。私は2匹見ましたが、3匹の親子を見た人もいました。タヌキの出現で盛り上がりました。

180311005 ミヤコドリ 180311006 ツクシガモ

       ミヤコドリ                      ツクシガモ

180311007 オオバン 180311008 キンクロハジロ

      オオバン                       キンクロハジロ


 奈多入り口の見晴台からは、廃船上に休むカワウやカルガモと2羽のダイゼンの頭が見えました。ちょうどその時に雁ノ巣にいたスズガモ達3000羽ほどの群れが一斉に海の広場方面に飛びました。黒白の点々が長く連なって帯のようでした。集まって渡って行く前でしょうか、圧巻でした。

180311009 カワウ 180311010 ダイゼン

         カワウ                        ダイゼン

180311011 スズガモ飛翔 180311012 メジロ

       スズガモ飛翔                        メジロ 


 奈多の護岸海側には松並木がありますが、そこからウグイスがホーホケキョとだいぶ上手に鳴いて、ついてきます。生垣の陸側の木々ではメジロがせわしく鳴いています。


180311013 ハマダイコン 180311014 観察のようす

     ハマダイコン                       観察のようす


 参加者も長崎や広島からの方もありました。毎回、自然のドラマが感じられて、ワクワクします。感動を多くの人と共有できて、嬉しいです。ハマダイコンの花も咲き出して、春の訪れを感じた探鳥会でした。(山本廣子)


【参加者の感想】
◇モズがきれいだった。
◆初めて参加して、鳥の見方が参考になった。
◇ミヤコドリがたくさん見られて良かった。
◆タヌキが現れてびっくりした。
◇クロツラヘラサギとヘラサギが見られた。
◆スズガモの群れに感動した。





能古島散策2018年02/26(月)の報告

2018.03.03 15:27|調査報告

180226001 能古島で見た日の出  

          能古島で見た日の出


 今日の天気予報、春らしい穏やかな晴れ模様なり。何か新しい出会いの予感あり。気温は8から10℃でした。散策開始。船上から、明るくなり始めた水面で採餌中のユリカモメを観察。能古島港に着いた時、はじめに聞こえたのはハシブトガラスの声、続いてヒヨドリやメジロ、シロハラ、上空を飛んだのはアオサギトビ、セグロカモメやウミネコでした。わくわくしつつ、3名でゆっくりと歩きました。
 能古博物館のそばで、落葉樹に止まった鳥、アオバト(♂1羽)でした。ちょっと興奮。
海岸にでて、水辺でオオバン、イソシギ、イソヒヨドリ、少し沖合では、ホシハジロの群れ数羽ずつのウミアイサ、珍しくホオジロガモの番ハジロカイツブリを観察。カンムリカイツブリの群れ(100+)は島の東側で見かけた。
 陸域では、ムクドリミヤマホオジロホオジロシロハラツグミジョウビタキマヒワカワラヒワメジロの群れなどを楽しみました。そんな中、桜並木のある通りでは、待ち望んでいたウソ6羽に出会いました。♂1羽、♀5羽でした。か細い口笛のような声を聞いて、暫く待つと桜の木に姿を見せ、桜の芽を盛んに食べだした。その木を遠巻きにして、ゆっくりと観察撮影ができ、満足でした。また、ウグイスの囀りを2ケ所で聞いた。
 猛禽類は、飛翔する2羽(♂♀)のハヤブサを見かけた。ノスリは、比較的ゆっくり飛翔する2羽の姿や1羽の姿を観察できた。ハイタカは畑のそばの林から飛び出し、再び林内に飛び込んだ。
 穏やかな天気の中、能古島で16時まで、散策。今回は、アオバト、マヒワやウソを中心に、沢山楽しめた能古島散策でした。最後のおまけは、海上飛ぶハマシギとミユビシギの群れ、探餌中のカツオドリの出現でした。

180226002 大きな桐の枝にいたアオバト♂(鵲) 180226003 カワラヒワの群れの一部(鵲)
   大きな桐の枝にいたアオバト♂(鵲)           カワラヒワの群れの一部(鵲)

180226004 イソシギ(鵲) 180226005 イソヒヨドリ♂(鵲)

      イソシギ(鵲)                      イソヒヨドリ♂(鵲)

180226006 オオバン(鵲) 180226007 3羽のカモメ(鵲)
       オオバン(鵲)                       3羽のカモメ(鵲)

180226008 若いシロチドリ(鵲) 180226009 若いシロチドリ(源) 

       若いシロチドリ(鵲)                   若いシロチドリ(源)

180226010 海面上を飛翔するクロサギ(源) 180226011 岩場で探餌中のクロサギ(鵲)

   海面上を飛翔するクロサギ(源)              岩場で探餌中のクロサギ(鵲)

180226012 ウミアイサの群れ(鵲) 180226013 ウミウと若いウミネコ(源)

     ウミアイサの群れ(鵲)                 ウミウと若いウミネコ(源)

180226014 ヒメウ(鵲) 180226015 ホオジロガモ番(鵲)

        ヒメウ(鵲)                      ホオジロガモ番(鵲)

180226016 ハジロカイツブリ(鵲) 180226017 カンムリカイツブリ(鵲)

     ハジロカイツブリ(鵲)                  カンムリカイツブリ(鵲)

180226018 ホシハジロの群れ(鵲) 180226019 ヒドリガモの群れ(鵲)
      ホシハジロの群れ(鵲)                  ヒドリガモの群れ(鵲)

180226020 電柱のトビ(鵲) 180226021 ゆっくり飛翔中のノスリ(鵲)

       電柱のトビ(鵲)                 ゆっくり飛翔中のノスリ(鵲)

180226022 ノグルミの実を食べるマヒワ(鵲) 180226023 梅の花に来たメジロ(鵲)
  ノグルミの実を食べるマヒワ(鵲)                梅の花に来たメジロ(鵲)

180226024 モズ(鵲) 180226025 ムクドリ(鵲)

        モズ(鵲)                          ムクドリ(鵲)

180226026 ジョウビタキ♂(鵲) 180226027 ジョウビタキ♀

      ジョウビタキ♂(鵲)                      ジョウビタキ♀

180226028 枯草に止まっていたシロハラ(鵲) 180226029 ミヤマホオジロ♂(鵲)
   枯草に止まっていたシロハラ(鵲)                ミヤマホオジロ♂(鵲)

180226030 刈られた葦原で採餌中のツグミ 180226031 動きまわっていたヒヨドリ
    刈られた葦原で採餌中のツグミ                動きまわっていたヒヨドリ

180226032 桜の芽を食べていたウソ♀(鵲) 180226033 ウソ♂

    桜の芽を食べていたウソ♀(鵲)                   ウソ♂


今回の散策では、穏やかな早春の天気の中、58種の野鳥を観察できた。
海域や水辺で見かけた種・ユリカモメ・ウミネコ・オオセグロカモメ・セグロカモメ・カモメ・オオバン・アオサギ・クロサギ・ウミウ・カワウ・ヒメウ・イソヒヨドリ・ハクセキレイ・ハジロカイツブリ・カンムリカイツブリ・カルガモ・マガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・ウミアイサ・ホオジロガモ・イソシギ・シロチドリ・ハマシギ・ミユビシギ・カツオドリ
住宅地や農耕地で見かけた種・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・モズ・
カワラヒワ・ムクドリ・
山の中で見かけた種・ホオジロ・ミヤマホオジロ・アオジ・クロジ・シジュウカラ・ヤマガラ・キジバト・アオバト・エナガ・メジロ・ヒヨドリ・コゲラ・ウグイス・ジョウビタキ・シロハラ・ツグミ・ルリビタキ・ミソサザイ・マヒワ・キクイタダキ・ウソ
山の中の池で見かけた種・なし
見かけた猛禽類・トビ・ノスリ・ハヤブサ・ハイタカ・ミサゴ


その他、気になり、観察した生きものを紹介します。


180226034 キズタの実 180226035 クサイチゴの花
        キズタの実                         クサイチゴの花

180226036 芽を出したツメレンゲ 180226037 ナガバノスミレサイシン

     芽を出したツメレンゲ                   ナガバノスミレサイシン

180226038 船上から見たハマシギとミユビシギの群れ 

              船上から見たハマシギとミユビシギの群れ


写真の撮影は鵲(森健児)、源(荒牧源実)と( )なしは田字草(田村耕作)、
報告は田字草。
次回2018年3月の様子はどうでしょうか。2018年3月26日(月)を予定。
6時45分の船で島に渡ります。




プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ