FC2ブログ

能古島散策2018年04/23(月)の報告

2018.04.26 19:42|調査報告

 今日の天気、下り坂で厚い雲に覆われ、曇り空でした。散策開始後、少し雨模様で傘をさしての散策を始めた。しばらくすると雨、止んでくれた。その後は穏やかな曇り模様でした。気温は19から24℃でした。港の外灯にミサゴが止まっていた。こんな人の暮らしのそばにいるとは。トビと見間違いかと思ったが、ミサゴでした。

180423001 外灯に止まるミサゴ

     外灯に止まるミサゴ


 能古博物館そばの桜などの林で、冬鳥のアトリの群れ、ツグミ、シロハラの鳴き声に混じって、「チョチョ、グイー」とセンダイムシクイ、ヤマガラやエナガの声も聞こえ、にぎやかでした。


 海岸に出て探すも、カモ類はマガモ1とカルガモ2を見かけたのみで、カイツブリ類もいなかった。カモメ類も大変少なくセグロカモメ数羽のみで、常連のウミネコがいないという珍しい現象、イソヒヨドリも見かけず。見かけた種がイソシギとコチドリでした。

180423002 イソシギ(鵲) 180423003 カルガモ(鵲)

      イソシギ (鵲)                   カルガモ(鵲)

180423004 コチドリ1羽(鵲) 180423005 ミサゴ探餌中かも?(鵲)

     コチドリ1羽(鵲)                  ミサゴ探餌中かも?(鵲)

180423006 カモメの仲間(鵲) 180423007 ハシブトガラス場所争いか(鵲)

      カモメの仲間(鵲)                ハシブトガラス場所争いか(鵲)

180423008 アトリ(鵲) 180423009 囀り中のホオジロ(鵲)

        アトリ(鵲)                   囀り中のホオジロ(鵲)

180423010 カワラヒワ(鵲) 180423011 採餌中のツグミとシロハラ(鵲)
      カワラヒワ(鵲)                  採餌中のツグミとシロハラ(鵲)

180423012 ツバメの番(鵲)
        ツバメの番(鵲)


 今回の散策では、穏やかな春の曇り空の中、38種の野鳥を観察できた。
海域や水辺で見かけた種・セグロカモメ・アオサギ・ウミウ・カワウ・ハクセキレイ・マガモ・カルガモ・イソシギ・コチドリ
住宅地や農耕地で見かけた種・スズメ・ツバメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・
カワラヒワ・ムクドリ・カワラバト
山の中で見かけた種・ホオジロ・アオジ・シジュウカラ・ヤマガラ・キジバト・エナガ・メジロ・ヒヨドリ・コゲラ・ウグイス・シロハラ・ツグミ・キクイタダキ・アトリ・イカル・センダイムシクイ・キビタキ・ヤブサメ・ツツドリ・ソウシチョウ
山の中の池で見かけた種・カルガモ 
見かけた猛禽類・トビ・ミサゴ 


 その他、気になり、観察した生きものを紹介します。

180423013 ハマダイコンの花と実 (源) 180423014 ツボミオオバコ (源)

     ハマダイコンの花と実 (源)              ツボミオオバコ (源)

180423015 アカバナユウゲショウ (源) 180423016 コウボウムギ (源)
    アカバナユウゲショウ (源)            コウボウムギ (源)  

180423017 キツネアザミ(源) 180423018 ホザキマンテマ

      キツネアザミ(源)                 ホザキマンテマ

180423019 ハリエンジュ(マメ科) 180423020 ハマエンドウ
     ハリエンジュ(マメ科)              ハマエンドウ

180423021 マツヨイグサ 180423022 アキグミ
       マツヨイグサ                   アキグミ

180423023 ヤマフジ 180423024 レンゲの畑

        ヤマフジ                  レンゲの畑

180423025 トビズムカデ(源) 180423026 ベニシジミ (源)

     トビズムカデ(源)                ベニシジミ (源)

180423027 クワゴマダラヒトリ 180423028 エノキトガリタマバエ(虫こぶ)

     クワゴマダラヒトリ                エノキトガリタマバエ(虫こぶ)

180423029 ムサシアブミの花 180423030 フデリンドウ

      ムサシアブミの花                 フデリンドウ

180423031 ムベの花(雄花) 180423032 サルトリイバラの実
      ムベの花(雄花)                   サルトリイバラの実

180423033 鮮やか黄色の花 ジャケツイバラ 180423034 ナルコユリ
    鮮やか黄色の花 ジャケツイバラ             ナルコユリ


写真の撮影は(鵲)森健児、(源)荒牧源実と( )なしは田字草(田村耕作)、報告は田字草。
次回2018年5月の様子はどうでしょうか。          
2018年5月 28日(月)を予定。6時45分の船で島に渡ります。 





                          

スポンサーサイト

2018年5月/2018年6月の探鳥会

2018.04.25 10:50|■探鳥会:参加のご案内■

探鳥会の予定をお知らせします。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!  
[時間]集合時間:午前9時、解散:12時 <雨天中止>

[参加費]会員100円・非会員300円、中学生以下無料

[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち。


              ● 定例探鳥会 ●  
今津 2018年5月6日(日)・2018年6月3日(日)[福岡市西区]

【集合】玄洋高校北西の端道路 ※⇒周辺地図 
【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分、又は「九大学研都市」下車後  
    昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車  
県営春日公園 2018年5月1日(火)・ 2018年6月5日(火)[春日市春日公園]

【集合】第5駐車場近くの音楽堂ステージ側 ※10時~12時頃 ⇒周辺地図 
【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分  
    西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統  
    <月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。  
大濠公園 2018年5月12日(土)・ 2018年6月9日(土)[福岡市中央区] 
【集合】ボート乗り場前  ※⇒周辺地図 
【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分  
和白海岸 2018年5月13日(日)・2018年6月10日(日) [福岡市東区] 
【集合】JR和白駅前の和白公園 ※⇒周辺地図 
【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ  
天拝山 2018年5月20日(日)・2018年6月17日(日) [筑紫野市]

【集合】天拝山歴史自然公園水上ステージ ※⇒周辺地図 
【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分  
    又は高速バス停「筑紫野」下車、徒歩5分  
久末ダム 2018年5月27日(日) ・2018年6月24日(日) [福津市]

【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※⇒周辺地図 
【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分  
    JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分


              ● 月例探鳥会 ●

(「月例探鳥会」とは、この月だけ開催される探鳥会を指します。)

片江展望台 2018年5月5日(土・こどもの日)・2018年5月26日(土)[福岡市城南区]

    ~春、市街地の上を飛ぶハチクマをはじめ各種の鷹の渡りを楽しもう~

【集合】片江展望台 10時~12時頃まで ⇒周辺地図

【交通】*西鉄バス113・13番系統桧原または片江営業所行

    「油山団地口」下車 徒歩25分

    *地下鉄七隈線福大前駅下車、西鉄バス「福大正門前」バス亭より

     臨時バスもーもーらんど油山牧場行き(油山市民の森経由) 」行きにて「観音下」下車、徒歩10分

 注意)※運行時間や詳細は、西鉄バス時刻表をご確認ください。3~11月の日曜・祝日のみ運行

13-04-22 周辺マップ←クリックして拡大





『春の野鳥写真展』 開催中

2018.04.17 16:45|お知らせ

福岡支部の皆さんが力を入れて撮られた野鳥の写真を展示しています。

写真でバードウォッチングをお楽しみください。

 開催日●2018年4月17日(火)~5月6日(日)
 場 所●福岡市植物園『緑の情報館』<休園:月曜日(祝日の場合は翌日)

180417001 写真1 180417002 写真2

180417003 写真3







■定例探鳥会 和白海岸 (2018年4月8日)

2018.04.09 16:43|探鳥会報告

和白4丁目海岸→海の広場→アシ原→砂洲→唐原川河口左岸
2018年4月8日  -晴れ-
【観察鳥種】40種
【参加者数】14人
【担 当 者】山本廣子、田辺スミ子


 昨日より寒波で風が強く寒い日でした。和白公園の桜はもう散っていました。和白4丁目の海岸に降りて観察しました。鳥たちは強風を避けて和白川河口付近に集まっています。ミヤコドリ25羽の近くに春の渡り鳥のオバシギが14羽とオオソリハシシギ3羽がいました。オオソリハシシギは胸が赤いものもいました。他にはツクシガモやマガモ、オナガガモ、カルガモなどがいます。

オオソリハシシギとミヤコドリ オバシギ

   オオソリハシシギとミヤコドリ                オバシギ

ダイサギとミヤコドリ ツクシガモ

    ダイサギとミヤコドリ                   ツクシガモ


 沿岸を歩き、海の広場へ行きました。沿岸にはアシの芽がたくさん出ています。ミズクラゲがいくつも打ち上げられて干からびていました。沖合にはスズガモの120羽程の群れがいました。カンムリカイツブリは夏羽のものもいました。
 アシ原の中道はハマニンニクが穂をつけ、ハマエンドウハマダイコンの花が咲き、春の装いになってきました。ナワシログミの実が赤く熟れています。

ハマニンニクの穂 ハマエンドウの花

     ハマニンニクの穂                ハマエンドウの花

ハマダイコン ナワシログミの実

        ハマダイコン               ナワシログミの実


 アシ原ではメジロやツグミ、シロハラなどの声を聞いたり姿を見たりしました。また木々に止まる夏羽のダイサギやアオサギがいました。砂洲ではシロチドリが出てきました。ヒドリガモの群れもまだ残っています。珍しくウミアイサが干潟に上がっており、強風にあおられていました。唐原川右岸横を通って左岸まで行きました。河口にはコガモたちが休んでおり、きれいな羽色を観察しました。

ツグミ 木に止まるアオサギ、ダイサギ夏羽

       ツグミ                  木に止まるアオサギ、ダイサギ夏羽

シロチドリ ウミアイサ♂.

       シロチドリ                      ウミアイサ  

コガモ 観察のようす

       コガモ                       観察のようす


 今日はまだ寒かったですが、春を感じた探鳥会でした。(山本廣子)


【参加者の感想】
◇コガモがきれいだった。
◆ツクシガモが見られて良かった。
◇ミヤコドリがたくさん見られた。
◆ミサゴが見られて良かった。
◇オバシギやオオソリハシシギが見られた。




プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ