FC2ブログ

能古島散策の報告 2020年8月24日(月)

2020.08.29 06:05|調査報告
能古島散策の報告 2020年8月24日(月)その1                   田村耕作
200824001 散策ルート                 
 会員3名(荒牧源実・森健児・田村耕作)、コロナ対策を意識しつつ、散策。今日の天気は、晴れで高温予報有り。気温は26~33℃で、えらく暑い1日でした。草群から涼やかな鈴虫の鳴き声に気づかされ、秋の気配を感じた。
 ソリハシシギ、キアシシギ、トウネンなどのシギ類を見かけた。秋の渡りが始まっている。
 暑さ対策を考慮し、12時の船で戻りました。
👈 散策した軌跡です。

 2020年8月24日の散策で23種を記録しました。
海域や水辺で見かけた種(10)・ソリハシシギ・カワウ・アオサギ・キアシシギ・トウネン・ハクセキレイ・イソシギ・ダイサギ・ウミネコ・アヒル
住宅地や農耕地で見かけた種(8)・ホオジロ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・
・メジロ・ヒヨドリ・キジバト・イソヒヨドリ
山の中で見かけた種(2)・ヤマガラ・エナガ・
見かけた猛禽類(3)・トビ・ミサゴ・サシバ
地図上の青い線は散策したコース、写真の撮影と報告は田村耕作。
気になった生きものの紹介です。この画像は、田村が撮影。
次回、2020年9月28日(月)を予定。6時45分の船で島に渡る予定。

200824002 海岸の林で見かけたミサゴ



海岸の林で見かけたミサゴ





200824003 若いウミネコが多かった 200824004 海岸付近を飛ぶトビ
    若いウミネコが多かった         海岸付近を飛ぶトビ
200824005 キアシシギ 200824006 飛び出したキアシシギ
         キアシシギ              飛び出したキアシシギ
200824007 波消しブロックにいたイソシギ 200824008 採食中のトウネン
  波消しブロックにいたイソシギ           採食中のトウネン
200824009 岩礁で休息中のカワウ 200824010 獲物を捕獲して飛び出す
    岩礁で休息中のカワウ             獲物を捕獲して飛び出す
200824011 上空を飛ぶサシバ 200824012 軒下で休息かイソヒヨドリ ♂
       上空を飛ぶサシバ            軒下で休息かイソヒヨドリ♂
200824013 林内で見かけたアマガエル 200824014 クヌギに集まるカナブン
       林内で見かけたアマガエル               クヌギに集まるカナブン
200824015 クヌギ林で見かけたクロヒカゲ 200824016 モノサシトンボ ♂
クヌギ林で見かけたクロヒカゲ          モノサシトンボ♂
200824017 林内で見かけたマユタテアカネ ♂ 200824018 マユタテアカネ ♀
     林内で見かけたマユタテアカネ♂              マユタテアカネ♀
200824019 ため池で見かけたネキトンボ       200824020 タイワンウチワヤンマ
ため池で見かけたネキトンボ             タイワンウチワヤンマ
200824021 ハラビロカマキリ 200824022 マエモンツマキリアツバ
        ハラビロカマキリ               マエモンツマキリアツバ
200824023 ホシササキリ 200824024 たくさんの実を付けたハマゴウ
     ホシササキリ       たくさんの実を付けたハマゴウ
200824025 ヤマアワの穂 200824026 ヒルザキツキミソウ
       ヤマアワの穂               ヒルザキツキミソウ
200824027 チヂミザサの小さな花 200824028 メハジキの花.
     チヂミザサの小さな花              メハジキの花
200824029 ボタンヅルの花 200824030 センニンソウの花
      ボタンヅルの花                 センニンソウの花
200824031 サルスベリ 200824032 ムサシアブミの実
           サルスベリ                ムサシアブミの実
以上

能古島散策の報告 2020年8月24日(月)その2                   田村耕作

参加者森健児会員からのカメラ目線の報告です。
200824101 ウミネコ(若鳥)が多かった 200824102 休息中のトビ
     ウミネコ(若鳥)が多かった              休息中のトビ
200824103 防波堤で見かけたソリハシシギ 200824104 キアシシギ
防波堤で見かけたソリハシシギ              キアシシギ
200824105 盛んに捕食中のトウネン 200824106 ダイサギ 食べもの探し
      盛んに捕食中のトウネン                ダイサギ 食べもの探し
200824107 防波堤で休息するアオサギ 200824108 軒下で休息するイソヒヨドリ ♂
     防波堤で休息するアオサギ             軒下で休息するイソヒヨドリ♂
200824109 カワウ 大きな長い魚を捕獲 200824110 旋回するサシバ
     カワウ 大きな長い魚を捕獲                旋回するサシバ

以上

能古島散策の報告 2020年8月24日(月)その3                   田村耕作

参加者荒牧源実会員からのカメラ目線の報告です。

200824301 砂浜の水辺で捕食するトウネンの群れ 200824302 頭上で旋回するサシバ
 砂浜の水辺で捕食するトウネンの群れ            頭上で旋回するサシバ 
200824303 軒下で休息するイソヒヨドリ ♂ 200824304 たわわに実ったアオギリ
    軒下で休息するイソヒヨドリ♂              たわわに実ったアオギリ
200824305 海岸で見かけたメリケンムグラ 200824306 メハジキ 
     海岸で見かけたメリケンムグラ                 メハジキ
200824307 スベリヒユの花 200824308 チヂミザサの花
         スベリヒユの花                     チヂミザサの花

以上




スポンサーサイト



2020年9月/2020年10月の探鳥会

2020.08.28 18:34|■探鳥会:参加のご案内■
探鳥会の予定をお知らせします。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!  
[時間]集合時間:午前9時、解散:12時 <雨天中止>
[参加費]会員100円・非会員300円、中学生以下無料 
今津は、夏時間で8時~11時となります。 
[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持
             各探鳥会で配布している名札(個人情報を記入済)

              ● 定例探鳥会 ●  

今津 2020年9月6日(日)※夏時間・2020年10月4日(日)[福岡市西区]

【集合】玄洋高校北西の端道路 ※⇒周辺地図 
【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分、又は「九大学研都市」下車後  
    昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車  


県営春日公園 2020年9月1日(火)・ 2020年10月6日(火)[春日市春日公園]

【集合】第5駐車場近くの音楽堂ステージ側 ※10時~12時頃 ⇒周辺地図 
【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分  
    西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統  
    <月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。 

 
大濠公園 2020年9月12日(土)・ 2020年10月10日(土)[福岡市中央区] 

【集合】ボート乗り場前  ※⇒周辺地図 
【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分 

 
和白海岸 2020年9月13日(日)・2020年10月11日(日) [福岡市東区] 
【集合】JR和白駅前の和白公園 ※⇒周辺地図 
【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ 

★9月は中止します。

 
天拝山  2020年9月20日(日)・2020年10月18日(日) [筑紫野市]※夏時間

【集合】天拝山歴史自然公園水上ステージ ※⇒周辺地図 
【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分  
    又は高速バス停「筑紫野」下車、徒歩5分

★9月は中止します。

  
久末ダム 2020年9月27日(日) ・2020年10月25日(日) [福津市]※夏時間

【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※⇒周辺地図 
【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分  
    JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分



              ● 月例探鳥会 ●

(「月例探鳥会」とは、この月だけ開催される探鳥会を指します。)

能古島 2020年9月22日(火・休)  ~中止します~

(福岡市西区) ~海の上を飛ぶハチクマをはじめ秋の渡りを楽しもう~

【集合】能古島の展望台 *午前9時頃から13時頃まで⇒周辺地図

【交通】西鉄バス「能古島渡船場前」下車、姪浜港発8時の市営渡船フェリーで能古島

    へ渡る(乗船時間10分)

    「展望台・思索の森入口」まで島内バスを利用なさる方は、別途バス代が必要です。

【その他】雨天中止・弁当必要

片江展望台 2020年9月22日(火・休)  ~中止します~

[福岡市城南区] ~市街地の上空を飛ぶハチクマをはじめ各種の鷹の渡りを楽しもう~

【集合】片江展望台 9時~12時頃まで、その後、希望者16時まで⇒周辺地図

【交通】*西鉄バス113・13番系統桧原または片江営業所行

    「油山団地口」下車 徒歩25分

    *地下鉄七隈線福大前駅下車、西鉄バス「福大正門前」バス亭より

     「油山市民の森」行きにて「観音下」下車、徒歩10分

 注意)※運行時間や詳細は、西鉄バス時刻表をご確認ください。3~11月の日曜・祝日のみ運行

13-04-22 周辺マップ←クリックして拡大

*地下鉄七隈線福大前駅下車、西鉄バス「福大正門前」バス停より 
   「油山市民の森」行にて「観音下」下車、徒歩10分

注意)※運行時間や詳細は、西鉄バス時刻表をご確認ください。3~11月の日曜・祝日のみ運行



■定例探鳥会    和白海岸 (2020年8月9日)

2020.08.11 10:27|探鳥会報告
■定例探鳥会    和白海岸     
★新型コロナウイルス感染防止のため中止となりましたが、お世話係2名で分かれて和白海岸を観察して野鳥を記録しました。

2020年8月9日  -晴れ時々曇り-
    ① 山本廣子:雁ノ巣海岸→奈多護岸→五丁川河口→和白川河口→海の広場
    ② 田辺スミ子:唐原川河口→海の広場→和白川河口
【観察鳥種】27種
【担当者】 山本廣子、田辺スミ子

 9時に集合地に行きましたが、一般参加者はありませんでした。田辺さんは唐原川河口から、私は雁ノ巣海岸から、それぞれ観察を始めました。奈多護岸で田村さんと会いました。観察記録を送ってもらうことにしています。満潮になりかけでした。風が強く海は波立っていました。
 雁ノ巣海岸ではトビの親子が4羽一緒に桟橋に止まっていました。遠くの砂浜にホウロクシギとキアシシギが見えました。秋の渡りが始まっています。人工島近くの海では相変わらずウエイクボードの舟が波を立てて走って行きます。
 奈多のクリークの周りにはハマユウやタカサゴユリの花が咲いていました。トベラやシャリンバイの木に緑色の実が生っていました。紫色のツルボの花が出始めでした。海の廃船にカワウが止まって休んでいました。
 和白川河口の道ではトキワススキの穂がまだ観察されました。メドハギやコマツナギの花が咲いていました。海ではミサゴが棒杭の上に止まっています。海の広場近くではハマゴウの花がきれいでした。ハマボウの花もまだ咲いていました。唐原川河口にはセイタカシギが2羽来ていました。今回もスズガモ5羽が観察されました。唐原川河口干潟ではハクセンシオマネキが出ていました。アシハラガニやアカテガニも観察されました。
 秋の渡りのシギたちに会えてよかったです。クマゼミの大合唱を聞きながら、ウスバキトンボが群れ飛び、アオスジアゲハやナガサキアゲハにも会いました。7月末までの長い梅雨の大雨で、海辺のプラスチックゴミが多かったです。 
  (山本廣子)

1 トビ 2 ウエイクボード
          トビ                 ウエイクボード
3 ハマユウ 4 タカサゴユリ
         ハマユウ                 タカサゴユリ
5 トベラの実 6 ツルボの花
       トベラの実                  ツルボの花
7 カワウ 8 トキワススキの穂
       カワウ                    トキワススキの穂
9 メドハギ 10 コマタウナギ
       メドハギ                  コマツナギ
11 ハマゴウの花 12 ハマボウの花
        ハマゴウの花                ハマボウの花
13 セイタカシギ 14 ハクセンシオマネキ
       セイタカシギ               ハクセンシオマネキ
15 アシハラガニ 16 アカテガニ
         アシハラガニ          アカテガニ
17 アオスジアゲハ 18 ナガサキアゲハ
       アオスジアゲハ               ナガサキアゲハ




能古島散策の報告 2020年7月30日(木)

2020.08.04 18:55|調査報告
能古島散策の報告 2020年7月30日(木)その1
田村耕作
散策ルート 会員3名(荒牧源実・森健児・田村耕作)、コロナ対策を意識しつつ、散策。今日の天気は、快晴で梅雨明け予報有り。気温は25~30℃で、えらく暑い1日でした。
 ツバメの子育て、若いツバメが沢山、港そばの電線で休息中。海岸では、キアシシギの群れ、2羽のミユビシギ、数羽のアオサギ、カワウ、沢山のウミネコがいた。
 山中では、久しぶりにサシバが出現し、3羽のシジュウカラを見た。
 14時の船で戻りました。

←散策した軌跡です。

 2020年7月30日の散策で23種を記録しました。
海域や水辺で見かけた種(6)・カワウ・アオサギ・キアシシギ・ミユビシギ・ハクセキレイ・ウミネコ
住宅地や農耕地で見かけた種(10)・ホオジロ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ツバメ・メジロ・カワラバト・ウグイス・モズ・シジュウカラ
山の中で見かけた種(4)・ヤマガラ・ヒヨドリ・コゲラ・キジバト
見かけた猛禽類(3)・トビ・ミサゴ・サシバ
地図上の青い線は散策したコース、写真の撮影と報告は田村耕作。
気になった生きものの紹介です。この画像は、田村が撮影。
次回、2020年8月24日(月)を予定。6時45分の船で島に渡る予定。

ウミネコ多かった 港の船で休息するスズメ
         ウミネコ多かった             港の船で休息するスズメ
巣立ったツバメ 移動するキアシシギ
   巣立ったツバメ            移動するキアシシギ
防波堤に移動したキアシシギの群れ 飛ぶアオサギ
     堤に移動したキアシシギの群れ          飛ぶアオサギ 
トビ 水辺で休むオバシギ
              トビ                 水辺で休むミユビシギ
囀るホオジロ 若いハクセキレイ
   囀るホオジロ               若いハクセキレイ
食べものを運ぶツバメ ツバメのヒナ
         食べものを運ぶツバメ              ツバメのヒナ
キタキチョウ、ハエドクソウの花に止まる 休んでいるツマグロヒョウモン
 キタキチョウ、ハエドクソウの花に止まる     休んでいるツマグロヒョウモン
ヒメタテハチョウ ナガサキアゲハ
         ヒメタテハチョウ                 ナガサキアゲハ
モンシロチョウ カラスアゲハ
       モンシロチョウ             カラスアゲハ
クロヒカゲ ソクズに来たアゲハ
          クロヒカゲ              ソクズに来たアゲハ
夏の音、クマゼミ ボタンヅルとクマバチ
          夏の音、クマゼミ           ボタンヅルとクマバチ
樹液に集まったカナブン 羽化したばかり、ニイニイゼミ
       樹液に集まったカナブン           羽化したばかり、ニイニイゼミ
コフキトンボ ハネビロトンボ、初観察
     コフキトンボ           ハネビロトンボ、初観察
タイワンウチワヤンマ ウスバキトンボ
          タイワンウチワヤンマ              ウスバキトンボ
フキバッタ キイロスズメ幼虫
            フキバッタ               キイロスズメ幼虫
ハンミョウ交尾 ヘクソカズラ
       ハンミョウ交尾               ヘクソカズラ
センニンソウ ハマユウ
           センニンソウ                ハマユウ
ハマゴウ ツユクサ
            ハマゴウ             ツユクサ
ムクゲ 百日紅
      ムクゲ              百日紅
キカラスウリ ヒルガオ
          キカラスウリ            ヒルガオ
ゴンズイの実 ヤブラン
           ゴンズイの実                      ヤブラン

以上

能古島散策の報告 2020年7月30日(木)その2
田村耕作

参加者森健児会員からのカメラ目線の報告です。
若鳥や幼鳥をよく見かけた。子育ての季節です。
ツバメの若鳥 ツバメ成鳥 ♂
          ツバメの若鳥                      ツバメ成鳥♂
今年生まれのツバメ、集合中
       今年生まれのツバメ、集合中
キアシシギの群れ 群れが飛ぶ
          キアシシギの群れ                    群れが飛ぶ
住宅地内の電柱に止まっていたトビ 小さな漁港の電柱にいたミサゴ
    住宅地内の電柱に止まっていたトビ           小さな漁港の電柱にいたミサゴ
ハシブトガラスの親子 アオサギ、沖合を見ていた
       ハシブトガラスの親子               アオサギ、沖合を見ていた
今回の目玉の一つ オバシギ 久しぶりに出現、サシバ
       今回の目玉の一つ ミユビシギ            久しぶりに出現、サシバ
砂浜で休息するウミネコ 魚を食べるウミネコ
       砂浜で休息するウミネコ                 魚を食べるウミネコ
水面上を飛ぶカワウ 筏の杭でミサゴ 2 羽休息中
       水面上を飛ぶカワウ                 筏の杭でミサゴ2羽休息中
燕、子育て、盛ん
           燕、子育て、盛ん

以上

能古島散策の報告 2020年7月30日(木)その3        田村耕作
参加者荒牧源実会員からのカメラ目線の報告です。
防波堤で休むキアシシギの群れ 水辺で休むオバシギ
     防波堤で休むキアシシギの群れ              水辺で休むミユビシギ 
ボタンヅルの花にいたキムネクマバチ 青色が鮮やかなツユクサ
   ボタンヅルの花にいたキムネクマバチ          青色が鮮やかなツユクサ
淡い色のヒルガオ 黒いもの、何でしょうか.
      淡い色のヒルガオ                 黒いもの、何でしょうか
メマツヨイグサの花、背景の山(画面の右)は毘沙門山です。梅雨明けの空
  メマツヨイグサの花、背景の山(画面の右)は毘沙門山です。梅雨明けの空

⇒ 黒いものはオシロイバナに種です。
以上



プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ