FC2ブログ

2020年12月/2021年1月の探鳥会

2020.11.26 16:43|■探鳥会:参加のご案内■
探鳥会の予定をお知らせします。バードウォッチングは初めての方も、気兼ねなく遠慮なく、お気軽にご参加下さい!  
[時間]集合時間:午前9時、解散:12時 <雨天中止>
[参加費]会員100円・非会員300円、中学生以下無料 
[持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持
             各探鳥会で配布している名札(個人情報を記入済)
※引き続き、コロナ対策を十分に行ってください。
新型コロナウイルス感染状況や気象状況により、当日中止の場合もあります。

              ● 定例探鳥会 ●  

今津 2020年12月6日(日)・2021年1月3日(日)[福岡市西区]

【集合】玄洋高校北西の端道路 ※⇒周辺地図 
【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分、又は「九大学研都市」下車後  
    昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車  

県営春日公園 2020年12月1日(火)・ 2021年1月5日(火)[春日市春日公園]

【集合】第5駐車場近くの音楽堂ステージ側 ※10時~12時頃 ⇒周辺地図 
【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分  
    西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統  
    <月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。 

大濠公園 2020年12月12(土)・ 2021年1月9日([福岡市中央区] 

【集合】ボート乗り場前  ※⇒周辺地図 
【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分 

和白海岸 2020年12月13日(日)2021年1月10日(日) [福岡市東区] 
【集合】JR和白駅前の和白公園 ※⇒周辺地図 
【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ 

天拝山  2020年12月20日(日)・2021年1月17日(日) [筑紫野市]

【集合】天拝山歴史自然公園水上ステージ ※⇒周辺地図 
【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分  
    又は高速バス停「筑紫野」下車、徒歩5分

久末ダム 2020年12月27日(日) ・2021年1月24日(日) [福津市]

【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ※⇒周辺地図 
【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車南東へ徒歩10分  
    JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分


              ● 月例探鳥会 ●

(「月例探鳥会」とは、この月だけ開催される探鳥会を指します。)

志賀島 2020年12月 5日(土) [福岡市東区]

~サギ・カモ・カモメの仲間など冬鳥に出会います~

【集合】志賀島渡船場前 ⇒周辺地図 *午前10時集合、12時頃まで 
【交通】博多埠頭から市営渡船 「博多志賀島航路」で渡るのが便利




スポンサーサイト



■定例探鳥会  和白海岸 2020年11月8日(日)

2020.11.10 07:41|探鳥会報告
■定例探鳥会    和白海岸     
2020年11月8日 -快晴-
【観察鳥種】38種
【参加者数】19人
【担当者】 山本廣子、田辺スミ子、南のり子

 今日は晴れて、秋の観察会日和でした。だいぶ寒くなって、冬鳥たちが増えてきました。朝の下見で、唐原方面にクロツラヘラサギやミヤコドリ、ハマシギなどがいましたので、先に海の広場に行くことにしました。海の広場からはクロツラヘラサギやミヤコドリは見られましたが、ハマシギは飛び回っており、よく見ることができません。オナガガモやマガモ、ヒドリガモ、ヨシガモなどがたくさんいましたので、ゆっくり見てもらいました。沖のスズガモも黒い帯になっています。カンムリカイツブリも元気に潜っています。カワウは干潟の上に1000羽程が黒い壁のようになって休んでいました。棒杭の上でミサゴが魚を食べる様子も見られました。海の広場付近ではナンキンハゼが紅葉し、ハマボウの葉が黄色になり秋らしい風情です。ウグイスの地鳴きも聞こえました。浜辺のハママツナも赤く色づいてきました。ハマシギが6羽程降りて干潟をついばみました。

          クロツラヘラサギ            ミヤコドリとカワウ
201108001 クロツラヘラサギ 201108002 ミヤコドリとカワウ
         ヒドリガモ            カワウとクロツラヘラサギ
201108003 ヒドリガモ 201108004 カワウとクロツラヘラサギ
          ミサゴ                 ナンキンハゼ
201108005 ミサゴ 201108006 ナンキンハゼ
          ハマボウ                ハママツナ 
201108007 ハマボウ 201108008 ハママツナ

 浜辺を和白方面に移動しました。干潟にはアオサが積もっているところがあり、できるだけ岸辺を歩きました。浜辺のハクセキレイが近づいても逃げず、可愛かったです。センダンの実が日光に当たって金色に輝いていました。和白川河口では、干潟にハクセンシオマネキが出ていて、食事中でした。塩浜護岸を歩きましたが、シャリンバイやトベラの木に実が生っていました。クコの実も赤く熟れていました。和白川河口のミヤコドリは近くで見ることができました。護岸の道をジョウビタキがついてきました。冬鳥にたくさん会えた探鳥会でした。(山本廣子)

         ハクセキレイ                センダン
201108009 ハクセキレイ 201108010 センダン
          シャリンバイ               トベラ
201108011 シャリンバイ 201108012 トベラ
          クコの実                 ミヤコドリ
201108013 クコの実 201108014 ミヤコドリ
        ジョウビタキ                観察のようす
201108015 ジョウビタキ 201108016 観察のようす

【参加者の感想】
◇ミヤコドリが見られて良かった。
◆ミサゴが魚を食べるところが見られた。
◇カンムリカイツブリが良かった。
◆クロツラヘラサギやマガモがきれいだった。
◇カワウがたくさん並んでいて圧倒された。



能古島散策の報告 2020年10月26日(月)

2020.11.02 16:48|調査報告
能古島散策の報告 2020年10月26日(月)その1
田村耕作

201026101散策ルート 会員4名(荒牧源実・森健児・宇都順吉・田村耕作)、コロナ対策を意識しつつ、散策。今日の天気は、晴れで、気温は12~20℃でした。少し寒いかな感のある朝、渡りの野鳥たちに加え冬鳥との出会いを期待して開始。
ハイタカやアトリ、ジョウビタキ、シロハラなどを見かけた。
移動中のヒヨドリの群れ(200羽以上)も見かけた。15時の船で戻りました。
👈 散策した軌跡です。
201026102夜露に濡れた様子
 2020年10月26日の散策で36種を記録しました。
海域や水辺で見かけた種(11)カワウ・ウミウ・アオサギ・ハクセキレイ・イソシギ
・シロチドリ・マガモ・ヒドリガモ・セグロカモメ・ウミネコ・ミヤコドリ

住宅地や農耕地で見かけた種(13)
・ホオジロ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・
・メジロ・ヒヨドリ・キジバト・モズ・ノビタキ・ジョウビタキ・イソヒヨドリ
・カワラヒワ・カワラバト
山の中で見かけた種(9)・アトリ・シロハラ・ツグミ・コゲラ・ウグイス・カルガモ・オシドリ・ヤマガラ・エナガ・
見かけた猛禽類(3)・トビ・ミサゴ・ハイタカ
地図上の青い線は散策したコース、写真の撮影と報告は田村耕作。
気になった生きものの紹介です。この画像は、田村が撮影。
次回、2020年11月27日(金)を予定。6時45分の船で島に渡る予定。

  港の桟橋で休息するアオサギ         屋根から飛び出すイソヒヨドリ♀
201026103港の桟橋で休息するアオサギ 201026104屋根から飛び出すイソヒヨドリ♀
  海岸の草地で食べもの探し、ノビタキ         海上を飛ぶセグロカモメ幼鳥
201026105海岸の草地で食べもの探し、ノビタキ 201026106海上を飛ぶセグロカモメ幼鳥
     頭上を飛んだハイタカ
201026107頭上を飛んだハイタカ                
   頭上を旋回するミサゴ     この島では、初記録のミヤコドリ
201026108頭上を旋回するミサゴ 201026109この島では、初記録のミヤコドリ
        ハラビロカマキリ                   タイリクアカネ
201026110ハラビロカマキリ   201026111タイリクアカネ
      ウスキツバメエダシャク                アワセグモ かな
201026112ウスキツバメエダシャク    201026113アワセグモ かな
    サザンカが咲き始めた             アキノキリンソウ
201026114サザンカが咲き始めた    201026115アキノキリンソウ
     ヤクシソウ               シロノセンダングサ
201026116ヤクシソウ    201026117シロノセンダングサ
     実が赤く色付き始めたヤブコウジ           ツワブキも咲き始めた
201026118実が赤く色付き始めたヤブコウジ 201026119ツワブキも咲き始めた
 色づき始めたムサシアブミの実          ノコンギク かな
  201026120色づき始めたムサシアブミの実    10 ツバメ
      サクラの花が楽しめた            
201026122サクラの花が楽しめた
以上

能古島散策の報告 2020年10月26日(月)その2
           田村耕作
参加者森健児会員からのカメラ目線の報告です。

     秋らしい鳥 ジョウビタキ♀                 ジョウビタキ♂
201026201秋らしい鳥 ジョウビタキ♀ 201026202ジョウビタキ♂
       木陰で見かけたキジバト                 やってきたシロハラ
201026203木陰で見かけたキジバト 201026204やってきたシロハラ
  オガタマノキに止まるハシブトガラス              イソヒヨドリ♀
201026205オガタマノキに止まるハシブトガラス 201026206イソヒヨドリ♀
      電柱で休息か、2羽のトビ           水辺で食べもの探しするイソシギ
201026207電柱で休息か、2羽のトビ 201026208水辺で食べもの探しするイソシギ
    水辺で食べもの探し、シロチドリ           海岸近くで見かけたノビタキ♀
201026209水辺で食べもの探し、シロチドリ 201026210海岸近くで見かけたノビタキ♀  
      水溜りのハクセキレイ              ダンチクの穂に止まるカワラヒワ
201026211水溜りのハクセキレイ 201026212ダンチクの穂に止まるカワラヒワ
       移動するカルガモの群れ               移動するヒヨドリの群れ
201026213移動するカルガモの群れ 201026214移動するヒヨドリの群れ
       頭上を旋回するハイタカ
201026215頭上を旋回するハイタカ
        食べもの探しするミサゴ               水面を飛び出すカワウ
201026216食べもの探しするミサゴ 201026217水面を飛び出すカワウ
          囀っているホオジロ            ヒノキの天辺、モズが高鳴き
201026218囀っているホオジロ 201026219ヒノキの天辺、モズが高鳴き
    ノグルミの木で食事するアトリ                海岸を飛ぶセグロカモメ
201026220ノグルミの木で食事するアトリ 201026221海岸を飛ぶセグロカモメ
       やってきたヒドリガモ               休息中のウミネコ
201026222やってきたヒドリガモ 201026223休息中のウミネコ
     イソヒヨドリ♂とミヤコドリ
201026224ソヒヨドリ♂とミヤコドリ
以上

能古島散策の報告 2020年10月26日(月)その3        田村耕作
参加者荒牧源実会員からのカメラ目線の報告です。

    港の電柱で休息するセグロカモメ        ソメイヨシノの枝先で鳴いていたジョウビタキ♂
201026301港の電柱で休息するセグロカモメ 201026302ソメイヨシノの枝先で鳴いていたジョウビタキ♂
  海岸近くの草地で食べもの探しするノビタキ♀        電線で囀っていたホオジロ♂
201026303海岸近くの草地で食べもの探しするノビタキ♀ 201026304電線で囀っていたホオジロ♂
          渡るヒヨドリの群れ             田畑の上を旋回したハイタカ
201026305渡るヒヨドリの群れ 201026306田畑の上を旋回したハイタカ
          クサギの実                     カマツカの実
201026307クサギの実 201026308カマツカの実
  あまり見かけなくなったオオオナモミ             ヤクシソウ
201026309あまり見かけなくなったオオオナモミ 201026310ヤクシソウ
    能古島では珍しいミヤコドリ
201026311能古島では珍しいミヤコドリ
以上




プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ