fc2ブログ

能古島散策の報告 2021年4月20日(火)

2021.04.30 18:34|調査報告
能古島散策の報告 2021年4月20日(火)その1            田村耕作
101散策ルート 会員3名(荒牧源実・森健児・田村耕作)、コロナ対策を意識しつつ、散策。今日の天気は、晴れで、気温は10~20℃でした。夏鳥との出会いを期待して散策開始。
 港でカワセミを見た。冬鳥は少なくなったが、カンムリカイツブリ、ヒメウ、ウミウ、ホシハジロ、ツグミ、アトリなどを見かけた。夏鳥のツバメ、コチドリ、キビタキ、ツツドリが出現した。季節の変化を体感した。13時の船で戻りました。
👈 散策した軌跡です。
 2021年4月20日の散策で野鳥36種を記録しました。
海域や水辺で見かけた種(13)カワウ・ウミウ・ヒメウ・アオサギ・クロサギ・ハクセキレイ・カンムリカイツブリ・イソシギ・カルガモ・ウミネコ・セグロカモメ・イソヒヨドリ・カワセミ
住宅地や農耕地で見かけた種(11)・ツバメ・ホオジロ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・メジロ・ヒヨドリ・キジバト・モズ・カワラヒワ・ムクドリ
山の中で見かけた種(11)・コゲラ・シロハラ・ツグミ・ウグイス・ヤマガラ・エナガ
アトリ・シジュウカラ
見かけた猛禽類(1)・トビ
 地図上の青い線は散策したコース、写真の撮影と報告は田村耕作。
気になった生きものの紹介です。この画像は田村が撮影。
次回、2021年5月25日(火)、6時45分の船で島に渡る予定。
 食べもの探しするコゲラ       港にいたカワセミ
102コゲラ 103港にいたカワセミ 
   コマツヨイグサの花とコチドリ           ↓飛んできた2羽のカルガモ
104コマツヨイグサの花とコチドリ 105飛んできた2羽のカルガモ
         アオサギ                カワウ
106アオサギ 107カワウ
   ウミウが白い糞をする場面 その1/4              その2/4
108ウミウが白い糞をする場面 その1of4 109ウミウが白い糞をする場面 その2of4
          その3/4                      その4/4
110ウミウが白い糞をする場面 その3of4 111ウミウが白い糞をする場面 その4of4
      メジロ              囀るホオジロ             アトリ
112メジロ 113囀るホオジロ 114アトリ
       朝露がうつくしいスギナ                チガヤの穂
115朝露がうつくしいスギナ 116チガヤの穂
      ツルウメモドキの花                  ↓マツヨイグサ
117ツルウメモドキの花 118マツヨイグサ
       ノイバラ               ノイバラにいたコアオハナムグリ
119ノイバラ 120ノイバラにいたコアオハナムグリ
 ヒロオビトンボエダシャク        ナナホシテントウ
121ヒロオビトンボエダシャク 122ナナホシテントウ
 モンキチョウとハマヒルガオ            ナミアゲハ
124モンキチョウとハマヒルガオ 125ナミアゲハ 
    ヒメウラナミジャノメ          アオモンイトトンボ
126ヒメウラナミジャノメ 127アオモンイトトンボ
   クワゴマダラヒトリ(幼虫)           シュンラン
128クワゴマダラヒトリ(幼虫) 129シュンラン
          ↓ナルコユリ                ハマエンドウ
130ナルコユリ 131ハマエンドウ     
      ハハコグサ            シャク(セリ科)
132ハハコグサ 133シャク(セリ科)
 クサイチゴの実(おいしそう)             キリの花
134クサイチゴの実(おいしそう) 135キリの花
       屋根を潤すバラの花
136屋根を潤すバラの花
以上                                                       

能古島散策の報告 2021年4月20日(火)その2
           田村耕作
参加者森健児会員からのカメラ目線の報告です。
   ホシハジロの群れ(11羽)               砂浜の傍、コマツヨイグサの花とハクセキレイ
201ホシハジロの群れ(11羽) 202砂浜の傍、コマツヨイグサの花とハクセキレイ                 
   砂浜に降りていたツバメ                 冬羽のカンムリカイツブリ1羽
203砂浜に降りていたツバメ 204冬羽のカンムリカイツブリ1羽
 2羽のムクドリがいた。繁殖の可能性も。           消波ブロックで休むイソシギ
2052羽のムクドリがいた。繁殖の可能性も。 206消波ブロックで休むイソシギ                 
   いつ頃飛び立つのかセグロカモメ          消波ブロックで休むカワセミ♀
207いつ頃飛び立つのかセグロカモメ 208消波ブロックで休むカワセミ♀
    飛んできた2羽のカルガモ               ハマダイコンを食べる?スズメ
209飛んできた2羽のカルガモ 210ハマダイコンを食べる?スズメ
    今年もやってきたコチドリ                 旅立ちのツグミかな
211今年もやってきたコチドリ 212旅立ちのツグミかな
                              以上        

能古島散策の報告 2021年4月20日(火)その3        田村耕作
参加者荒牧源実会員からのカメラ目線の報告です。
 畑の柵で様子を見るカワラヒワの群れ           今が花の最盛期かな、ハマエンドウ
301畑の柵で様子を見るカワラヒワの群れ 302今が花の最盛期かな、ハマエンドウ
        若いカワラヒワ                   マツヨイグサ               
303若いカワラヒワ 304マツヨイグサ
まだ冬羽のカンムリカイツブリ、足が出ていた             飛びあがるヒメウ                          
305まだ冬羽のカンムリカイツブリ、足が出ていた 306飛びあがるヒメウ
      食べもの探し中のクロサギ           キツネアザミ、トゲらしきもの無し
307食べもの探し中のクロサギ 308キツネアザミ、トゲらしきもの無し
    ヤブタビラコ あまり見かけない          タチツボスミレの群落(その一部)
0309ヤブタビラコ あまり見かけない 310タチツボスミレの群落(その一部)
以上



スポンサーサイト



能古島散策の報告 2021年3月23日(火) *次回散策の予定日を1日遅らせました。

2021.04.15 09:00|調査報告
能古島散策の報告 2021年3月23日(火)その1            田村耕作
101散策ルート 会員3名(荒牧源実・森健児・田村耕作)、コロナ対策を意識しつつ、散策。今日の天気は、快晴で、気温は5~20℃でした。春らしい様子の中、渡り鳥との出会いを期待して散策開始。
 シメの群れ、冬から春にかけて初めての目撃、ハイタカの渡りか、山頂で目撃した。猛禽類はトビの他は、ハイタカ、ミサゴを観察した。冬鳥のジョウビタキ、シロハラ、ツグミ等、夏鳥のツバメを見かけた。17時の船で戻りました。
👈 散策した軌跡です。
 2021年3月23日の散策で野鳥43種を記録しました。
海域や水辺で見かけた種(17)カワウ・ウミウ・ヒメウ・アオサギ・クロサギ・ハクセキレイ・ハジロカイツブリ・カンムリカイツブリ・イソシギ・マガモ・ヒドリガモ・カルガモ・ウミアイサ・ウミネコ・ユリカモメ・セグロカモメ・イソヒヨドリ
住宅地や農耕地で見かけた種(14)・ツバメ・ホオジロ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・メジロ・ヒヨドリ・キジバト・モズ・ジョウビタキ・シメ・カワラヒワ・ムクドリ・カワラバト
山の中で見かけた種(9)・コゲラ・シロハラ・ツグミ102ハイタカの羽
・ウグイス・ヤマガラ・エナガ・アオジ・ミヤマホオジロ
・リュウキュウサンショウクイ                                             落ちていたハイタカの羽➡
見かけた猛禽類(3)・トビ・ハイタカ・ミサゴ
地図上の青い線は散策したコース、写真の撮影と報告は田村耕作。
気になった生きものの紹介です。この画像は田村が撮影。
次回、2021年4月20日(火)、6時45分の船で島に渡る予定。
         セグロカモメ                    桜に来たヒヨドリ
103セグロカモメ 104桜に来たヒヨドリ
       草地で食事中のカルガモ                旋回していたトビ
105草地で食事中のカルガモ 106旋回していたトビ
       2羽のモズ                    銀杏の天辺に止まるツグミ
1072羽のモズ 108銀杏の天辺に止まるツグミ
       イソシギ                     ↓岩礁で休むアオサギ
109イソシギ 110岩礁で休むアオサギ
      飛び出したカワラヒワ
111飛び出したカワラヒワ    メジロ☞112メジロ
               ↓ヤマガラ、採食中
113ヤマガラ、採食中 114ヤマガラ、採食中
     テントウムシ幼虫               菜の花の虫こぶ
115テントウムシ幼虫      116菜の花の虫こぶ
       テングチョウ                      アカタテハ
3117テングチョウ 119ベニシジミ
       ベニシジミ                      コマツヨイグサ
119ベニシジミ 120コマツヨイグサ
       ムサシアブミの仏炎苞               フデリンドウの花の青色が目立った
121ムサシアブミ 122フデリンドウの花の青色が目立った
     タブノキの蕾                  スギナに着いた水滴
123タブノキの蕾        124スギナに着いた水滴
以上                                                       

能古島散策の報告 2021年3月23日(火)その2
           田村耕作
参加者森健児会員からのカメラ目線の報告です。

        シメの群れ(6羽)                    囀るカワラヒワ                   
201シメの群れ(6羽) 202囀るカワラヒワ
       ヒドリガモ(2羽のペアが多かった)          ムクドリ
203ヒドリガモ(2羽のペアが多かった) 204ムクドリ
       ハクセキレイ♂                      ジョウビタキ♀
205ハクセキレイ♂ 206ジョウビタキ♀
       ツグミ                            イソヒヨドリ♀
207ツグミ 208イソヒヨドリ♀
        ウミアイサ♀                  カンムリカイツブリ(夏羽)
209ウミアイサ♀ 210カンムリカイツブリ(夏羽)
       ウミウとヒメウ                       クロサギ
211ウミウとヒメウ 212クロサギ
       ホオジロ♂                          巣に座るツバメ
213ホオジロ♂ 214巣に座るツバメ
       キジョランの蕾                      港で見かけたヒメウ   
215キジョランの蕾 216港で見かけたヒメウ
                              以上        

能古島散策の報告 2021年3月23日(火)その3        田村耕作
参加者荒牧源実会員からのカメラ目線の報告です。
       海岸で休息するイソヒヨドリ♂          少し沖の岩礁で休息するウミウ
301海岸で休息するイソヒヨドリ♂ 302少し沖の岩礁で休息するウミウ
       アケビの花                       オカスミレ                          
303アケビの花 304オカスミレ
       タチツボスミレ                    トウダイグサの花                   
305タチツボスミレ 306トウダイグサの花
       ヤマナシの花              クロキ、秋に咲いた奇形花(3/23撮影)
307ヤマナシの花 308クロキ、秋に咲いた奇形花(323撮影)
 以上



■定例探鳥会    和白海岸 (2021年4月11日)

2021.04.12 16:16|探鳥会報告
■定例探鳥会    和白海岸     
2021年4月11日 -晴れ-
【観察鳥種】35種
【参加者数】16人
【担当者】 山本廣子、田辺スミ子、南のり子
【コース】和白川河口→塩浜護岸→五丁川河口→奈多護岸→奈多小学校前

 大潮の満潮時でした。奈多方面に向かいました。和白川河口入り口で、オオバンが1羽待っていました。和白川河口から海の広場方面を見ると、逆光でしたが、砂洲付近にツクシガモと淡水ガモが少数休んでいるのが見えました。コサギとダイサギも見えました。スズガモなどの海ガモ類はもう渡って行ったのか姿が見えず、海が広く見えます。鉄塔の上にカラスが巣作りをしていました。塩浜護岸の生垣のアキグミの花が満開で良い香りがしていました。トベラのつぼみが膨れて咲きだしているものもありました。
            オオバン               砂州のカモ 
1 オオバン 2 砂州のカモ
           アキグミの花                   トベラの花 
3 アキグミの花 4 トベラの花

 五丁川河口のカネンテも満潮でしたが、岸辺にイソシギがいました。奈多護岸の見晴台からは、夏羽のカンムリカイツブリが何度も潜っているのが見えました。廃船は少しだけ海上に出ていましたが、カワウが7羽止まっていました。夏羽でごま塩頭に腰が白くなっていました。奈多海岸には、コガモの小群が浮かんでいました。護岸の道端にはハマダイコンやマンテマ、ハマエンドウなどの花が満開できれいでした。気候が良くて、大きな黒松の木々が生えた奈多護岸の道を奈多小学校前まで歩いて行き、そこで鳥合わせをしました。
         イソシギ                カンムリカイツブリ・ウミアイサ
5 イソシギ 6 カンムリカイツブリ・ウミアイサ
          カワウ                      コガモなど
7 カワウ 8 コガモなど
           ハマダイコン               マンテマ
9 ハマダイコン 10 マンテマ
           ハマエンドウ               コチドリ
11 ハマエンドウ 12 コチドリ
           キジバト                  モズ♂
13 キジバト 14 モズ♂
         観察の様子
15 観察のようす

 終了後、Mさんと私は帰りに五丁川のカネンテでコチドリ3羽とイソシギとツグミを見ました。潮が引きだして干潟が出てきたので、鳥たちが現れてきたようです。(山本廣子)

【参加者の感想】
◇キジバトの羽がきれい。
◆カワウの夏羽が良かった。
◇色が薄いモズが見られた。
◆ヒバリの鳴き声で春を感じた。
◇草花がとてもきれいだった。


プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ