FC2ブログ

モニタリングサイト1000 (森林・草原) 鳥類調査研修会のご案内

2013.12.18 17:18|お知らせ
モニタリングサイト1000 (森林・草原) 鳥類調査研修会のご案内

(☆☆☆☆☆日本野鳥の会本部のWebページから転載しました☆☆☆☆☆)

環境省のモニタリングサイト1000(正式名称:重要生態系監視地域モニタリング推進事業)では、日本の代表的な生態系に、全国で合計1000か所程度のモニタリングサイトを設置し、100年間観測することをめざしています。そして、その結果から生態系の変化を早期に把握し、生物多様性保全のための施策に活かそうとするものです。

野外実習風景

当会では多くの会員の方にご協力いただいて、森林・草原の一般サイトの調査と取りまとめを担当しています。このような、大規模かつ長期的な調査にはみなさまの継続的なご協力が欠かせません。また、生態系の変化を知るためには、長期的に同一の手法で調査を実施する必要があります。そこで、調査手法の研修、これまでの成果報告、調査員の拡充と交流を目的とした研修会を開催します。
講義風景

これまでの研修会は調査方法の説明を中心に行なってきましたが、今年度からは、各地域でさまざまな調査活動をされている方の成果発表や情報交換を通して、参加者同士の交流を深めることを主な目的とします。
研修会は2日間にわたって開催し、1日目は事業紹介とこれまでの成果報告、参加者による事例発表、鳥類と植生の調査方法の説明についての室内講義を行ないます。2日目は野外実習で、鳥類と植生の調査を実際に体験していただきます。

調査が未経験の方からベテランの方までの受講を歓迎しています。また、本事業で用いる手法は、他の一般的な鳥類調査や自然環境調査の方法としても使えますので、ご自身で実施される調査にも役立てていただけます。みなさまのご参加お待ちしております。
参加を希望される方は、当サイトの申し込みフォームからお申し込みください。

お申し込みはこちら

主 催
(公財)日本野鳥の会、NPOバードリサーチ

会 場

(1) 2013年 12月14日(土)~15日(日)
仙台市民活動サポートセンター(宮城県仙台市)および台原森林公園
(2) 2014年 1月11日(土)~12日(日)
九州大学伊都新キャンパス(福岡県福岡市)および同生物多様性保全ゾーン
(3) 2014年 1月25日(土)~26日(日)
グリーンビレッジ交野(大阪府交野市)および大阪市立大学理学部附属植物園
(4)2014年 2月8日(土)~9日(日)
(公財)日本野鳥の会事務所(東京都品川区)および国立科学博物館附属自然教育園

内 容

1日目 午後から
室内講義:モニタリング1000の事業概要とこれまでの成果の紹介。
参加者による事例発表※と情報交換。講義終了後、懇親会。
※支部活動、個人の活動に関わらず、話題を提供いただける方を募集します。発表内容や方法については、お申し込みの際にご相談ください。

2日目 午前のみ
野外実習:鳥類のスポットセンサス法と簡易植生調査の説明と実習。

参加対象
調査に興味のある方(経験不問)
(会場により20~40名まで。定員を超えた場合は参加できないことがあります。)

参加費
無料(ただし懇親会費は実費を徴収)
実習参加者には、当会が保険料を負担して探鳥会保険に加入していただきます。

お問い合わせ先
(公財)日本野鳥の会 モニタリングサイト1000事務局(担当:葉山政治・荒哲平)
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-9-23 丸和ビル
E-mail: moni@wbsj.org TEL: 03-5436-2633 FAX: 03-5436-2635

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ