能古島散策2016年5月24日の様子

2016.05.30 16:39|調査報告

 曇り空で、無風。気温22℃で、朝から少し蒸す。会員3名で散策開始。
 海上では、カモメ類やカモ類は見かけなくなった。
 上陸して、ツバメやスズメの声が聞こえたが、すぐ前の山からは囀りなし。能古博物館そばで、時々、ホオジロの囀り、ヤマガラやカワラヒワの囀り、でも先月より静かなり。いつものアオバズクはまだのようでした。街灯はトビの御休み処のようです。
 海岸では、堤防にキアシシギ1羽、砂浜ではコチドリ2羽は繁殖の期待あり。海上をアマサギ9羽が西から東へ移動しており、亜麻色の羽の個体も見かけた。
 島の西側にある岩礁では、ハヤブサ(幼鳥1羽)が餌待ちかも、水辺にはクロサギが採餌中。
 山中の道に入って、時折キビタキの囀り、ヤマガラの囀り、山頂でのお昼、静かな空でした。ミカンの花の香、いいですね。

160524001 街灯はトビの御休み処(鵲)

                 街灯はトビの御休み処(鵲)

160524002 休息かキアシシギ(鵲) 160524003 砂浜で採餌していたコチドリ(鵲)

        休息かキアシシギ(鵲)               砂浜で採餌していたコチドリ(鵲)

160524004 アマサギ9羽、移動中(鵲) 160524005 ハシボソガラス幼鳥(鵲)

        アマサギ9羽、移動中(鵲)             ハシボソガラス幼鳥(鵲)


能古島の足元の野の花を中心に生きものを紹介します。

160524006 色鮮やかなマンテマ 160524007 大きなハマウド

      色鮮やかなマンテマ                   大きなハマウド

160524008 道端のヒルガオ 160524009 チガヤの波

         道端のヒルガオ                      チガヤの波

160524010 アオダイショウ幼蛇(鵲) 160524011 アオオニグモ(田字草)

       アオダイショウ幼蛇(鵲)             アオオニグモ(田字草)

160524012 森の中の掃除屋さん、シデムシの仲間
   森の中の掃除屋さん、シデムシの仲間

 

 今回見かけた野鳥は、合わせて31種を数えました。
次回2016年6月の様子はどうでしょうか。楽しみです。写真の撮影は鵲(森健児)と田字草、報告は田字草(田村耕作)。
 次回は、2016年6月27日(月)を予定。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ