FC2ブログ

定例探鳥会報告 和白海岸 -奈多堤防→五丁川河口→塩浜堤防-

2016.07.12 06:56|探鳥会報告

2016年7月10日(日)  -曇り時々晴れ - 小潮(干潮 6:53 満潮 13:21)
[観察鳥種] 25種
[参加者数]  12人
[担当者] 山本 廣子

 暑い日が続いており少しでも涼しいコースをと、JRで奈多駅まで行って、奈多堤防の松林の道をクリークや海を見ながら和白方向へ歩きました。いつもとは反対のコースなので、新鮮でした。大きな松の木にはクマゼミが止まっています。抜け殻もありました。

160710001 クマゼミ  160710002 クマゼミ抜け殻

 

 松の根元にはヒナギキョウやヒメヤブラン、カワラマツバなどが小さな可愛い花をつけています。

160710003 ヒメヤブラン  160710004 カワラマツバ

 

 海の沖合の人工島護岸にはウミネコやダイサギなどが止まっていました。廃船上にはカワウやコサギが休んでいます。上空をミサゴやトビが飛んで行きます。

 

 護岸の植え込みにキジバトが休んでいて、近くでゆっくり見ました。子ガニがたくさん這っています。ウスバキトンボやコシアキトンボ、アゲハチョウなども飛んでいました。子どもたちはバッタやコオロギを捕まえていました。

160710005 キジバト  160710006 コシアキトンボ160710007 ハマナデシコ

 

 ツバメは元気に飛び回っています。対岸の牧の鼻の海辺のハマボウの木々に黄色い花がたくさん咲いていて、望遠鏡で皆さんに見てもらいました。五丁川を回って塩浜堤防のところで鳥合わせをして、早めに解散しました。帰り道の和白川河口ではトキワススキの穂がきれいに出そろっていました。(山本 廣子)

160710009 探鳥会のようす1  160710008 トキワススキ

 

【参加者の感想】
・ウグイスの声がきれいだった。         ・コアジサシを見たかった。
・ハマナデシコやヒメヤブランの花がきれいだった。
・カニやトンボ、ルリタテハやツマグロヒョウモンを見た。キリギリスの声を聞いた。
・セミやぬけがらもたくさん見られた。      ・ハマボウの花がきれいだった。
・キジバトが可愛かった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ