FC2ブログ

能古島散策2016年10月31日(月)の様子

2016.11.04 19:47|調査報告

 天気は曇り、弱い北風があり、寒く感じる朝気温15℃の中、会員3名で散策開始。今回は、冬鳥のやって来た頃、特に小鳥を探して歩いた。
 冬鳥出現、島に集中かと思われるほど、ジョウビタキが多く観察できた。島を1周して36羽を数えた。ウグイスの地鳴きもあちこちで29回聞いた
 海域や水辺では、ユリカモメ、セグロカモメ、ウミウ、ヒドリガモ、マガモを観察した。また、夏季にはあまり見かけなかったカルガモの10数羽の群れを3ヶ所で見かけた。
 野山では、ジョウビタキに加えて、シロハラ、ツグミ、ノスリ、ハイタカを見かけた。でも、ハイタカは林のすぐ上を飛翔していた個体の他、上空高く移動している個体も見かけた。渡りをするチョウ、アサギマダラ1頭もミカン園で目撃、ふわふわと飛翔中だった。
 夏季に比較してにぎやかな状況だった。合わせて41種観察できた。

 

161031001 ジョウビタキ(♂)(鵲)  161031002 ジョウビタキ(♀)(鵲)
      ジョウビタキ(♂)(鵲)                ジョウビタキ(♀)(鵲)

 

161031003 ウミウ(鵲) 161031004 ヒドリガモ(鵲)

       ウミウ(鵲)                      ヒドリガモ(鵲)

 

161031005 マガモの群れ(鵲) 161031006 カルガモの群れ(鵲)
       マガモの群れ(鵲)                   カルガモの群れ(鵲)

 


その他、見かけた野鳥たちです。

 

161031007 水辺で魚を掴んだミサゴ(鵲) 161031008 採餌するイソシギ(鵲)
       水辺で魚を掴んだミサゴ(鵲)                 採餌するイソシギ(鵲)

 

161031009 海面上を移動するクロサギ(鵲) 161031010 イソヒヨドリ(鵲)
       海面上を移動するクロサギ(鵲)                 イソヒヨドリ(鵲)

 

161031011 増えてきたカワラヒワの群れ(鵲) 161031012 果樹園で探餌中のノスリ(鵲)

       増えてきたカワラヒワの群れ(鵲)               果樹園で探餌中のノスリ(鵲)

 

161031013 休息したアサギマダラ
       休息したアサギマダラ


その他、出会い気になった生きものを紹介します。

 

161031020 ウラギンシジミ秋型 161031021 ツワブキ 161031022 マルバルコウ

    ウラギンシジミ秋型            ツワブキ              マルバルコウ

 

161031023 ムサシアブミの実 161031024 ヤクシソウ 161031025 ヤマシロギク

     ムサシアブミの実            ヤクシソウ            ヤマシロギク

 

161031026 ヨメナ 161031027 ススキ 161031028 サザンカ

       ヨメナ               ススキ               サザンカ

 

次回2016年11月の様子はどうでしょうか。写真の撮影は鵲(森健児)と田字草、報告は田字草(田村耕作)。次回は、2016年11月25日(金)を予定。6時45分の船で島に渡ります。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ