能古島散策2017年01月31日(火)の様子

2017.02.08 21:30|調査報告

 今日の天気予報「曇りのち晴れ」、うきうきしつつ散策開始。気温7~9℃でした。
早朝の空、8羽のトビが旋回しつつ飛翔する中、山からヒヨドリやシロハラの声、メジロやウグイス、アオジの地鳴き、にぎやかでした。
 海域では、ホシハジロやウミアイサの群れ、それにここでは珍しいホオジロガモ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、海岸近くにはヒドリガモ、マガモ、カルガモ、カモメ類のセグロカモメやカモメ、ウミネコ、水辺でミユビシギの群れ、イソシギ、イソヒヨドリを観察した。また、オオバンも前回に引き続き観察した。 港の電柱ではミサゴが食事中。


 市街地近くの草地では、カワラヒワの群れ、シロハラ、ツグミ、ミソサザイ、ウグイス、アオジ、ミヤマホオジロ、モズなどを観察した。電線のムクドリやスズメ、ハシボソガラス、いろんな場所でハシブトガラスを見かけた。
 野山では、ヒヨドリやシロハラが非常に多かった。山道ではルリビタキジョウビタキをあちこちで見かけ楽しめた。山のため池では久し振りにゴイサギ2羽を目撃した。上空では猛禽類のノスリ2羽、ハイタカ、鉄塔に止まっているハヤブサを見かけた。鮮やかな青のイソヒヨドリ♂、まわりの色に溶け込む♀も楽しんだ。トラツグミは飛び去った後に置き土産の喉羽を置いていきました。合わせて50種観察できました。




その他、気になった生きものを紹介します。あちこちで、菜の花が咲いていました。


次回2017年2月の様子はどうでしょうか。写真の撮影は鵲(森健児)と田字草、報告は田字草(田村耕作)。
次回は、2017年2月27日(月)を予定。6時45分の船で島に渡ります。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ