FC2ブログ

能古島散策2017年07月20日(木)の様子

2017.07.22 19:31|調査報告

 そろそろ梅雨明けかとも思われる天気模様、その上早朝から蒸し暑い中、4名で歩いた。
能古島港の周辺はツバメが元気に飛び回っていた。博物館の傍、周りの林も静か、時折、キジバトの囀りがあるくらいでした。
 海岸に移動した。アオサギの群れ(11羽)が上空飛翔、カワウが波消しブロックで休息中、砂浜ではコチドリの親子、イソシギ2羽を目撃した。市街地では、ツバメ、スズメ、ハシブトガラス、電柱にはトビがいた。
 山の中、もうキビタキの囀りは聞かれず、時々ウグイスの囀り、ヤマガラとメジロの地鳴きのみ、ヒヨドリの鳴き声も聞かれず、クマゼミ、アブラゼミの鳴き声のみ目立った。
 今回、久しぶりに、フクロウの羽を見かけた。島内の路上に数ヶ所フクロウの糞と思われる薄い黄色の糞があり、その延長線でフクロウの羽を見かけた。夜、フクロウが活発に活動をしていることが、うかがえた。
 今回の散策では、23種の野鳥を観察できた。でも暑かった。


    群れで飛翔中のアオサギ(鵲)            波消しブロックで休むカワウとアオサギ(鵲)170720001群れで飛翔中のアオサギ(鵲) 170720002波消しブロックで休むカワウとアオサギ


   海岸近くの木の柱で休むトビ(鵲)             探餌中のクロサギ(鵲)

170720003海岸近くの木の柱で休むトビ(鵲) 170720004探餌中のクロサギ(鵲)


     コチドリの親子(鵲)                 イソシギ2羽とコチドリ(鵲)

170720005コチドリの親子(鵲) 170720006イソシギ2羽とコチドリ(鵲)


  警戒しているようなコチドリ        休息するカワウ            休息するツバメ(若鳥)

170720007警戒しているようなコチドリ 170720008休息するカワウ 170720009休息するツバメ(若鳥)


   囀っていたキジバト       道路そばで見かけたフクロウの羽         囀るホオジロ

170720010囀っていたキジバト 170720011道路そばで見かけたフクロウの羽 170720012囀るホオジロ


その他、気になり、観察した生きものを紹介します。 

    カブトムシ♂                ナガサキアゲハ

170720013カブトムシ♂ _thumb 170720014ナガサキアゲハ_thumb


   アオスジアゲハ           咲き始めたミズヒキの花         ツマグロイナゴモドキ

170720015アオスジアゲハ_thumb[2] 170720016咲き始めたミズヒキの花_thumb 170720017ツマグロイナゴモドキ_thumb[1]


ため池で見かけたタイワンウチワヤンマ         美しい色のネジバナ

170720018ため池で見かけたタイワンウチワヤンマ_thumb     170720019美しい色のネジバナ_thumb


  咲き始めたキカラスウリ        カナブンとノコギリクワガタ        コガネグモ

170720020咲き始めたキカラスウリ_thumb[3] 170720021カナブンとノコギリクワガタ_thumb[1] 170720022コガネグモ_thumb[2]


     ヤブキリ             秋が楽しみなエビヅル(ブドウの仲間)     オガタマノキの実

170720023ヤブキリ_thumb[5] 170720024秋が楽しみなエビヅル(ブドウの仲間)_thumb[2] 170720025オガタマノキの実_thumb[5]


   咲き始めたクズ          ウバユリ               少し秋を感じるエノコログサ

170720026咲き始めたクズ_thumb[2] 170720027ウバユリ_thumb 170720028少し秋を感じるエノコログサ_thumb

 

写真の撮影は鵲(森健児)と田字草、報告は田字草(田村耕作)。


次回2017年8月夏の様子はどうでしょうか。2017年8月28日( 月)を予定。 
6時45分の船で島に渡ります。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ