FC2ブログ

能古島散策10/30(月)の報告

2017.11.05 08:14|調査報告

 二週続けて週末にやってきた台風、29日(日)に散策を予定していたが、1日延期した。台風一過の30日(月)は曇りのち晴れ、気温16から17℃、気持ちの良い散策でした。
 週末は北よりの風が強かったので、渡りの鳥、冬鳥などの渡来を期待して、3名でゆったりと歩きました。
 渡船上で観察したユリカモメは、私にとって、この秋初めての出会いで、新鮮な気持ちでした。
 島に着いてすぐ聞こえてきたのがジョウビタキの地鳴きでした。至るところから声がして、楽しい予感がした。モズの高鳴きもにぎやかでした。
 シギやチドリの仲間は、イソシギ1羽、ミユビシギ9羽、シロチドリ2羽を見かけた。特に、ミユビシギ、シロチドリはすぐそば(10から20mの距離)でじっくり観察できた。
その他、海岸では、イソヒヨドリ、クロサギ、カワウ、ミサゴ、ウミネコ、セグロカモメ、マガモ、ヒドリガモを観察した。近くの田んぼや畑では、スズメやカワラヒワの群れ、キセキレイ、上空では50+のヒヨドリの群れが目立った。山に入って、上空でハイタカを5ケ所で観察した。渡っている途中なのでしょうか。ノスリは山頂で昼食中に、ハシブトガラス2羽にモビングを受けている姿を見かけた。ジョウビタキの地鳴きが大変にぎやかで、山頂の個体は♀で、昼食中にすぐそばに出現した。この日合わせて27羽を記録、♂10羽♀14羽不明3羽でした。
 冬鳥のシロハラ、ツグミ、キクイタダキ、アオジも確認した。北風のお陰かも。途中山芋の蔓を探し、大好きな零余子(ムカゴ)を少し楽しみつつ、16時まで、散策した。今回は期待通りの成果のあった能古島散策でした。

171030001休息するミユビシギ(鵲) 171030002波打ち際で採餌中のミユビシギ

     休息するミユビシギ(鵲)              波打ち際で採餌中のミユビシギ

171030003休息するシロチドリ(鵲) 171030004イソヒヨドリ♀(鵲)

     休息するシロチドリ(鵲)                 イソヒヨドリ♀(鵲)

171030005海岸上を飛ぶミサゴ(鵲) 1710300062羽で飛んでクロサギ(鵲) 171030007波消しブロック上のクロサギ

  海岸上を飛ぶミサゴ(鵲)       2羽で飛んでクロサギ(鵲)      波消しブロック上のクロサギ(鵲)

171030008飛び出すジョウビタキ♂ (鵲) 171030009ジョウビタキ♀ (鵲)

    飛び出すジョウビタキ♂ (鵲)              ジョウビタキ♀ (鵲)

171030010ハイタカ 171030011ハシブトガラスに追われるノスリ

        ハイタカ                  ハシブトガラスに追われるノスリ

171030012ツワブキで休息するアサギマダラ 171030013山中の池にて コガモ

     ツワブキで休息するアサギマダラ            山中の池にて コガモ



今回の散策では、秋らしい天気の中、40種の野鳥を観察できた。
海域や水辺で見かけた種・ウミネコ・ユリカモメ・セグロカモメ・オオセグロカモメ・
アオサギ・クロサギ・カワウ・イソヒヨドリ・イソシギ・ハクセキレイ・キセキレイ・
ミユビシギ・シロチドリ・マガモ・ヒドリガモ
住宅地で見かけた種・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・モズ・
山の中で見かけた種・ホオジロ・ヤマガラ・エナガ・キジバト・メジロ・カワラヒワ・ヒヨドリ・コゲラ・ウグイス・ジョウビタキ・アオジ・シロハラ・ツグミ・キクイタダキ
山の中の池で見かけた種・コガモ・カルガモ
見かけた猛禽類・トビ・ミサゴ・ハイタカ・ノスリ・ハヤブサ
 その他、気になり、観察した生きものを紹介します。

171030021ウラギンヒョウモン、羽傷んでいた 171030022増えているキミガヨラン
  ウラギンヒョウモン、羽傷んでいた        増えているキミガヨラン

171030023コカマキリ 171030024クサギの実 171030025食べごろのアキグミ

    コカマキリ                クサギの実             食べごろのアキグミ

171030026ソクズの花 171030027ノイバラの実 171030028キズタの花
    キズタの花                 ソクズの花             ノイバラの実

171030029大きなジョロウグモ 171030030ツメレンゲ 171030031シロダモの花
   大きなジョロウグモ            ツメレンゲ            シロダモの花

171030032ヤマイモのムカゴ 171030033ツチイナゴ 171030034ツワブキ

  ヤマイモのムカゴ              ツチイナゴ            ツワブキ


171030035ヒヨドリジョウゴの実 171030036ノコンギク

    ヒヨドリジョウゴの実              ノコンギク

171030038ツツドリの尾羽 171030039チャの実

      ツツドリの尾羽                 チャの実

 
写真の撮影は鵲(森健児)と田字草、報告は田字草(田村耕作)。


次回2017年11月晩秋の様子はどうでしょうか。2017年11月27日(月)を予定。
6時45分の船で島に渡ります。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ