定例探鳥会 和白海岸 2017年11月12日(日)

2017.11.13 23:44|■探鳥会:参加のご案内■

■定例探鳥会 和白海岸■  

和白川河口→塩浜護岸→五丁川河口→奈多護岸
2017年11月12日  -晴れ-
【観察鳥種】45種
【参加者数】15人
【担 当 者】山本廣子、田辺スミ子

 

 朝の下見では、干潟全面にハマシギやシロチドリの群れが採食していました。ミヤコドリも21羽いて、探鳥会が楽しみでした。今回は10年ぶりくらいの久しぶりの参加者もいて、懐かしかったです。和白川河口からは干潟は逆光で見えにくいのですが、唐原川河口にはヒドリガモなどの淡水ガモがたくさん見えました。和白川河口にもヒドリガモやマガモやカルガモがいました。沖の水際にはミヤコドリも休んでいました。護岸ではセンダン、シャリンバイ、ピラカンサ、トベラ、エノキ、スダジイなどの実がなっており、秋を感じます。

 

171112001 ミヤコドリ 171112002 センダンの実 171112003 ャリンバイの実

     ミヤコドリ           センダン               シャリンバイ

171112004 ピラカンサの実 171112005 トベラの実 171112006 エノキの実

    ピラカンサ             トベラ                エノキ

171112007 スダジイの実
      スダジイ

 

 五丁川河口から海へ出て、たくさんのスズガモが飛んでいく様子を見ることができました。沖にはカンムリカイツブリやハジロカイツブリも見られました。スズガモやホシハジロなどの海ガモは、良く潜っていました。上空をミサゴが飛んでいきます。

171112008 スズガモ 171112009 カンムリカイツブリ 171112010 ミサゴ
      スズガモ          カンムリカイツブリ         ミサゴ

 

 植え込みではさかんにウグイスが鳴いており、すぐ近くで見ることができました。ジョウビタキも鳴いています。奈多の廃船の上ではカワウが休んでいます。

171112011 ウグイス 171112012 ジョウビタキ♂ 171112013 カワウ

     ウグイス           ジョウビタキ              カワウ

 

 クリークではコガモがさかんにアオサを食べていました。奈多の湾にはたくさんのカモたちが集まっていました。ヒドリガモ、ホシハジロ、オオバンが多かったのですが、その中に1羽のアメリカヒドリがいて、皆の目を引き付けていました。

171112014 コガモ♂
     コガモ


171112015 ヒドリガモ、ホシハジロ、オオバン 171112016 アメリカヒドリ♂
   ヒドリガモ                    ホシハジロ、オオバン、アメリカヒドリ


171112017 クロツラヘラサギ 171112018 観察のようす

   クロツラヘラサギ               探鳥会の様子

 

 クリークにはクロツラヘラサギもいて、時間が足りないほどでした。探鳥会が終わってからも、アメリカヒドリを見つけたり、写真に写そうと皆で頑張りました。 (山本廣子)


【参加者の感想】
◇ミヤコドリが見れて良かった。
◆アメリカヒドリを見れて良かった。
◇久しぶりに来て和白の空気が良かった。
◆クロツラヘラサギを見ることができた。
◇ジョウビタキがさえずっていた。

<アメリカヒドリとヒドリガモ>




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ