FC2ブログ

能古島散策2018年02/26(月)の報告

2018.03.03 15:27|調査報告

180226001 能古島で見た日の出  

          能古島で見た日の出


 今日の天気予報、春らしい穏やかな晴れ模様なり。何か新しい出会いの予感あり。気温は8から10℃でした。散策開始。船上から、明るくなり始めた水面で採餌中のユリカモメを観察。能古島港に着いた時、はじめに聞こえたのはハシブトガラスの声、続いてヒヨドリやメジロ、シロハラ、上空を飛んだのはアオサギトビ、セグロカモメやウミネコでした。わくわくしつつ、3名でゆっくりと歩きました。
 能古博物館のそばで、落葉樹に止まった鳥、アオバト(♂1羽)でした。ちょっと興奮。
海岸にでて、水辺でオオバン、イソシギ、イソヒヨドリ、少し沖合では、ホシハジロの群れ数羽ずつのウミアイサ、珍しくホオジロガモの番ハジロカイツブリを観察。カンムリカイツブリの群れ(100+)は島の東側で見かけた。
 陸域では、ムクドリミヤマホオジロホオジロシロハラツグミジョウビタキマヒワカワラヒワメジロの群れなどを楽しみました。そんな中、桜並木のある通りでは、待ち望んでいたウソ6羽に出会いました。♂1羽、♀5羽でした。か細い口笛のような声を聞いて、暫く待つと桜の木に姿を見せ、桜の芽を盛んに食べだした。その木を遠巻きにして、ゆっくりと観察撮影ができ、満足でした。また、ウグイスの囀りを2ケ所で聞いた。
 猛禽類は、飛翔する2羽(♂♀)のハヤブサを見かけた。ノスリは、比較的ゆっくり飛翔する2羽の姿や1羽の姿を観察できた。ハイタカは畑のそばの林から飛び出し、再び林内に飛び込んだ。
 穏やかな天気の中、能古島で16時まで、散策。今回は、アオバト、マヒワやウソを中心に、沢山楽しめた能古島散策でした。最後のおまけは、海上飛ぶハマシギとミユビシギの群れ、探餌中のカツオドリの出現でした。

180226002 大きな桐の枝にいたアオバト♂(鵲) 180226003 カワラヒワの群れの一部(鵲)
   大きな桐の枝にいたアオバト♂(鵲)           カワラヒワの群れの一部(鵲)

180226004 イソシギ(鵲) 180226005 イソヒヨドリ♂(鵲)

      イソシギ(鵲)                      イソヒヨドリ♂(鵲)

180226006 オオバン(鵲) 180226007 3羽のカモメ(鵲)
       オオバン(鵲)                       3羽のカモメ(鵲)

180226008 若いシロチドリ(鵲) 180226009 若いシロチドリ(源) 

       若いシロチドリ(鵲)                   若いシロチドリ(源)

180226010 海面上を飛翔するクロサギ(源) 180226011 岩場で探餌中のクロサギ(鵲)

   海面上を飛翔するクロサギ(源)              岩場で探餌中のクロサギ(鵲)

180226012 ウミアイサの群れ(鵲) 180226013 ウミウと若いウミネコ(源)

     ウミアイサの群れ(鵲)                 ウミウと若いウミネコ(源)

180226014 ヒメウ(鵲) 180226015 ホオジロガモ番(鵲)

        ヒメウ(鵲)                      ホオジロガモ番(鵲)

180226016 ハジロカイツブリ(鵲) 180226017 カンムリカイツブリ(鵲)

     ハジロカイツブリ(鵲)                  カンムリカイツブリ(鵲)

180226018 ホシハジロの群れ(鵲) 180226019 ヒドリガモの群れ(鵲)
      ホシハジロの群れ(鵲)                  ヒドリガモの群れ(鵲)

180226020 電柱のトビ(鵲) 180226021 ゆっくり飛翔中のノスリ(鵲)

       電柱のトビ(鵲)                 ゆっくり飛翔中のノスリ(鵲)

180226022 ノグルミの実を食べるマヒワ(鵲) 180226023 梅の花に来たメジロ(鵲)
  ノグルミの実を食べるマヒワ(鵲)                梅の花に来たメジロ(鵲)

180226024 モズ(鵲) 180226025 ムクドリ(鵲)

        モズ(鵲)                          ムクドリ(鵲)

180226026 ジョウビタキ♂(鵲) 180226027 ジョウビタキ♀

      ジョウビタキ♂(鵲)                      ジョウビタキ♀

180226028 枯草に止まっていたシロハラ(鵲) 180226029 ミヤマホオジロ♂(鵲)
   枯草に止まっていたシロハラ(鵲)                ミヤマホオジロ♂(鵲)

180226030 刈られた葦原で採餌中のツグミ 180226031 動きまわっていたヒヨドリ
    刈られた葦原で採餌中のツグミ                動きまわっていたヒヨドリ

180226032 桜の芽を食べていたウソ♀(鵲) 180226033 ウソ♂

    桜の芽を食べていたウソ♀(鵲)                   ウソ♂


今回の散策では、穏やかな早春の天気の中、58種の野鳥を観察できた。
海域や水辺で見かけた種・ユリカモメ・ウミネコ・オオセグロカモメ・セグロカモメ・カモメ・オオバン・アオサギ・クロサギ・ウミウ・カワウ・ヒメウ・イソヒヨドリ・ハクセキレイ・ハジロカイツブリ・カンムリカイツブリ・カルガモ・マガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・ウミアイサ・ホオジロガモ・イソシギ・シロチドリ・ハマシギ・ミユビシギ・カツオドリ
住宅地や農耕地で見かけた種・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・モズ・
カワラヒワ・ムクドリ・
山の中で見かけた種・ホオジロ・ミヤマホオジロ・アオジ・クロジ・シジュウカラ・ヤマガラ・キジバト・アオバト・エナガ・メジロ・ヒヨドリ・コゲラ・ウグイス・ジョウビタキ・シロハラ・ツグミ・ルリビタキ・ミソサザイ・マヒワ・キクイタダキ・ウソ
山の中の池で見かけた種・なし
見かけた猛禽類・トビ・ノスリ・ハヤブサ・ハイタカ・ミサゴ


その他、気になり、観察した生きものを紹介します。


180226034 キズタの実 180226035 クサイチゴの花
        キズタの実                         クサイチゴの花

180226036 芽を出したツメレンゲ 180226037 ナガバノスミレサイシン

     芽を出したツメレンゲ                   ナガバノスミレサイシン

180226038 船上から見たハマシギとミユビシギの群れ 

              船上から見たハマシギとミユビシギの群れ


写真の撮影は鵲(森健児)、源(荒牧源実)と( )なしは田字草(田村耕作)、
報告は田字草。
次回2018年3月の様子はどうでしょうか。2018年3月26日(月)を予定。
6時45分の船で島に渡ります。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ