FC2ブログ

■定例探鳥会 和白海岸 (2018年4月8日)

2018.04.09 16:43|探鳥会報告

和白4丁目海岸→海の広場→アシ原→砂洲→唐原川河口左岸
2018年4月8日  -晴れ-
【観察鳥種】40種
【参加者数】14人
【担 当 者】山本廣子、田辺スミ子


 昨日より寒波で風が強く寒い日でした。和白公園の桜はもう散っていました。和白4丁目の海岸に降りて観察しました。鳥たちは強風を避けて和白川河口付近に集まっています。ミヤコドリ25羽の近くに春の渡り鳥のオバシギが14羽とオオソリハシシギ3羽がいました。オオソリハシシギは胸が赤いものもいました。他にはツクシガモやマガモ、オナガガモ、カルガモなどがいます。

オオソリハシシギとミヤコドリ オバシギ

   オオソリハシシギとミヤコドリ                オバシギ

ダイサギとミヤコドリ ツクシガモ

    ダイサギとミヤコドリ                   ツクシガモ


 沿岸を歩き、海の広場へ行きました。沿岸にはアシの芽がたくさん出ています。ミズクラゲがいくつも打ち上げられて干からびていました。沖合にはスズガモの120羽程の群れがいました。カンムリカイツブリは夏羽のものもいました。
 アシ原の中道はハマニンニクが穂をつけ、ハマエンドウハマダイコンの花が咲き、春の装いになってきました。ナワシログミの実が赤く熟れています。

ハマニンニクの穂 ハマエンドウの花

     ハマニンニクの穂                ハマエンドウの花

ハマダイコン ナワシログミの実

        ハマダイコン               ナワシログミの実


 アシ原ではメジロやツグミ、シロハラなどの声を聞いたり姿を見たりしました。また木々に止まる夏羽のダイサギやアオサギがいました。砂洲ではシロチドリが出てきました。ヒドリガモの群れもまだ残っています。珍しくウミアイサが干潟に上がっており、強風にあおられていました。唐原川右岸横を通って左岸まで行きました。河口にはコガモたちが休んでおり、きれいな羽色を観察しました。

ツグミ 木に止まるアオサギ、ダイサギ夏羽

       ツグミ                  木に止まるアオサギ、ダイサギ夏羽

シロチドリ ウミアイサ♂.

       シロチドリ                      ウミアイサ  

コガモ 観察のようす

       コガモ                       観察のようす


 今日はまだ寒かったですが、春を感じた探鳥会でした。(山本廣子)


【参加者の感想】
◇コガモがきれいだった。
◆ツクシガモが見られて良かった。
◇ミヤコドリがたくさん見られた。
◆ミサゴが見られて良かった。
◇オバシギやオオソリハシシギが見られた。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ