FC2ブログ

■定例探鳥会    和白海岸 (2019年2月10日)

2019.02.11 16:24|探鳥会報告

和白4丁目海岸→海の広場→アシ原→砂洲→唐原川河口左岸
2019年2月10日  -晴れ-
【観察鳥種】44種
【参加者数】18人
【担 当 者】山本廣子、田辺スミ子

 昨日は冷たい雨でしたが、今日は晴れて暖かくなりました。和白4丁目海岸から干潟に出ました。RKB鉄塔上にはハヤブサがいましたが、背中を向けています。潮は満ちがけではありましたがまだ引いており、鳥たちは遠かったです。水際にはミヤコドリやカモたちがいて、1種ずつ紹介しました。光線が当たってヨシガモやマガモの頭の緑がきれいでした。ダイシャクシギも健在です。ツクシガモやオナガガモたちは干潟に上がって寝ています。海の広場の方に歩いて行くと、干潟で寝ていたカモたちがそろそろと歩き出し、飛び立ちます。ツクシガモは最後まで残りました。

190210001 鉄塔のハヤブサ 190210002 マガモ

         鉄塔のハヤブサ                マガモ

190210003 ダイシャクシギ 190210004 干潟を歩くカモ達

         ダイシャクシギ              干潟を歩くカモ達    


 海の広場からは沖のスズガモやホオジロガモを見ました。ハマダイコンの花が咲いていました。アシ原を通ると、ウグイスの初鳴きが聞こえました。シロハラも鳴いています。センダンやシャリンバイ、マサキ、ネズミモチなどの木々には実が生っています。実が食べられて無くなっている木もありました。砂洲の上にハマシギたちの足跡がたくさん残っていました。ハマシギなどの小型シギ・チドリ類は夜に干潟に来ているのでしょうか?会いたいですね。元気なコサギがいましたが、夏羽の冠羽が出ていました。珍しくウミアイサが干潟に上がって、羽づくろいをしていました。唐原川河口のイソシギやコガモも可愛かったです。最後に潮が満ちてきてミヤコドリが目の前に集まり、感動的でした。小学生が2人参加して、嬉しかったです。
(山本廣子)

190210005 ハマダイコン 190210006 センダンの実

          ハマダイコン               センダンの実

190210007 シャリンバイの実 190210008 コサギ

        シャリンバイの実                 コサギ 

190210009 マサキの実 190210010 ウミアイサ♀

          マサキの実                  ウミアイサ♀

190210011 イソシギ 190210012 コガモ

           イソシギ                  コガモ

190210013 ミヤコドリ 190210014 観察のようす

         ミヤコドリ                  観察のようす


【参加者の感想】
◇ハヤブサが見られて良かった。
◆カモの色がきれいだった。
◇ヨシガモを初めて見れて良かった。
◆ミヤコドリがきれい。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ