FC2ブログ

■定例探鳥会 和白海岸(2019年8月11日)

2019.08.12 21:40|探鳥会報告

■定例探鳥会    和白海岸     
和白川河口→塩浜護岸→五丁川河口→奈多護岸
2019年8月11日  -晴れ-
【観察鳥種】26種
【参加者数】6人
【担 当 者】山本廣子

 集合地の和白公園ではサンゴジュの赤い実がたわわに生っており、キョウチクトウの花もきれいでした。朝から36度の猛暑でした。熱中症対策の帽子や飲み水、名札を確認して、奈多方面に向かいました。和白川河口の道端には、コマツナギのピンクの花がたくさん咲いていました。河口の途中から和白干潟に降りて水際にいるコチドリ親子を観察しました。親1子2でした。横の畑で育った子供を連れて、干潟に来たのでしょうね。護岸に上がって唐原川方面を見ましたら、干潟にダイサギ、コサギ、アオサギ、カワウなどがたくさん見えました。鳥たちは生まれた子も連れて来ているのかもしれません。スズメもツバメもシジュウカラも幼鳥がいて、可愛かったです。ミサゴも5羽が見られました。

190811001 サンゴジュ 190811002 キョウチクトウ 190811003 コマツナギ

   サンゴジュ           キョウチクトウ               コマツナギ

190811004 コチドリ親 190811005 コチドリ子 190811006 ダイサギ

   コチドリ親              コチドリ子              ダイサギ

190811007 カワウ 190811008 スズメ幼鳥 190811009 ミサゴ

      カワウ             スズメ                ミサゴ

 五丁川河口の道端にはハマナデシコが咲いていました。クマゼミがずーっと鳴き続けており、ウスバキトンボやシオカラトンボ、アオスジアゲハ、シジミチョウなどの昆虫類がたくさん飛んでいました。奈多護岸の海側に、秋の渡り鳥のキアシシギ7羽がいました。この暑い中、渡ってきたのですね。護岸の水際を移動していました。雁ノ巣方面にはウミネコが7羽休んでいました。エノキやスダジイ、シャリンバイなどの木の実が赤くなったり、大きくなったりしていました。クズもたくさん花が咲いていました。

190811010 ハマナデシコ 190811011 クマゼミ 190811012 キアシシギ

     ハマナデシコ           クマゼミ            キアシシギ 

190811013 エノキの実 190811014 スダジイの実 190811015 シャリンバイの実

      エノキ              スダジイ           シャリンバイ

190811016 クズの花 190811020 観察のようす

       クズ              観察のようす


 猛暑の中でしたが、親子連れの鳥たちや秋の渡り鳥の観察ができました。熱中症の人も出ずに無事に探鳥会ができ、ほっとしています。帰りに和白川河口で元気にツメを振るハクセンシオマネキを見ました。ササゴイを見た人もありました。唐原川河口にいたカモ科の雑種とスズガモの写真をYさんが写しました。兵庫県からの参加者がありました。受付を南さんに手伝っていただきました。(山本廣子)

190811017 ハクセンシオマネキ 190811018 ササゴイ 190811019 カモ科雑種とスズガモ

    ハクセンシオマネキ          ササゴイ           カモ科の雑種とスズガモ


                      【参加者の感想】
◇和白干潟は見晴らしがよくて、楽しかった。
◆コチドリの親子連れや、スズメ、ツバメ、シジュウカラの子どもが可愛かった。
◇護岸では枯れた木が10本ほどもあった。
◆渡りのキアシシギが見られて良かった。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ