FC2ブログ

今を、静かに楽しみましょう

2020.05.18 07:01|メッセージ
今を、静かに楽しみましょう

支部長 小野 仁

 新型コロナウイルスの影響で、何とも中途半端な新年度に突入しました。不要不急な外出を避けることや密集場所や密接場所を避けることなどから、6月までの探鳥会、観察会、講習会、講演会などは全て中止となり、何となく気の抜けたような日々を送っています。
 探鳥会への対応ですが、中止をご存知ない一般の参加者もおられるため、人数は1~数名ですが各探鳥会には案内人か支部の役員が出向き事情を説明しています。その後、個人の責任で貴重な記録を得るためにマイバードウォッチングを実施しています。これはあくまでも個人の判断です。ただし、以下の条件のもとに実施しています。
    ①  人ごみを避けて散策すること
    ②  通常よりも短時間で終わらせること
    ③  複数で散策する場合は社会的距離を十分確保すること
    ④  この場合、現地では鳥合わせを行わず、メールで実施すること
    ⑤  現地へは公共交通機関ではなく乗用車を利用すること
    ⑥  一般の方からの質問は距離などに注意すること
    ⑦  当然、マスクを利用して実施すること
会の性質として、自然に関する情報を収集し、これを発信することが重要だと考えています。新型コロナウイルスの影響で外出が制限されている昨今、どのように活動し、どのように発信するかは、大変大きな問題です。
 このコロナウイルスとの戦いがいつまで続くかハッキリしませんが、一日も早く終息することを願っています。きっと終わる日が来ます。ご自宅やお近くで、今を静かに楽しんでください。その結果は大変重要ですから、是非支部報の鳥信にお寄せください。よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト



コメント

カラスについて

コメント内容が的外れでしたら、すみません。

博多区吉塚駅の高架下に病気の為に
飛べないカラスが、もう
1週間以上います。
市役所に問い合わせしたら、野鳥なので
自然に任せてください!とこことでしたが
見ていてとても可愛そうになり
コメントしました。カラスについて詳しい方がいらっしゃいましたらご紹介よろしくお願いします。

お答えします

池田真由美 さま

こんにちは。

ブログへの投稿、有難うございます。

カラスに対するこの優しい気持ち、大切にしてください。

私は日頃から野鳥をはじめいろいろな生きものを見ています。先日も能古島の海岸で、シロチドリ(チドリの仲間)2羽を見かけたのですが、1羽のシロチドリの片足の指がありませんでした。でも一生懸命食べものを探して食べていました。また、数年前、釣り糸が嘴に絡まったクロツラヘラサギを発見した会員がおりました。この時は助けようとしたのですが、

どうしても保護することが出来ませんでした。翼はケガもなく飛べたものですから。しかし、食べものが取れず保護された時には餓死状態でした。この時の原因は、放置された釣り糸です。人にとって良かれと作られた釣り糸ですが、使用方法を間違えば、自然界の生きものに悪い影響を与えてしまいます。

 話が少し長くなりましたが、地球で生きてるものすべての命が繋がっていると思います。生きものに対する優しい気持ちを、周囲に広げていただければと思います。

 飛べないカラスは何か食べているのでしょうね。見守るしかないと思います。田村耕作
非公開コメント

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ