FC2ブログ

和白探鳥会 2020/6/14(日)

2020.06.16 19:33|探鳥会報告
■定例探鳥会    和白海岸     
★新型コロナウイルス感染防止のため中止となりましたが、お世話係3名で分かれて和白海岸を観察して野鳥を記録しました。

2020年6月14日  -晴れ後曇り一時雨-
    ① 山本廣子と南のり子:雁ノ巣海岸→奈多護岸→五丁川河口→和白川河口
    ② 田辺スミ子:唐原川河口→アシ原→海の広場→和白川河口
【観察鳥種】29種
【参加者数】0人
【担当者】 山本廣子、田辺スミ子、南のり子
 天気予報では雨でしたが朝は晴れており、途中で少し雨が降りました。集合地には2名行きましたが、一般参加者はありませんでした。田辺さんは唐原川河口から、私と南さんは雁ノ巣海岸から、それぞれ観察を始めて途中で会う予定でした。奈多護岸付近で田村さんと会いました。観察結果の記録を送ってもらうことにしています。干潮時ですが小潮で干潟は少ししか出ていませんでした。
 雁ノ巣海岸からはめずらしくウミネコの飛んでいる姿が見られました。奈多護岸付近では廃船にカワウが3羽止まって羽を乾かしたりしていました。護岸の道やクリークの脇にはネムの花が美しく咲いていました。テリハノイバラやシロツメクサの花も咲いていました。マサキの白っぽい花も満開でした。特定外来種のオオキンケイギクが少し咲いていました。金網にキアゲハのサナギが複数ついていました。クリークで餌を狙うアオサギのようすが楽しかったです。
 五丁川河口のカネンテのアシ原ではオオヨシキリが元気に鳴いて姿を見せてくれました。ツバメも幼鳥が巣立ったのか、多く飛び交っていました。塩浜の畑の中でしたが、ハマナデシコが美しく咲いていました。雨上りのためか立花山が瑞々しく見えました。和白川河口の鉄塔付近を飛ぶハヤブサを見ましたが、鉄塔に止まりましたので、望遠鏡で見て成鳥とわかりました。和白川河口の道ではコマツナギの花が咲き始めていました。唐原川河口ではスズガモが4羽観察されました。北に渡らないのかなと気になりました。今回はオオヨシキリの元気な声が聞けて、私も元気になりました。
 (山本廣子)

1 カワウ 2 ネムの花
          カワウ                 ネムの花
3 テリハノイバラ 4 シロツメクサ
        テリハノイバラ               シロツメクサ
5 マサキの花 6 オオキンケイギク
        マサキの花                オオキンケイギク
7 キアゲハのサナギ 8 アオサギ
       キアゲハのサナギ                アオサギ
9 オオヨシキリ 10 ツバメ
       オオヨシキリ                  ツバメ
11 ハマナデシコの花 12 観察のようすと立花山
       ハマナデシコの花             観察のようすと立花山
13 ハヤブサ 14 コマツナギの花
        ハヤブサ                 コマツナギの花
15 スズガモ 16 観察のようす
        スズガモ                  観察のようす



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ