FC2ブログ

■定例探鳥会 和白海岸 2020年7月12日

2020.07.14 10:39|探鳥会報告
■定例探鳥会    和白海岸     
★新型コロナウイルス感染防止のため中止となりましたが、お世話係3名で分かれて和白海岸を観察して野鳥を記録しました。
2020年7月12日  -雨-
    ① 山本廣子と南のり子:雁ノ巣海岸→奈多護岸→五丁川河口→和白川河口→海の広場
    ② 田辺スミ子:唐原川河口→海の広場
【観察鳥種】31種
【担当者】 山本廣子、田辺スミ子、南のり子

 天気予報では曇りでしたが、小雨で途中から雨がひどくなりました。集合地には2名行きましたが、一般参加者はありませんでした。田辺さんは唐原川河口から、南さんと私は雁ノ巣海岸から、それぞれ観察を始めて途中で会う予定でした。和白川河口付近で田村さんと会いました。観察記録を送ってもらうことにしています。干潮時ですが小潮で干潟は少ししか出ていませんでした。

 奈多護岸付近では廃船にカワウが止まっていました。護岸の道ではシャリンバイの実が生っていました。雨の季節で、草むらにはキノコがいくつも立っていました。五丁川河口の道ではハマナデシコの花がたくさん咲いていました。五丁川のカネンテではオオヨシキリが観察されました。和白川河口の道ではトキワススキの穂が出そろっていました。鉄塔ではハヤブサやミサゴが観察されました。
1 カワウ 2 シャリンバイの実
           カワウ               シャリンバイの実  
3 キノコ 4 ハマナデシコの花
            キノコ               ハマナデシコの花
5 オオヨシキリ 6 トキワススキの穂
         オオヨシキリ              トキワススキの穂
7 ハヤブサ 8 ミサゴ
          ハヤブサ                   ミサゴ

 海の広場近くではハマゴウの花が満開でした。またハマボウの花が美しく咲いていました。今夏は早くからアオサが流れてきています。浜辺を歩くとアオサを踏んで滑ります。ハシボソガラスが干潟でオキシジミを獲って、岸辺のコンクリートに落としてたくさん割っていました。
9 ハマゴウの花 10 ハマボウの花
         ハマゴウの花               ハマボウの花
11 オキシジミをくわえたハシボソガラス
   オキシジミをくわえたハシボソガラス

 唐原川河口ではアマサギが16羽並んで佇んでいました。毎年、移動中のアマサギが干潟に立ち寄って行きます。アマ色が美しいですね。マガモ5羽とスズガモ5羽が観察されました。越夏するのでしょうか。カルガモも増えて21羽いました。唐原川河口干潟ではハクセンシオマネキが出ていました。今回は雨に濡れて充分に観察できませんでした。 (山本廣子)
12 アマサギの群れ 13 スズガモとカワウ
           アマサギ                  スズガモとカワウ
14 カルガモ 16 ハクセンシオマネキ
          カルガモ              ハクセンシオマネキ




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ