FC2ブログ

ハチクマの渡り観察の様子

2019.09.16 17:58|お知らせ

ハチクマの渡り観察の様子

9/7(土)から開始した福岡市城南区片江展望台の様子をお知らせします。

  観察の成果は、タカの渡りネットワークの中にある油山片江展望台に掲載中です。

 会員の皆さん、観察に参加しませんか。

                                                                                     報 告:田村耕作


観察の様子1 観察の様子2


観察の様子3 観察の様子4





■定例探鳥会    和白海岸(2019年9月8日)

2019.09.09 19:05|探鳥会報告

■定例探鳥会    和白海岸     
和白川河口右岸→和白川河口左岸→海の広場
2019年9月8日  -晴れ時々曇り-
【観察鳥種】25種
【参加者数】9人
【担 当 者】山本廣子、田辺スミ子

 集合地の和白公園ではサンゴジュの赤い実がきれいでした。今日も残暑が厳しく、熱中症対策の帽子や飲み水、名札を確認して出発しました。和白川河口の道端には、コマツナギのピンクの花がたくさん咲いていました。キジバトが道に降りていましたので、ゆっくり観察できました。河口右岸から見ましたら、海の広場方面にキアシシギやトウネンの群れが見えたので、ここでコースを変更しました。和白川河口を戻り、和白川左岸から干潟に降りて、岸辺にいるシギたちを観察しました。転石に見え隠れするキアシシギやソリハシシギ、イソシギなどがいました。

190908001 サンゴジュ 190908002 コマツナギ

          サンゴジュ                   コマツナギ                  

190908003 キジバト 190908004 キアシシギとソリハシシギ

          キジバト                 キアシシギとソリハシシギ   


 さらに岸辺を歩いて沖の干潟にいるオバシギの幼鳥やトウネンの群れを観察しました。ミサゴが5羽もいました。棒杭の上だけではなくて干潟に降りているものもいました。猛暑の中でしたが、可愛いトウネンの姿に癒されました。暑くても秋の渡り鳥が来ているのですね。サギたちやカワウがたくさん干潟の中にいました。海の広場には、キンエノコロの穂が金色に光っていました。砂浜のハママツナも大きく育ち、ハマサジやツルマメ、メドハギなどの小さな花がたくさん咲いていて、きれいでした。先日の豪雨で岸辺にはゴミやアオサがたくさん打ちあがっていました。海の広場で人工ゴミを皆で少し拾いました。(山本廣子)

190908005 オバシギ幼鳥 190908006 トウネンの群れ 

         オバシギの幼鳥                トウネンの群れ

190908007 トウネン 190908008 ミサゴ

          トウネン                     ミサゴ

190908009 カワウの群れとサギたち 190908010 キンエノコロ

       カワウの群れとサギたち                キンエノコロ

190908011 ハママツナ 190908012 ハマサジ

          ハママツナ                    ハマサジ

190908013 メドハギ 観察の様子

         メドハギ                   観察の様子

 

【参加者の感想】
◇鳥にたくさん会えて楽しい探鳥会だった。
◆トウネンの群れが見られて良かった。
◇めずらしくミサゴが干潟に降りていた。
◆渡りのキアシシギやソリハシシギが見られた。
◇キンエノコロの穂が光っていてきれいだった。




能古島散策の報告 2019年8月31日(土)

2019.09.04 18:39|調査報告

能古島散策の報告 2019年8月31日(土)その1
                                                                                                                         田村耕作
 会員4名(日高継典・荒牧源実・森健児・田村耕作)で散策。今日の天気は、ほぼ晴れ。長い雨の期間中、一時の晴れをとらえての散策なり。気温は早朝22℃、昼過ぎ26℃で、期待した天気でした。
 能古島に渡る海上や沿岸域は、若いウミネコが目立った。到着すると、飛翔するツバメ、屋根にイソヒヨドリやスズメ、秋の渡り鳥に遭遇できますようにと思いつつ、いつものコースを歩いた。
 博物館近くの木で、エゾビタキ4羽を見かけた。やはり、旅鳥の目撃に期待する。
海岸に移動し、水辺で小さなシギの群れに遭遇。その群れを探す中で、キアシシギ、トウネン、イソシギ3羽を、別の砂浜ではソリハシシギも見かけた。上空を旋回するサシバ2羽、もう渡り
と思われた。
 山中のため池は、4ヶ所とも長雨の影響で、いまのも溢れそうな位満杯の状況でした。
15時の渡船で戻りました。2019年8月31日の散策で33種を記録しました。
海域や水辺で見かけた種(13)・カワウ・ウミネコ・キアシシギ・ソリハシシギ・イソシギ
・カワセミ・トウネン・ササゴイ・クロサギ・ダイサギ・ハクセキレイ・アオサギ
・イソヒヨドリ
住宅地や農耕地で見かけた種(8)・ツバメ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス
・ホオジロ・キジバト・カワラヒワ・カワラバト
山の中で見かけた種(8)・ヤマガラ・メジロ・ヒヨドリ・コゲラ・エゾビタキ・モズ
・キセキレイ・アオバト
見かけた猛禽類(3)・トビ・ミサゴ・サシバ
山の中の池で見かけた種(1)カモ科交雑種(マガモ♂系)
写真の撮影と報告は田村耕作。
次回、2019年9 月27日(金)を予定。6時45分の船で島に渡ります。

190831001 ヤブガラシの花のオオスズメバチ 190831002 ちょっと注意 タケカレハの幼虫

    ヤブガラシの花のオオスズメバチ          ちょっと注意 タケカレハの幼虫

190831003 ショジョウトンボ(♂) 190831004 ショジョウトンボ(♂)

                  ネキトンボ(♂)

190831005 路上にいたルリタテハ 190831006 捕らわれたツクツクボウシ

        路上にいたルリタテハ                捕らわれたツクツクボウシ

190831007 コマツヨイグサ 190831008 ヤノネボンテンカ 190831009 ハマゴウ

      コマツヨイグサ        ヤノネボンテンカ         ハマゴウ

190831010 サフランモドキ 190831011 フユイチゴ 190831012 ガガイモ
       サフランモドキ           フユイチゴ            ガガイモ

190831013 ゴンズイの実
          ゴンズイの実

190831014 ため池の様子1 190831015 ため池の様子2

2005年から観察を始めたが、ため池がこのように満水状態の姿を見せたのは、驚きだ。


                                            以上


能古島散策の報告 2019年8月31日(土)その2
                                          田村耕作
参加者森健児会員からのカメラ目線の報告です。

190831021 博物館近くの林で、エゾビタキ 190831022 2 羽のメジロ 190831023 羽伸ばしするキジバト
   博物館近くの林で、エゾビタキ        2羽のメジロ           羽伸ばしするキジバト 
190831024 波消しブロック上のアオサギとダイサギ 190831025 2 羽のクロサギ                                                                 
     波消しブロック上のアオサギとダイサギ            2羽のクロサギ

190831026 食事中のイソヒヨドリ(♂) 190831027 イソヒヨドリ(♀)

       食事中のイソヒヨドリ(♂)                イソヒヨドリ(♀)
190831028 カワウ豪華な食事 190831029 キアシシギ
         カワウ豪華な食事               キアシシギ

190831030 渡りの途中か若いササゴイ 190831031 カワセミ(♀)
        渡りの途中か若いササゴイ             カワセミ(♀)

190831032 アオさの中で食べもの探しハクセキレイ 190831033 ウミネコとカワウの休息地

     アオさの中で食べもの探しハクセキレイ          ウミネコとカワウの休息地

190831034 食べもの探しするソリハシシギ 190831035 海面近くを飛ぶソリハシシギ

        食べもの探しするソリハシシギ         海面近くを飛ぶソリハシシギ

190831036 波打ち際のトウネンとイソシギ
       波打ち際のトウネンとイソシギ                 

190831037 休息するトビ 190831038 食べもの探しするミサゴ

           休息するトビ                 食べもの探しするミサゴ


以上


能古島散策の報告 2019年8月31日(土)その3          田村耕作
参加者荒牧源実会員からのカメラ目線の報告です。

190831041 能古博物館近くの林で見かけたエゾビタキ 190831042 海岸近くの草地で見かけた菊芋(根を食べる)

  能古博物館近くの林で見かけたエゾビタキ      海岸近くの草地で見かけた菊芋(根を食べる)

190831043 採食中のトウネン(9 羽の一部) 190831044 食事中のミサゴ
       採食中のトウネン(9羽の一部)             食事中のミサゴ

190831045 若鳥のササゴイ 190831046 海岸で食べもの探しのカワセミ♀

            若鳥のササゴイ            海岸で食べもの探しのカワセミ♀

190831047 岩場の色とそっくりなクロサギ 2 羽
    岩場の色とそっくりなクロサギ2羽

190831048 咲き始めたママコノシリヌグイ 190831049 青い実が楽しみなクサギ

      咲き始めたママコノシリヌグイ              青い実が楽しみなクサギ


以上





野鳥写真展を開催中。9/23(月・休)16時まで

2019.09.01 17:52|お知らせ

現在、福岡市植物園の緑の情報館にて、野鳥写真展を開催中です。

9/23(月・休)16時まで

会員の皆様はじめ、多くの皆様、お立ち寄りください。

会場の様子を添えます。


9/1 田村耕作

秋の写真展01

会場の様子1

秋の写真展02

会場の様子2




秋の野鳥写真展、テーマ「秋の渡り」、展示する写真の募集

2019.08.15 07:43|お知らせ

福岡市植物園での野鳥写真展、秋の渡りなどのテーマで準備を進めています。
8/26(月)の13時から16時まで、展示の準備(小野・澤田・瀬井)
8/27(火)から9/23(月)まで展示、
9/23の16時から撤収(小野・澤田・瀬井)

展示する野鳥写真を募集します。
大きさは、A4版か、それより小さいもので、額も準備してください。
展示の準備する8/26(月)13時頃までに、植物園の緑の情報館まで、持参してください。
申し込みと問い合わせは、澤田宏一事務局長(090-5380-1779)までお願いします。

参考:春の写真展の様子(福岡市植物園にて)

秋の野鳥写真展




プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ