FC2ブログ

津屋崎干潟掃除のお知らせ   *参加者募集中*

2020.01.20 07:38|お知らせ

日本野鳥の会福岡支部宗像班 山口千春
2020年2月1日(土)10:00~12:00
干潮:7:26 満潮:14:07
持ち物:軍手、飲み物、長靴(なければ汚れても良い靴・服装)
西鉄バスはこの時間帯に適当な便がありません。
ふくつミニバスを利用して下さい
勝浦線
乗車 JR福間駅みやじ口 8:50
下車 塩浜口      9:31
ふくつミニバス時刻表検索
運行ルート・定刻 ここをクリック
http://city.fukutsu.lg.jp/mob/minibus/route.php?DSPSNO=3&DSPENO=36&SRVSEQ=1&ROUTESEQ=5
バス停から徒歩5,6分で目的地に着きます。
ナビを使う場合は白石浜海水浴場か福津市渡428-1、414を入力すると良いかもしれません。


津屋崎干潟の周りは駐車できる場所がありませんが
今回福津市役所うみがめ課&白石浜海水浴場利用組合の協力によって
利用組合の所有する空き地を駐車場として使用することが出来るようになりました。
普段は鎖で施錠されていますが当日は開錠されます。
白石浜海水浴場入口の空き地のところに私が立って道案内します。
空き地は自動車5,6台が駐車できるようです。それ以上の台数だったら
隣にある海水浴場の駐車場も借りられると思います。
臨時取集申請書を出す時点で人数を把握したいと思いますので
cy70@outlook.jpに参加の旨ご連絡ください。

福津市にはアダプト制度という名目で、定期的に公共の場所を定期的(月に1回程度)に清掃している団体を
里親として登録する制度がありますが2名以上での登録になります。
出来ればこのアダプト制度に登録したいと思っています。
会員の皆様のご協力よろしくお願いします。

ゴミの分別方法
可燃物(プラスチック、ペットボトル、紙類、布類、ゴム類)
金物類(缶、金属を含むもの)
ガラス類(ビン、ガラス、瀬戸物)
別々の袋に入れる。
袋に入らないものは袋の傍に置く


1/18打ち上げられたゴミ 白石浜海水浴場利用組合駐車場

       1/18打ち上げられたゴミ               白石浜海水浴場利用組合駐車場




■定例探鳥会    和白海岸 (2020年1月12日)

2020.01.13 18:59|探鳥会報告

■定例探鳥会    和白海岸     
和白4丁目海岸→海の広場→和白川河口→五丁川河口→奈多護岸
2020年1月12日 -曇り一時小雨―
【観察鳥種】43種
【参加者数】7人
【担 当 者】山本廣子、田辺スミ子

 今日は午前中は雨の予報で曇っており、参加者が増えませんでした。しかし和白海域水鳥調査(ガン・カモ調査)も予定していましたので、探鳥会を始めました。会員外の方も参加されました。和白海域の広い範囲を見ようということで、まず海の広場方面を見て、一度戻り自動車に分乗して和白川河口、五丁川河口、奈多護岸と見て回りました。
 今日は北西の風が強く吹き付けて寒く、海は白波が立っていました。まず鉄塔に止まるハヤブサを見ました。和白4丁目海岸に降りると、海は満潮に近く、砂洲に鳥が集まっており、数えやすかったです。ツクシガモが多く206羽を数えました。マガモやオナガガモ、ヨシガモなどの淡水ガモ、ミヤコドリも16羽並んで休んでいます。急いで海の広場に向かい、淡水ガモなどを数えました。遠く雁ノ巣の橋の下にスズガモの群れが見えました、。

200112001 砂州のカモたち 200112002 ヨシガモ群れ

         砂州のカモたち                  ヨシガモ群れ

200112003 ダイシャクシギ

          ダイシャクシギ


 再度集合地の和白公園に戻り、2台の車に分乗して和白川河口まで行きました。風が強く寒いので、カモたちは河口の奥に入っていました。センダンの木にムクドリが群れて止まっています。ツルウメモドキの赤い実がきれいでした。再度車に乗ってクリークのコガモなどを数えながら五丁川河口まで行きました。五丁川河口のカネンテにもカモたちが避難しているようです。オカヨシガモやコガモ、カルガモなどが多いようでした。さらに奈多入り口まで行き、奈多護岸下のカモやクリークのカモを見ました。奈多護岸下では1000羽を超える多数のオオバンがせわしく動いています。オカヨシガモやヒドリガモが混じっていました。沖のカワウの軍団が魚獲りをして、一斉に飛び立ちましたが、白いユリカモメ6羽も一緒に飛び、黒と白のコントラストが見られました。

200112004 ムクドリ群れ 200112005 ツルウメモドキ実

          ムクドリ群れ                ツルウメモドキの実

200112006 コガモ群れ 200112007 オオバン群れ

         コガモ群れ                  オオバン群れ

200112008 カワウ群れ 200112009 観察のようす

          カワウ群れ                 観察のようす 


 今日は鳥の調査もあり、和白干潟の多くの場所を見られて良かったです。 (山本廣子)


【参加者の感想】
◇コガモがきれいだった。
◆カワウの魚獲りが見られて良かったb。
◇久しぶりにユリカモメを見た。
◆ツクシガモが砂洲に並んでいて、きれいだった。




能古島散策の報告 2019年12月24日(火)

2019.12.28 07:09|調査報告

能古島散策の報告 2019年12月24日(火)その1                   田村耕作
                       
 会員4名(日高継典・荒牧源実・森健児・田村耕作)とお客様2名(勝瀬志保・林ゆうこ)で散策。今日の天気はどんよりとした曇り空でしたが、後半青空も少し広がりを見せた。
191224001 散策ルート 夜明け7時前頃に、船上からユリカモメ(5羽)とアオサギ1羽を船上から観察して、今日の鳥見の始まりでした。島に着くと、まだ暗さの残る上空を数羽のトビが飛んでいた。港では、ウミネコやセグロカモメを見かけ、ヒヨドリの鳴き声やモズの声、シロハラの地鳴きも聞こえてきた。いつものように少し歩いて能古博物館近くでは、メジロやウグイス、ツグミが賑やかでした。途中落葉樹の天辺で、この冬初めてのシメを望遠鏡で観察できた。再び海岸に出ると、カモ類は、ヒドリガモが目立つ程度でしたが、沖合にはハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、ウミアイサを見かけた。他に、クロサギ、イソヒヨドリ、シロチドリ、イソシギ、カワウの大群(約300)を見かけた。そんな中、1羽のカツオドリ出現がうれしかった。途中の草地では、ホオジロを中心に、ツグミ、ホオアカ、ウグイス、ジョウビタキを観察した。画像からカシラダカも確認できた。
        今日歩いたコース


 山の中では、アオジやミヤマホオジロ、メジロの群れ(約30羽)、遠くで鳴くアオバトの声も聞こえた。ため池にはカルガモが休息中でした。
 山頂(標高195m)での昼食後、島の東を通る道を歩いて、港に向かうコースを選択した。海上ではセグロカモメやウミアイサの姿を見かけた。
 16時の渡船で戻りました。2019年12月24日の散策で51種を記録しました。
海域や水辺で見かけた種(23)・カツオドリ・ハジロカイツブリ・カンムリカイツブリ
・カワウ・ウミウ・ヒメウ・ウミネコ・セグロカモメ・オオセグロカモメ・ユリカモメ
・カモメ・シロチドリ・イソシギ・クロサギ・マガモ・カルガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ
・スズガモ・ウミアイサ・アオサギ・ハクセキレイ・イソヒヨドリ
住宅地や農耕地で見かけた種(12)・ジョウビタキ・ホオジロ・ホオアカ・カシラダカ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・キジバト・カワラヒワ・シメ・モズ・カワラバト
山の中で見かけた種(14)・ヤマガラ・メジロ・ヒヨドリ・コゲラ・キセキレイ・ツグミ・シロハラ・アオジ・ミヤマホオジロ・ウグイス・アオバト・キクイタダキ・リュウキュウサンショウクイ・ルリビタキ
見かけた猛禽類(2)・トビ・ミサゴ・
 地図上の赤い線は散策したコースで日高継典作成、植物写真の撮影と報告は田村耕作。鳥類写真はお客さん(勝瀬志保)の撮影です。気になった生きものの紹介です。
次回、2020年1月27日(月)を予定。6時45分の船で島に渡ります。


191224002 メマツヨイグサのロゼットが美しい 191224003 イヌビワの黄葉

    メマツヨイグサのロゼットが美しい            イヌビワの黄葉

191224004 ゴンズイの種 191224005 クサイチゴの花がもう咲いていた

        ゴンズイの種             クサイチゴの花がもう咲いていた

191224006 穴をあけられたキカラスウリ 191224007 イソシギ
      穴をあけられたキカラスウリ               イソシギ

191224008 シロチドリ 191224009 クロサギ

          シロチドリ                     クロサギ

191224010 イソヒヨドリ♀ 191224011 定位置で休息中のミサゴ

         イソヒヨドリ♀             定位置で休息中のミサゴ

 以上


能古島散策の報告 2019年12月24日(火)その2                   田村耕作

参加者森健児会員からのカメラ目線の報告です。


191224021 カワラヒワの群れの一部 191224022 飛翔するクロサギ

        カワラヒワの群れの一部                飛翔するクロサギ

191224023 300羽あまりの大群の一部 191224024 あちこちで見かけたジョウビタキ♂
     カワウ(300羽あまりの大群の一部)            あちこちで見かけたジョウビタキ♂

191224025 沖合で浮かんでいたセグロカモメ 191224026 砂浜で見かけたシロチドリ

      沖合で浮かんでいたセグロカモメ           砂浜で見かけたシロチドリ

191224027 大群で行ったり来たりのヒヨドリ 191224028 沖合のハジロカイツブリ
      大群で行ったり来たりのヒヨドリ            沖合のハジロカイツブリ

191224029 小さな群れ スズガモ 191224030 草藪の中、カメラで確認したカシラダカ
         小さな群れ スズガモ            草藪の中、カメラで確認したカシラダカ

191224031 キジバト 191224032 小さな群れ ウミウ

            キジバト                     小さな群れ ウミウ

191224033 海面近くを飛ぶヒメウ 191224034 山中のため池で、キセキレイ♂
         海面近くを飛ぶヒメウ             山中のため池で、キセキレイ♂

191224035 砂浜で採食するイソシギ 191224036 海上で休息か、ウミネコ
        砂浜で採食するイソシギ               海上で休息か、ウミネコ

191224037 楽しませてくれたカツオドリ 191224038 マガモの群れ
        楽しませてくれたカツオドリ                マガモの群れ

191224039 盛んに潜っていたカンムリカイツブリ

    盛んに潜っていたカンムリカイツブリ

                                            以上



能古島散策の報告 2019年12月24日(火)その3          田村耕作


参加者荒牧源実会員からのカメラ目線の報告です。


191224041 やってきたウミウの群れ 191224042 1羽のカツオドリが目の前を通過

        やってきたウミウの群れ            1羽のカツオドリが目の前を通過

191224043 沢山の種が出来たクズ 191224044 砂浜で食べもの探ししていたシロチドリ

        沢山の種が出来たクズ          砂浜で食べもの探ししていたシロチドリ

191224045 スズガモの小さな群れ 191224046 清楚なノジギク

        スズガモの小さな群れ               清楚なノジギク

191224047 沢山のオレンジ色のフウトウカズラの実 191224048 囀っていたホオジロ

  沢山のオレンジ色のフウトウカズラの実            囀っていたホオジロ

191224049 マルバアサガオ一輪 191224050 シマカンギクの黄色の花が目立ちました

          マルバアサガオ一輪         シマカンギクの黄色の花が目立ちました

191224051 この季節にハマウドの花

        この季節にハマウドの花


                                            以上





福津市の野鳥写真展 ーご案内ー

2019.12.24 20:40|お知らせ
津屋崎の渋田和美です
飾るのは菊池秀樹さんの写真です
そのほか
生き物カルタや生き物トランプ、鳥の簡単な紹介など、大人から子供まで楽しめる企画にしました。
よろしければ福津までお越しください。
来月11日からです。
                                                                                   紹介者・問合せ先:渋田和美 junebride619@gmail.com


福津市の野鳥写真展2-1






舞鶴公園にて

2019.12.19 17:15|鳥信

舞鶴公園で、12/18(水)の午後に見かけました。2019年2月に見かけた個体とそっくりでした。田村耕作

191218001シロハラ

                            シロハラ





プロフィール

ハチクマ4号

Author:ハチクマ4号
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ